生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【徹底解説】クリーニングの汗抜きとは?臭いをすっきり取ってくれる業者はある?

2019-10-10

洋服に汗が染み込むと「洗濯してもなかなか臭いが落ちない!」

とくにスーツは家で簡単に洗うことができないため、重要な問題です。

そこでこの記事では、クリーニング店での汗抜きの仕組みや料金、おすすめ業者を紹介しています。

汗は放置しておくと酸化して黄ばんだりシミになってしまうので、そうなる前に汗抜きクリーニングで清潔に保ちましょう!

汗抜きクリーニングにかかる料金

ウェットクリーニングの料金相場

汗抜き(ウェットクリーニング)は、基本的に追加オプションになっています。そのため料金は通常のドライクリーニングに上乗せする形になります。

以下の表は1着あたりの汗抜き料金です。料金は1着+300円~2,000円と業者によって幅があります。

せんたく便(税抜) +300円
リナビス(税抜) +540円
クリコム(税抜) +1,000円(上着やボトムス)
+2,000円(ワンピースなど長いもの)
白洋舎(税抜)※ +950円(背広上下)

※オリジナル料金の50%増しで最低300円~上限2,200円

汗抜きクリーニングができる業者

ここでは汗抜きクリーニングができる宅配クリーニング業者を紹介します。宅配クリーニングなら、洋服を詰めて配達業者のドライバーに渡すだけでOK。

複数の洋服もまとめて玄関先でクリーニングに出せるので持ち運びの手間がなく便利です。1着あたりの汗抜きの料金が安い順にご紹介します。

せんたく便

【汗抜き】1点あたり+300円(税抜)

せんたく便はパック料金制なので最低5着からとなり、汗抜き加工を選択するとパック全体につけることになります。

そのため、5着以上をお得に汗抜きしたいときに最適です。

せんたく便のトップ画面

出典:せんたく便公式サイト(最終閲覧日2019年7月24日)
https://www.sentakubin.co.jp/

こんな人におすすめ!

  • とにかく安く利用したい
  • 5着以上にまとめて汗抜きをしてほしい
  • 汗抜きと同時に保管もしてほしい
  • ダウンやコートもお得にクリーニングしたい

料金設定 パック料金(1点あたり798円~)※税抜き価格
送料 無料(北海道/沖縄/離島以外)
仕上がりスピード 最短5営業日
保管サービス 冬物:最大11ヶ月
夏物:最大9ヶ月
無料サービス シミ抜き、再仕上げ、ボタン付け、毛玉取り
集荷キット 初回:なし(無料)
リピート:専用バッグ利用で300円OFF
保管:有料(700円)
保証・賠償 クリーニング事故賠償基準に則る
(届いてから6ヶ月後まで)
11月まで汗抜き50%OFF!

せんたく便はジャケットやダウンを詰めても料金が変わりません。さらに1着あたりの汗抜き料金は+300円と格安!

最大11ヶ月保管もできる「保管パック」にも汗抜きをつけられるので、かさばりがちな衣類の汗抜きにも最適です。

せんたく便についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

せんたく便の料金一覧は?評判・仕上がりなど細かいサービス内容も徹底調査

2018.12.14

リナビス

【汗抜き】1点あたり+540円(税抜)

リナビスもパック料金で、最低5点からクリーニングできます。しかし、リナビスは1着でも汗抜きをつけられるのが特徴です。

高品質な宅配クリーニング【リナビス】

こんな人におすすめ!

  • まとめて出しつつ1着だけ汗抜きをしてほしい
  • 無料オプションが充実してるところがいい
  • 無料で保管サービスを利用したい

料金設定 パック料金(1点あたり930円~)※税抜き価格
送料 無料(北海道/沖縄以外)
仕上がりスピード 最短5日
保管サービス 最大9ヶ月
無料サービス 抗菌、シワ予防、柔軟加工、毛玉防止、静電気防止加工、シミ抜き、再仕上げ、ボタン修理、毛玉取り
集荷キット あり(集荷キット利用で2回目以降324円割引)
保証・賠償 クリーニング事故賠償審査員会が判断
(届いてから1年以内まで、上限1点あたり5万円)
無料オプションも充実

