生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

マットレスをクリーニングに出したい!料金やいい業者の選び方

2019-05-21

毎日の睡眠、さらには休日のくつろぐ時間にも使うベッド。
布団やシーツは定期的に干したり洗濯をするという方は多い思います。
しかし、シーツの下のマットレスもきちんときれいな状態になっていますか?

一般家庭では、洗濯をする時に大きなマットレスまで手が回らなかったり、そもそも自宅で洗うことが難しかったりするケースも多いと思います。
そんな、つい忘れてしまいがちなあなたの家のマットレス、実はしみついた汚れやダニでとても不衛生な状態になっているかもしれません。

そこでこの記事では、簡単に依頼できる業者サービス「マットレスクリーニング」についてまとめました。
マットレスの汚れが気になった時に、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

不潔なマットレスはアレルギーの原因に!

ベッドで寝る猫

「長い間いちども洗濯していない」
「子どもやペットが粗相をしてしまった」
「カビが生えているのを発見した」

こんな状態になっていて、マットレスの汚れを落としたいと思うことがありますよね。
特に長い間洗濯していないマットレスには、目に見えない部分にも知らないうちにたくさんの汚れやダニ、カビが繁殖している可能性があるのです。

そもそもマットレスの汚れの原因は、寝ているときにしみ込んだ汗や、湿気によるカビ、ダニのフンや死骸、マットレスの奥に入りこんだホコリなどが考えられます。
これらの汚れがひどくなると、ただ不潔というだけでなく、アレルギーなどの体調不良を引き起こす原因にもなるのです

いったんマットレスのなかに入り込むと、そのなかで死んでいきます。
そうやってダニの死がいはマットレスのなかに溜まっていき、アレルギーが引き起こす体調不良から逃れられなくなってしまいます。
だからこそ、マットレスはしっかりと清潔さを保っておく必要があるのです。

マットレスを自宅で洗うのは難しい

しかし、自宅でマットレスをクリーニングするのは、スペースの確保や労力を考えてもなかなか難しいことも多いです。
また、自宅で何とか洗おうとしても、水で洗ったり干したりしただけでは内部の汚れまできちんと落とし切れていないこともあるでしょう。

もし、汚れたマットレスをすでにかなり長い間使用していて、寿命が近づいている状態ならば、クリーニングを依頼するよりも処分して新しく買いなおすのもいいかもしれません。

しかし、「きれいにすればまだ十分に使える」「マットレスの質感にこだわりがある」「買いなおして寝心地が変わるのは嫌だ」と思うときもありますよね。
そんなときは、業者が提供するマットレスクリーニングのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

マットレスクリーニングとは?

「マットレスクリーニング」とは、専門の業者が直接自宅に出張してマットレスの洗浄を行うサービスです。
マットレスは重くかさばるので、店舗に持ち込みをしたり箱に詰めて郵送するのは費用も手間もかかってしまいますよね。
目の前でクリーニング作業がされるので作業状態も確認でき、あなた自身納得しながら洗うことができるのです。

マットレスクリーニングの料金相場

クリーニングにかかる料金は、依頼する会社や出張してもらう距離、マットレスの大きさによって異なってきます。
おおまかな目安としては、1人用シングルマットレス片面の洗浄を依頼した場合で、9,000円~20,000円程度の料金でサービスを提供している業者が多いようです。

この料金以外にも、マットレス両面の洗浄や、シングルより大きいサイズのマットレス、目立つ汚れの染み抜きなどの依頼は別料金になる場合が多いです。
依頼するときには、見積もり料金にどこまでのサービスが含まれているののかよく確認しておきましょう。

 

クリーニング費用を抑える方法

さて、ここまでマットレスクリーニングの内容を紹介してきましたが、正直ちょっと高いかも……と感じた方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、マットレスクリーニングを業者に依頼するときに押さえておきたいコツを3つご紹介します。
同じサービスでも、ポイントを押さえて依頼すれば、少しでも費用を抑えることができるかもしれません。

