生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニングの出し方って?宅配サービスはどこが便利なのかご紹介

2019-08-08

服をクリーニングに出す前「なんか準備したほうがいいの?」

初めてサービスを利用するときというのは、案内があっても分からないものです。

今回のケースだと「クリーニング店に行ったことがない」から迷っているのですよね。

そこでこの記事では、クリーニングの出し方と、どうしても面倒なとき、自宅から一歩も出ずに詰めるだけ宅配クリーニングについても詳しくご紹介します。

クリーニングに出す前に準備はいらない

クリーニング店でポケットの中身などを確認してから作業してくれるので、こちらでなにか準備する必要はありません。

ただし家のカギなど今すぐないと困るものを間違えて送ってしまうと非常に困ると思いますので、クリーニングに出す前のポケットのチェックは念入りにやっておいたほうがいいでしょう。

あとはとくに指定の入れ物があるわけではなく、最悪ビニール袋に適当に入れて持って行ってもかまいません。

ただし、定期的に通う予定があるのならば、専用のトートバックなどを用意しておくと便利でしょう。

お店で慌てないために

クリーニング店についたら、いろいろなメニューがあります。
どのメニューが自分の服の状態にあったメニューなのかわからなくて慌ててしまうかもしれません。

基本的にどのメニューにすればいいかは、クリーニング店の店員さんにアドバイスをもらうのがいいでしょう。

しかし、お店の店員さんにアドバイスをいただくと、通常より質の高いメニューをすすめられるかもしれません。

そういった場合は、通常のメニューとはどんなことが違うのかをきちんと説明してもらいましょう。
そのメニューのメリットを説明してもらったうえで、納得できれば質の高いコースでも良いかもしれません。

ほかに、クリーニングにはいろいろなオプションメニューがあります。
料金は高くなりますが、その分高品質なクリーニングが期待できるでしょう。

オプションメニューは店舗によって種類がありますが、その中でも代表的なものをご紹介します。

撥水加工

水や油をはじく加工で、なおかつ通気性は保たれたままです。
食べこぼしや汚れから服を守ってくれるので、お気に入りの絶対に汚したくはない服にはうれしいメニューでしょう。

漂白加工

その名の通り、白い服を漂白してさらに白くきれいにしてもらえます。
汗ジミや黄ばみの出やすいワイシャツなどにはぴったりのメニューです。

防虫加工

虫食いから服を守ってくれます。
市販の防虫剤に比べて効果が出やすく、長持ちするのが特徴です。
虫食いの危険性がある、ウール・カシミヤ・シルク・アンゴラが素材の服にはピッタリのメニューになります。

これら以外にも、お店によっては様々なメニューがあります。
店員さんに気になる箇所があればそれを伝えて、どんなメニューにしたらいいかアドバイスをもらいながら、選ぶようにしましょう。

メニューを選んだあとは、衣類を預けて仕上がり予定日を聞きましょう。
その仕上がり予定日以降の数日以内に、お店に服を受け取りにいきます。

あまりにも日数が過ぎてしまうと、保管料がかかってしまったり破棄されてしまったりすることがあるので、早めに受け取りにいくようにしましょう。

最近流行りの宅配クリーニングサービス

宅配サービス

「近くのクリーニング店が高い!」「仕上がりに不満」というときは、仕上がりと料金の安さ、スピードに定評がある宅配クリーニングが便利です。

宅配クリーニングサービスとは、宅配便が服を自宅まで回収しに来て、クリーニング後に自宅まで配達してくれるサービスです。

宅配クリーニングのお店でクリーニングをお願いすると、自宅から1歩も動かずに大量の洋服をいっぺんに依頼することもできます。

布団や靴など衣服以外のものも24時間出すこともでき、保障がしっかりしているところならクリーニング店よりも安心です。

こちらで生活110番運営スタッフが実際に利用して11社比較してみましたので、最適な宅配クリーニング探しにお役立てください。

【決定版】宅配クリーニング11社比較|主婦が選んだおすすめ業者

2019.04.11

クリーニングに出すべき衣服

洗濯機

クリーニングといえば、どんなものを思い浮かべますか?
スーツやちょっと高い服をきれいにしてもらう場所というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

もちろんスーツや高級な服もクリーニングに出します。
しかし、「どういった服がクリーニングに出すべき服なのか?」「出し方がよくわからない!」と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

簡単にいえば「自分では洗えない服」「クリーニングに出すべき服」といえるでしょう。

たとえば、ウールや革製品などは洗濯機で水洗いすることはできないため、クリーニングに出さなければいけません。

「自分で洗えないもの」を判断するには、服についている洗濯表示を確認するのが1番良い方法でしょう。

洗濯表示で「家庭での洗濯禁止」表示や「ドライクリーニング」表示があればクリーニングに出すのがいいかと思います。

しかし「ドライクリーニング」表示があった場合でも、水洗い可能であれば自宅でも洗濯することは可能です。

そのほかにクリーニングに出すと良い服は、自分で取ることができないことができない汚れや汗ジミがあるときでしょう。

しかし、実は汚れが目立つようになってからクリーニングへ出すのは、少しタイミングが遅いようです。

汚れが目立つ前にクリーニングに出すことを心掛けましょう。

まとめ

高級な服やスーツ以外にも、自分で洗えない服やお気に入りの服は、無理に自分で洗ってしまわずに、洗濯のプロにおまかせしてみてください。

クリーニングの出し方に特に決まりはないので気軽にクリーニング店にいき、わからないことは店員さんに相談しましょう。

店員さんは、洗濯のプロなので服の状態を見て的確なアドバイスをいただけると思います。

また、「クリーニングしたいけれど、多忙だし面倒」という方は、ぜひ宅配クリーニングの利用がオススメです

大切な衣服は、洗濯のプロにお任せして、いつまでも長く着ることができるといいですね。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-08-08 16:19:21
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/141143/
家の掃除
服をクリーニングに出す前「なんか準備したほうがいいの?」 初めてサービスを利用するときというのは、案内があっても分からないものです。 今回のケースだと「クリーニング店に行ったことがない」から迷っているのですよね。 そこでこの記事では、クリーニングの出し方と、どうしても面倒なとき、自宅から一歩も出ずに詰めるだけ宅配クリーニングについても詳しくご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!