生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

換気扇の掃除を簡単にする方法を紹介!キッチンは洗剤や重曹が効果的

投稿日:2018-04-06 更新日:2019-11-20

換気扇汚れは放っておくと危険?換気扇の掃除方法ときれいに保つコツ

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

キッチンに必ずある換気扇は、気づいたら汚れがたまっているのではないでしょうか。換気扇の掃除は難易度が高く、一度掃除してもすぐに汚れてしまいます。また、「何からやればいいかわからない」「大掃除のときだけでいい」と思っている方も少なくありません。

そのため換気扇の掃除はついつい後回しにしてしまう方が多く、汚れがびっしりついてしまっていることもあります。汚れはたまればたまるほど、掃除しにくくなってしまいます。

そこで今回は、換気扇の汚れの危険性と掃除方法について詳しくご紹介していきます。換気扇の掃除が面倒と思っている方も楽に掃除することができるかもしれません。

換気扇の汚れは油やほこりが原因

換気扇の掃除を日頃からおこなっている方は少ないのではないでしょうか。きれいなキッチンもふと見上げると、換気扇だけものすごく汚れていたなんてこともあります。しかし、換気扇はどうやって汚れがついているかは知らない方もいるのではないでしょうか。

知らない間に汚れていることが多い換気扇はなぜこんなにも汚れがひどくなってしまうのでしょうか。

油汚れ

毎日の生活の中で、料理は欠かせないですよね。料理には少なからず油を使うことも多く、料理中に出る蒸気には蒸発した油が含まれています。

そのため、換気扇の中に油が入った蒸気が入りこんでしまいます。油は冷やされると、元の液体状態に戻ったあとに固まってしまい、換気扇にこびりついてしまいます。この油が積み重なり、換気扇の油汚れになってしまうのです。

ゴミやほこり

換気扇は料理中の油だけでなく、細かいゴミやほこりも吸いこんでいきます。このゴミやほこりは、中にたまっている油汚れにくっついてしまい、どんどん積み重なってしまうのです。

ほかにも、キッチンでタバコを吸っている方は、たばこのヤニも換気扇についてしまいます。そのため、日々の生活で出る汚れは、定期的に掃除することが重要なのです。

      換気扇はどうしてここまで汚れる?

換気扇汚れを放置するリスク

換気扇の掃除はついつい放置してしまいがちです。また、掃除してもすぐに油まみれなんてこともあるかと思います。

しかし換気扇の掃除は放置してしまうといくつか問題が起こって、取返しがつかなくなってしまうおそれがあります。

・電気代
換気扇の掃除をしないことで、汚れがたまっていきます。そうなると、換気扇は無駄な労力を使ってしまい、余計な電気代がかかってしまうことがあります。

・排気率
電気代と同じですが、汚れがたまると本来の排気効果が下がってしまいます。汚れやほこりなどがこびりついてしまい、調理後でも匂いがいつまでも残ってしまうおそれがあります。
また換気がうまくいかないと、ほかの部屋に油汚れを充満させてしまうこともあります。

・カビの繁殖
油汚れがたまっていると、その汚れはカビにとって栄養分となります。そのため、どんどんカビが繁殖していきます。油汚れのほかに、ほこりやゴミ、湿気なども豊富なため、カビなどの雑菌も繁殖していきます。カビなどの雑菌がたまっていると、換気扇を回したときに部屋に飛び散ってしまうこともあります。

・故障や破損
換気扇の掃除を放置していると、汚れがたまり、さらに無理に換気扇を回していることになります。そのため、換気扇に負荷がかかり、破損や故障の原因となるのです。また、上記のカビや雑菌などが換気扇を腐食させることもあります。
破損した場所によっては、修理ではなく、換気扇の交換になってしまうかもしれません。

換気扇の掃除は手間がかかり、すぐ汚れてしまうため、ついついさぼってしまいがちです。しかし、換気扇は掃除しないとトラブルを引き起こしてしまうおそれがあります。

      放っておくことで発生するリスク

換気扇掃除におすすめの道具を準備

いざ換気扇の掃除をしようと思っても、掃除をはじめる前にしっかりと用意しておいたほうがいいものがあります。安全にかつ効率よくきれいに掃除するためにも、準備は重要なのです。

まずは換気扇の掃除に使う道具をいくつか準備しましょう。
 

・新聞紙やキッチンペーパーなど
・スポンジ
・いらなくなった服など、古布
・古い歯ブラシや割りばしなど
・専用の洗剤や重曹
・ゴム手袋などの掃除用手袋
・ポリ袋など
・換気扇が入るようなバケツや洗面器

