生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽毛布団は宅配クリーニングが便利!料金やサービスなど徹底紹介

2019-08-20

便利!お得!羽毛布団クリーニング

「羽毛布団は自宅で洗いにくいし乾かない!」

そんなときに便利なのがクリーニングですが、今回は羽毛布団のクリーニング料金がなるべく安いところをご紹介します。

保障もしっかりしていて、保管もしてくれる便利なクリーニング業者がたくさんあります。

羽毛布団は宅配クリーニングだと安い

羽毛布団のクリーニング料金を普通のクリーニングと宅配クリーニングで比較したときの値段を見てみましょう。

店舗型のクリーニング

下の表は全国展開している白洋舎と680店舗展開のうさちゃんクリーニングの1枚あたりの布団クリーニング料金です。

白洋舎
羽毛布団(掛)シングルサイズ 6,000円
羽毛布団(敷)シングルサイズ 7,000円
うさちゃんクリーニング
羽毛布団(掛)シングルサイズ 5,400円~
羽毛布団(敷)シングルサイズ 5,400円~

掛け布団と敷き布団によって料金は異なりますが、シングルサイズだと1枚7,000円以内でクリーニングに出すことができます。

ただし上記の料金は持ち込みでの料金になるので、羽毛布団を店舗まで運ぶ必要があります。

そのため車を持っていない場合、店舗のクリーニングにだすのは現実的ではないです。

宅配クリーニング

宅配クリーニングは自宅まで宅配業者が回収と集配を行うため、持ち運ぶ手間がかかりません。

ここでは、布団の取り扱いがある宅配クリーニング3社の値段を比較します。
※2点パックの料金で統一しています

1枚あたりの料金
フレスコ 5,450円
しももとクリーニング 5,900円
カジタク 5,900円

じつは他にも羽毛布団をクリーニングできる業者はあるのですが、圧縮袋を使うと羽毛が傷んでしまう恐れがあるためここでは圧縮袋を使わない業者で比較しています。

1枚6,000円以内と、店舗型のクリーニング店と料金に大差ありません。

羽毛布団のおすすめ宅配クリーニング業者

羽毛布団をクリーニングするには、持ち運ぶ手間がなく依頼できる宅配クリーニングが便利です。ここでは羽毛布団を依頼するのに最適な業者を紹介します。

フレスコ



フレスコは平面乾燥と復元乾燥を行うことによって、きちんと乾燥させるだけでなくふんわりとした感触を取り戻します。

またフレスコは漬け込み洗いで中綿まで洗浄するため、清潔な仕上がりになります。

料金 羽毛布団1点(掛):8,480円
羽毛布団2点(掛):10,900円
送料 無料
サイズ 不問
小物 カバーやシーツは外す(布団のみのクリーニングになります)
仕上がりスピード 通常:1~2週間
繁忙期:2~3週間

フレスコでは羽毛布団(掛)で個別にコースを用意しています。羽毛布団専用の料金設定で、1枚あたりの値段が安くなりお得です。

出す点数によって1枚あたりの値段は変わりますが、サイズによって値段は変わらないのも嬉しいポイントですね。

羽毛専用コースでお得

しももとクリーニング




しももとクリーニングは、合成洗剤を使わずに肌に優しい石けんで洗うのが特徴です。肌の弱い方やお子さんのいるご家庭でも安心して利用できます。

またしももとクリーニングはお客さんごとの個別洗いなので、他の人の布団と一緒に洗いません。そのため、汚れなど見ず知らずの人の影響を受けずに済みます。

料金 羽毛布団1点:8,800円
羽毛布団2点:11,800円
羽毛布団3点:13,800円
送料 無料(北海道/離島以外)
サイズ キングサイズ以外可
小物 毛布やシーツ、カバー類のクリーニングはオプションでつけることができます
仕上がりスピード 4営業日以内

しももとクリーニングでは「布団をクリーニングに出している間に布団がない」という状態になる方のために、レンタル布団サービスを行っています。

要望があれば1日~2日で清潔なレンタル布団が届くので、冬の時期に羽毛布団をクリーニングするときでも安心です。

羽毛布団のクリーニング価格を安くするには

羽毛布団は他の布団と比べて、高くなってしまいます。安くクリーニングするには

  • お店のクーポンを利用する
  • クレジットカードの特典を使う
  • 公式サイトのクーポンを使う
  • 公式LINEの配信クーポンを使う
  • 株主優待を使う

この5つの方法が有効です。

白洋舎だとエポスカードというクレジットカードを提示すると割引になることがあります。クレジットカードの特典は店舗型のクリーニング店で有効です。

また、宅配クリーニングだとインターネットから注文するのが基本ですが、公式サイトでクーポンが発行されていることもあります。

期間限定の場合が多いので定期的にチェックして活用しましょう。

ちなみに今だとカジタクが8月25日まで保管オプションが50%OFFになります。
>>カジタク公式サイト

羽毛布団のクリーニング頻度

羽毛布団のクリーニング頻度は明確な基準はありません。クリーニング業者によって2~3年に1回、1年に1回など様々です。

ただ、厚生労働省の「旅館業における衛生等管理要領では以下のように記載されています。

また、布団及び枕にあっては、6月に1回以上その汚れ等を除去するため丸洗い(洗濯物に洗剤液及び水を直接吹きつけるなどして行う洗濯方法であり、もみ洗い処理工程がないものをいう。以下「布団丸洗い」という。)を行うことが望ましいこと。

引用:厚生労働省「旅館業における衛生等管理要領」(最終閲覧日7月26日)
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/legionella/030214-1c.html

つまり、「旅館などは半年に1回は布団を丸洗いしましょう」ということです。

このように羽毛布団のクリーニング頻度は明確な基準がありません。家庭では、汚れが気になってきたら羽毛布団をクリーニングするようにしましょう。

羽毛布団のクリーニング後の保管方法

羽毛布団の保管方法

羽毛布団は正しい方法で保管しないと、ふんわりとした感触が失われる可能性があります。羽毛布団の正しい保管方法は

羽毛布団の保管方法

  1. 羽毛布団を三つ折りにして左右から丸める
  2. 不織布の袋に入れる

これだけです。防虫剤を入れると虫食いを防ぐことができますが、ニオイが強いものは羽毛布団にニオイが移ってしまうので注意しましょう。

また、羽毛布団を保管するときに圧縮袋を使うのは避けましょう。圧縮してしまうと、中の羽毛がつぶれて元に戻らない恐れがあります。

まとめ

羽毛布団は洗うのが難しい分、きれいにふわふわに仕上げてるにはどれだけ腕のいいクリーニング業者を見つけるかがキモになります。
さらにクリーニング料金が安ければ、定期的にクリーニングを依頼しやすくなりますよね。

今回の記事では、羽毛布団のクリーニング値段の相場をまとめました。
羽毛布団のクリーニング料金相場を知って、安くてキレイに洗える業者を見つけてくださいね!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-08-20 10:21:13
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/141130/
家の掃除
「羽毛布団は自宅で洗いにくいし乾かない!」 そんなときに便利なのがクリーニングですが、今回は羽毛布団のクリーニング料金がなるべく安いところをご紹介します。 保障もしっかりしていて、保管もしてくれる便利なクリーニング業者がたくさんあります。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!