生活110番運営スタッフは実際にリナビスを利用しましたが、ニオイが気になっていた革ジャンもクリーニング後はニオイが消えて満足できる仕上がりでした。

通常のクリーニングでも消臭効果はあると思いますが、しっかりと水洗いして汗抜きをしたいときはオプションをつけることをおすすめします。

リナビスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

リナビスの宅配クリーニングを利用してわかった!料金・仕上がり・便利さとは

2019.02.01

クリコム

【汗抜き】1点あたり+1,000円~(税抜)

クリコムは家ではなかなか洗えないスーツも、漬け込み洗いで汗を除去します。汗抜き料金は1枚1,000~2,000円と比較的高めですが、1着でも送れるので4着以下の洋服をクリーニングするときに最適です。

クリコムの汗抜きWクリーニング

出典:クリコム公式サイト(最終閲覧日2019年7月31日)
http://cl-takuhai.com/wcl

こんな人におすすめ!

  • 1着だけクリーニングに出したい
  • 今日中に送りたい

料金設定 1着ずつ(スーツ上下1,500円)※税抜き価格
送料 4,000円以上で無料(ぬいぐるみやインテリア以外)
仕上がりスピード 最短5日
保管サービス なし
無料サービス シミ抜き、再仕上げ、ボタン修理、毛玉取り
集荷キット なし(自分でダンボールや紙袋を用意)
保証・賠償 クリーニング事故賠償基準に則る
(届いてから6ヶ月以内)
24時間申込みOK

クリコムは14時までの注文で。当日中に洋服を引き取りに来てくれます。また、コンビニから発送することもできるので、自分の好きなタイミングで発送できる利便性もあります。

汗抜きクリーニングでやること

汗抜きクリーニングはウェットクリーニングのこと

汗抜きクリーニングは、ウェットクリーニングのことを指し、水洗いが難しい衣服を特殊な液体で洗うクリーニング方法です。

つまり、汗抜き加工をつける洋服は、水洗いができないスーツやジャケットが対象になります。もともと水洗いができるTシャツやブラウスなどは汗抜き加工をつける必要はないのです。

Tシャツやブラウスの汗抜きの解決法は▼こちら

水洗いできない服が汗を落とせない理由

水洗いできない洋服はクリーニングに出すと、ドライクリーニングをすることになります。

ドライクリーニングとは、乾いた状態で特殊な洗剤(石油系の溶剤)を使って洗うクリーニング方法です。

じつはドライクリーニングだと、油性の汚れを落とすことはできますが水溶性の汚れは落とせません

汗は油性の汚れ(皮脂)と、水溶性の汚れ(塩分やタンパク質)が混じっています。そのため、洋服から汗をとるにはドライクリーニングだけでなく汗抜き加工をつける必要があるのです。

汗抜きクリーニングの気になる疑問

汗抜きに関して疑問に思ったことを汗抜きの取り扱いのあるリナビスに問い合わせて聞いてみました。

水で洗えるブラウスやシャツはつける必要はない?

汗抜き加工は水洗いできない洋服につけるオプションです。しかし、水洗いできる洋服でも汗の臭いが気になる場合もありますよね。

――Tシャツなどは汗抜き加工をつける必要はないのですか?

そうですね。もともと水洗いできるものは汗抜き加工をつける必要はございません。

水洗いできるものに関しては、クリーニング業者で汗抜き加工とは別に「消臭加工」を行っているところがあります。

例えば、リネットだと「潔癖加工」、ネクシーだと「デオドラント加工」があり、それぞれワイシャツへの加工はできないもののブラウスなどにつけることができます。

リネットだとポロシャツにも付けられるので、水洗いできる洋服は汗抜きではなく消臭加工をつけるとニオイの改善ができます。

汗抜き加工って生地に負担がかかる?

水洗いできないものを水洗いする、と聞いて大切な洋服に付けていいオプションなのか不安に感じる方もいると思います。

――汗抜き加工は生地に負担がかかりますか?

生地に負担をかけるものではございませんのでご安心くださいませ。

クリーニング業者は水洗いをするときは汗抜き用の洗剤を使用します。適切に洗浄してくれるので洋服への負担は極力おさえてくれます。

汗以外のニオイもとれる?

タンスのニオイなどさまざまなニオイが混じっていても消臭効果はあるのか聞いてみました。

――いろんなニオイが混じっているのですが汗以外のニオイもとれますか?

