生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

敷布団をクリーニングするときの注意点|安くキレイに洗うコツ紹介

2019-05-22

自宅で洗うには重労働な敷布団。
クリーニングに出して、キレイで寝心地の良さを取り戻したいと思う人も多いのでは?

しかし、上手な敷布団のクリーニングの仕方を知っておかないと、料金が高くなってしまうかもしれません。
下手をしたら、敷布団が使えない状態になってしまうかも……。

だからこそ、正しくてお得な敷布団のクリーニングの出し方を知っておきましょう!

この記事でわかること

  • 敷布団をクリーニングに出すメリット
  • 敷布団をクリーニングに出すときの注意点
  • 敷布団を安く楽にクリーニングする方法
  • おすすめの敷布団クリーニング業者

敷布団は予想よりも汚れている

驚く女性

敷布団に付く汚れにはは、寝ている間にかいてしまうや体から自然とでてしまうダニによるフンや死骸などがあります。
また、敷布団を長期間クリーニングしないことでカビが発生してしまう原因にもつながるのです。

これらが原因でアレルギーなどの健康被害が起きてしまうおそれがあります。
ダニやカビが発生した場合、実は自宅での洗濯ではすべてを死滅させるのは困難です。

しかも敷布団は大きいので一般家庭の洗濯機で洗うことは難しくなっています。
また、手洗いするのは非常に時間がかかってしまうためおすすめできません。

あなたの作業負担を減らして敷布団をキレイにできるクリーニングは、とても使いやすいサービスになっています。

 

敷布団をクリーニングするメリット

敷布団をクリーニングしてもらうことで、布団から汚れをきれいさっぱり洗い流してもらうことができ、快適な睡眠をとることができるようになります
そんなクリーニングのメリットについて、ひとつずつご紹介していきましょう。

掃除機ではとれない汚れまで洗い流せる

敷布団の手入れをするときに、直接掃除機をあてて汚れを吸い取っている人が多いと思います。
掃除機で吸い取れば外側についたホコリなどは取れますが、敷布団の中にまで染み込んだ汗などは取ることができません

その点クリーニングなら、敷布団全体を水洗いして中のわたまですっきり洗い流すことができます。

気になるシミや黄ばみが落ちる

布団にシミや黄ばみがあると目立ちますよね。
この汚れに対してクリーニング業者はタンパク質分解酵素とよばれるものを吹きつけ、汚れを落としやすくするのです。
自宅で洗濯しても落とせないシミも、クリーニングに出せば落ちる場合があります。

ダニを徹底駆除できる

使い込んだ敷布団には、ダニが多く住み着いています。
このダニたちを一斉に駆除するためには、クリーニングが最適です。
ダニは高温に弱いので、クリーニングするときに高温で乾燥し、一斉に駆除することができます

布団に襲い掛かるカビ菌の撃退

布団の綿には、見えないカビが発生しているおそれがあります。
カビが発生しているのにそのままの状態にしてしまうと、次第にカビの臭いが漂うようになって睡眠のさまたげになることが。

そうなる前にクリーニングをおこなうことで、高熱殺菌と乾燥の力でカビ菌を駆除することができます

ふわふわ手触りを取り戻せる

布団が吸っている汗も水分。
敷布団に染み込んだ水分が、中のわたを縮めてしまいあなたの体重で押しつぶされて固く潰れてしまうのです。

購入当初のふわふわな敷布団に戻すには、しっかりと高熱で乾燥させる必要があります。
クリーニングに出せば敷布団の中まで乾燥できるので、ふわふわな手触りを取り戻すことができますよ。

布団の加工サービス

クリーニングに出すことで布団をきれいにするのはもちろん、業者によってはダニが住み着きにくくする加工を施してもらうことができます。
効力は大体1年間というので驚きです。

このように、敷布団をクリーニングに出すとよいことずくめなのです。
料金はかかりますが、定期的におこないましょう。

 

敷布団をクリーニングに出すときの注意点

敷布団は、家で洗うよりクリーニングに出したほうが確実にキレイになります。
しかし、使われている素材によってはクリーニングできないものがあるのです。

敷布団がクリーニングできるかどうかは、洗濯表示で確認しましょう。
水洗い可ドライクリーニング可のマークがあれば、クリーニングに出すことができます。

ただし、以下の素材の敷布団はクリーニングできません。

クリーニングできない素材一例

  • 真綿素材
  • シルク素材
  • ムートン素材
  • 表地が縫われていない羽毛布団
  • 低反発ウレタン
  • ポリエチレン

クリーニングできない素材の敷布団を依頼しても、洗わずに戻ってくることがあります。

水洗い可ならコインランドリーで洗う方法も

コインランドリー

水洗いできる素材の敷布団は、コインランドリーでも洗えます。
手順も難しくないので、「敷布団を洗うのにそこまでお金をかけたくない」という人にはおすすめの方法です。

敷布団をコインランドリーで洗うときの手順は、このようになっています。

敷布団をコインランドリーで洗う手順

  • STEP1:洗い

コインランドリーに入れるときに、敷布団を簀巻きにして紐でくくります。
こうすることで、布団がよれてしまう心配がなくなるのです。
洗浄力は少し弱くなってしまいますが、長年使う敷布団の形状を維持させることを優先しましょう。