自宅近くの業者を探す

できるだけ店舗または拠点が家の近くにある業者を選ぶことが基本です。
出張にかかる時間や費用が安ければ、クリーニングにかかる料金を抑えることができます。

インターネットを使えば、地域ごとに業者を検索することができるので便利ですよ。

複数の業者に見積もりをとる

とにかく料金を安くしたいならば、必ず複数の業者に見積もりをもらいましょう
業者によって値段が大幅に変わることがあるほか、他の業者の見積もりの結果を見せることで、値引き交渉ができることがあります。

ただし、他社と比べて格段に安い業者などは、サービス内容や補償内容をきちんとチェックしないと仕上りに問題があるかもしれません。
自宅まで来てもらうサービスなので、信頼できる業者に依頼することが大切です。

他のマットレスや家具も同時に依頼する

一度の出張で複数のマットレスの依頼をすると、作業内容が増える分値引き交渉もしやすくなります。
どうせ来てもらうなら、自分だけでなく家族のベッドのマットレスなども一緒に依頼すれば、手間もいちどで済んで便利ですよね。

 

マットレスクリーニングの流れ

マットレスクリーニング

では業者に依頼した時には、具体的にどんな流れでマットレスクリーニングを行うのでしょうか?
作業手順を見てみましょう。

①掃除機などで表面の汚れを除去する

業者が持っている専門の掃除機などを使って、マットレスについている髪の毛、ホコリ、ダニの死骸などを落とします。

②ダニを死滅させ汚れやシミを浮き出す

高温のスチームクリーナーをマットレス全体にまんべんなくあて、汚れを洗浄していきます。
高温のスチームは住み着いたダニを死滅させるだけでなく、こびりついた汚れを浮き出して落としやすくする効果があるようです。

③汚れを吸い出す

専用の洗浄機で、アルカリ電解水などをしみこませながら汚れを水と一緒に吸い出します。
この作業を何度も繰り返すことで、マットレスの表面から内部まですべての汚れを取り除くことが可能です。

汚れのひどいマットレスでは、吸い出した水が茶色または黒色に染まっていることも少なくないとか。
水の色が透明になったら、きれいになった証拠です。

④乾燥させる

専用の乾燥機を使って、マットレスを乾燥させていきます。
場合によっては、作業後に自然乾燥で内部までしっかり乾かします。

マットレスクリーニングの大まかな流れはこのようになります。
作業は基本的にベッドが置いてある部屋でそのまま行うので、作業スタッフが来る前にある程度寝室を片付け、作業スペースを確保しておくとよいでしょう。

また、業者によって多少作業工程が違ったり、汚れを落とすためにオリジナルの薬剤を塗布するなどの作業を行う場合があります。

マットレスは毎日の生活に欠かせないものですし、快適に睡眠できる環境は日常生活を送る上でとても重要です。
薬剤の塗布への不安や、アレルギーの心配があれば、必ず依頼する前に業者に確認しておきましょう。

 

まとめ

何年分もの汗やダニ、カビ汚れがこびりついたマットレスの上で寝るのは、気分がよくありませんよね。

つい忘れてしまいがちですが、マットレスは毎日の生活を健康に送るためには欠かせないものです。
寝心地が気に入っていたり、これからも長く使っていきたいと思う愛着のあるマットレスであれば、たまには業者の力を借りてすっきりきれいにしてもらうのもよいのではないでしょうか?

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-21 15:45:57
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/141137/
家の掃除
毎日の睡眠、さらには休日のくつろぐ時間にも使うベッド。 布団やシーツは定期的に干したり洗濯をするという方は多い思います。 しかし、シーツの下のマットレスもきちんときれいな状態になっていますか? 一般家庭では、洗濯をする時に大きなマットレスまで手が回らなかったり、そもそも自宅で洗うことが難しかったりするケースも多いと思います。 そんな、つい忘れてしまいがちなあなたの家のマットレス、実はしみついた汚れやダニでとても不衛生な状態になっているかもしれません。 そこでこの記事では、簡単に依頼できる業者サービス「マットレスクリーニング」についてまとめました。 マットレスの汚れが気になった時に、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!