そうですね。香水など匂いがきついものはとれない場合もございますが、基本的には汗以外のニオイも取ることができます。

程度によってはとれない場合もありますが、汗以外のニオイにも効果があるそうです。

汗抜きクリーニング利用時の注意点

ウェットクリーニングの注意点

汗抜きクリーニング(ウェットクリーニング)は利用方法によって、期待した効果が得られなくなってしまう恐れがあります。
そのため汗抜きクリーニングで洋服を洗うときは、以下の3つのことに気をつけましょう。

汗抜きクリーニングの注意点

  1. 汗抜きのクリーニング業者は信頼できるところを選ぶ
  2. 短期間の乱用をしない
  3. 時間と費用に余裕があるときに利用する

汗抜きのクリーニング業者は信頼できるところを選ぶ

ウェットクリーニングはまだ新しい技術であり品質の最低基準が設定されていないため、依頼する業者によって仕上がりに差がでてしまう恐れがあります。
そのためウェットクリーニングを依頼するときは、しっかり比較して信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

汗抜きクリーニングは短期間の乱用をしない

汗抜きクリーニングは、短期間で何度も利用すると衣服の色が抜けてしまったり、型崩れが起きる恐れがあります。

ウェットクリーニングの仕上りは業者の腕に左右されるため、質のよくない業者に依頼するとどうしても洋服の生地への負担は避けられないのです。

そのため汗抜きクリーニングの利用頻度は、夏場のスーツで月1回から2回が適しています。

時間と費用に余裕があるときに利用する

ウェットクリーニングは、スーツやワイシャツであれば2日、コートやセーターは1週間はかかってしまいます。

「明日着たいからすぐに仕上げてほしい」というのは難しいので、申込みはいつでもできますが、搬送する時間もかかるため2週間は見積もっておきましょう。

【番外編】クリーニング方法の違い

ドライクリーニングとウェットクリーニングの違い

ここではドライクリーニングとウェットクリーニング、それぞれでどのような汚れを落とすことができるのかを紹介します。

「この汚れは汗抜きクリーニングを依頼しないとダメなの?」そんな疑問をお持ちの方はぜひご参考ください。

ドライクリーニングの特徴

ドライクリーニングで洗うと、油汚れが落とせます。

具体的には、以下の汚れが落としやすいです。

ドライクリーニングで落とせる汚れの一例

  • 皮脂
  • 食用油
  • 口紅
  • ファンデーション

ドライクリーニングでは、有機溶剤を使用しています。

有機溶剤とは、油を原料にした溶剤です。他の物質を溶かす性質を利用して、衣服についた汚れを落としていきます。

だいたいの汚れは落とすことができますが、ドライクリーニングはしつこく染み込んだものは落としきれないのが現状です。

しかしドライクリーニングは、水洗いをすると縮んだり型崩れしやすい洋服でも洗えるのが強みです。
水洗いができないような衣服は基本ドライクリーニングを行うことになります。

ウェットクリーニングの特徴

ウェットクリーニングで落とせる汚れは、油分を含まない水溶性の汚れです。

ウェットクリーニングで落とせる汚れの一例

  • 塩や砂糖、しょうゆなどの調味料
  • 果汁や肉汁

ウェットクリーニングは、もともと水洗いができない洋服※を「押し洗い」や「漬け込み洗い」をして汚れを落とす洗濯方法です。
※ウェットクリーニング可の洗濯マークがついているものに限る

ウェットクリーニングをするときに、通常のクリーニングと同じ洗剤を使うと生地が縮む恐れがあるため、クリーニング業者は専用の洗剤を調合し洋服が傷まないようにしています。

また、水の影響を受けてシワになってしまった洋服もプレス機やアイロンを丁寧にあてることによって、きれいに仕上げてくれるのです。

まとめ

スーツの汗抜きは、オプションとしてクリーニング店で依頼する必要があります。

料金は店舗によって異なりますが、宅配クリーニングだとスーツの持ち運びがなく料金もそこまで差がないためお得です。

宅配クリーニングについてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください

宅配クリーニング比較【料金・質・早さ・便利さ】の100人口コミ総合ランキング

2019.04.11

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-10 16:28:03
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/141148/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!