簀巻きにしたらそのまま料金を入れて洗いましょう。

  • STEP2:乾燥

洗濯作業が終了したら乾燥機に敷布団を移し、乾燥させます。
このときに敷布団を加熱しすぎてしまうと形状が変化してしまうおそれがあります。

乾燥機が動いている間も中の布団を確認して、乾燥しきっていると判断したら乾燥作業を終了させましょう。

コインランドリーで洗うと失敗しやすい

コインランドリーなら、クリーニングに出すよりも安く敷布団を洗うことができます。
しかし布団は乾燥方法が難しく、生乾きになってしまったり乾かしすぎて縮んでしまうことがあるのです。

乾燥時間を見極めるのは、素人目では難しいものです。
「ちゃんとキレイに乾かせるか不安……」という人は、洗濯のプロであるクリーニング業者に任せたほうが安心です。

 

賢い敷布団のクリーニング方法

どうせ敷布団をクリーニングに出すのであれば、少しでも安くキレイに汚れが落ちるほうがお得です。
そして体に負担がかからないことも、敷布団をクリーニングに出すときの重要なポイントになります。
そのためには、以下の方法でクリーニングをしてみてください。

宅配クリーニングを利用する

クリーニングに出したくても、お店まで持っていくのがしんどいと感じている人は多いのでは?
宅配クリーニング業者に依頼すれば、洗いたい敷布団を自宅まで取りに来てくれます。
クリーニングが終わった後も家まで宅配便で届けてくれるので、あなたが敷布団を持ち運びする必要は一切ありません
申し込みもインターネットからできるので、難しい手続きもないのがありがたいですよね。

また、多くの宅配クリーニング業者が送料無料で敷布団のクリーニングをおこなっています。※遠方地域は送料必要な場合あり
クリーニング料金だけで、しんどい思いをしなくて済むので使いやすいですよ。

敷布団はまとめてクリーニングに出す

宅配クリーニングでは、敷布団をまとめて出すパック料金制を採用しています。
パック料金制では、1度に出す枚数が多いほど1枚あたりのクリーニング料金が安くなります。

多くの布団宅配クリーニング業者が、2・3枚同時に洗えるパックコースを用意しています。
安くクリーニングするのであれば、敷布団を家族分まとめて出しましょう。

 

安くキレイに洗える宅配クリーニング業者2選

沢山あるクリーニング業者の中から、「これ!」というところを見つけるのは難しいですよね。

「安くて腕のいい宅配クリーニング業者ってどこなんだろう?」

そんなときは、この2つの宅配クリーニング業者の利用をおすすめします。

体に優しい布団丸洗い「フレスコ」



敷布団は、毎日体に触れるものです。
触れた部分から、敷布団に染み込んだ汚れや洗剤が体に悪影響があっては元も子もありません。
だからこそ、表生地や中わたを傷めずにきれいに洗う必要があります。

フレスコ漂白剤や溶剤を一切使わず、中性洗剤で洗っているので肌に優しいクリーニングをおこなう宅配クリーニング業者です。
中わたや表生地の中に薬剤を残さないよう、抗菌・防ダニ加工をしないのも特徴にしています。

予防をするよりも、ダニやカビの発生源となる汗や皮脂の汚れをしっかり洗い落すことを信条にしている「フレスコ」。
薬剤を使わずにダニ・カビ予防をしたい人におすすめです。

フレスコの詳細
料金
  • 1点洗い:10,800円
  • 2点洗い:12,900円
  • 3点洗い:14,850円
  • ロイヤルコース:1点22,000円
オプション 貸布団:1セット8,000円~

安く敷布団を洗うなら「せんたく便」

敷布団をクリーニングに出そうとすると、高いと1枚8,000円以上することもあります。
ちょっと高いな……と感じるのであれば、せんたく便のふとんパックを利用しましょう。

せんたく便では、敷布団を1枚4,900円で洗うことができます。
この金額には送料も含まれているため、楽できるのに安い布団宅配クリーニングサービスなんです!

毛布ベビー布団肌掛けなどは2枚を布団1枚分の金額で洗えるのも嬉しいですよね。
とにかく安く洗いたい人は、せんたく便を使ってみてください。

せんたく便の詳細
料金 2点パック:9,800円
※リピート利用で700円引き
オプション加工 防虫・防カビ加工:6,300円

 

まとめ

敷布団には目に見えない汚れや、ダニ、カビといったものが発生しているため定期的にクリーニングする必要があります。
とくにダニやカビはアレルギーの原因となるもので、日常生活を快適に過ごすためには駆除しなければいけないものです。

敷布団をクリーニングすることで、布団の汚れを落とすことや、ダニなどの駆除、更に布団のふっくらした感じを取り戻すことができます

持ち運びが大変な敷布団をクリーニングするなあら、宅配クリーニング利用がおすすめです。
敷布団のクリーニングをお考えの方は、洗濯のプロに依頼してみてはいかがでしょうか。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-22 18:01:07
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/141140/
家の掃除
自宅で洗うには重労働な敷布団。 クリーニングに出して、キレイで寝心地の良さを取り戻したいと思う人も多いのでは? しかし、上手な敷布団のクリーニングの仕方を知っておかないと、料金が高くなってしまうかもしれません。 下手をしたら、敷布団が使えない状態になってしまうかも……。 だからこそ、正しくてお得な敷布団のクリーニングの出し方を知っておきましょう! [box class="white_box" title="この記事でわかること"]
  • 敷布団をクリーニングに出すメリット
  • 敷布団をクリーニングに出すときの注意点
  • 敷布団を安く楽にクリーニングする方法
  • おすすめの敷布団クリーニング業者
[/box]
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!