 
以上のように身近なものを使って掃除することができます。また、家になければホームセンターや100均などで手に入るものばかりなので、少し多めに準備しておくのも大切です。

ほかにも掃除する前に、以下の準備が必要です。

・電源
電源プラグやブレーカーを落としておくのを忘れないようにしましょう。
電源プラグを抜いておかないと、換気扇が掃除の最中に動いてケガをしてしまうおそれがあります。また間違って電源に水などがついてしまうと、感電してしまう可能性もあり事故の原因となるので必ず電源プラグを抜いておくようにしましょう。

・養生
換気扇を掃除するときは油汚れが落ちて、ガスコンロやキッチンが汚れてしまうおそれがあります。換気扇の近くだけでなく、キッチン回りも汚れないように養生することも大切です。
換気扇の掃除を意気込んではじめる前にしっかりと準備をしないと、余計に汚れてしまったり、道具が足りなかったりするかもしれません。道具が足りないと、換気扇を完全にきれいにすることができない場合があります。そうならないためにも、下準備をしっかりとおこないましょう。

      換気扇の掃除①準備編

掃除のコツ①レンジフードの汚れは洗剤で落ちる

換気扇の掃除といってもいきなり換気扇の本体を掃除するわけではありません。

まずは、換気扇本体を覆っているレンジフードを掃除していきます。
 

レンジフードの掃除方法

1:キッチンペーパーや古布などに洗剤を染みこませます。油汚れの範囲が大きければ、汚れた部分にかかる大きさのキッチンペーパーや古布を準備します。
2:洗剤をしみこませた古布などを汚れがひどい部分に密着させ、約5分以上放置します。
3:約5分以上放置してから、油汚れにかかった古布などをはがしていきます。
4:レンジフードに付着した洗剤を水拭きで取っていきます。
5:しっかりと乾拭きします。

 
レンジフードについた汚れは簡単に落とすことができます。しかし、長く放置してしまった油汚れは簡単に落ちないこともあります。また、油汚れや洗剤は肌あれの原因となるので、掃除用の手袋などをしっかりとはめてから作業をすることも重要です。

また、換気扇は基本的に電化製品です。そのため、水を直接吹きつけるのは故障の原因となります。水気が残っているとカビやサビの原因となるので、水気をしっかりと拭き取りましょう。

また過去コラム「どうすればきれいにできる?レンジフードの簡単な掃除方法とは」にも詳しく記載されていますので、あわせてご覧ください。

      換気扇の掃除②レンジフード

掃除のコツ②フィルターの汚れは重曹で解決

換気扇のフィルターは、換気扇の内部のモーターやファンに汚れが付着するのを防ぐ役割があります。

換気扇のフィルターは換気扇の入口になります。そのため、入口がつまってしまうと電気代が余計にかかってしまう原因となるのです。

換気扇の掃除は大変ですが、フィルターは3か月に1回などの定期的な掃除が大切になります。

換気扇のフィルターはレンジフードによって外す方法が違います。

・深型レンジフード
換気扇内部を覆っているレンジフード部分が深く、長いものが深型レンジフードになります。このタイプのレンジフードは手前に取手がついているものが多いです。手前の取手を持ち、レンジフードをずらすことでフィルターを換気扇本体から外すことができます。

・整流板付レンジフード
最新の換気扇に多く見られるのが、換気扇の下部をすべて板で覆っているタイプのレンジフードです。

このタイプだと、フィルターを外すにはまず整流板という板から外す必要があります。

ストッパーがある場合は押し上げ、ねじで固定されている場合はねじを外します。

この整流板が外れるとフィルターが出てきます。フィルター自体は深型レンジフードと同様にずらして外すものが多いです。

しかし、機種によって外し方が違ってくるので、まずは使っているレンジフードの機種を調べることが重要です。

フィルターの掃除方法はいくつかあります。フィルターに付着している汚れは油汚れです。そのため、水で洗っても簡単に落とすことができません。いくつかある掃除方法の中でも簡単なのが、重曹を使った方法です。
 

掃除方法

1:外したフィルターに重曹をふりかけていきます。
2:約3時間放置し、歯ブラシでこすっていきます。

 
たったこれだけで簡単に汚れを落とすことができます。フィルターの汚れがひどいときは、重曹をフィルター表面が見えなくなるまでふりかけていきます。ほかにも、セスキ炭酸ソーダを使った方法もあるので、汚れが落ちなかったらさまざまな方法をためしてみるのもおすすめです。

      換気扇の掃除③フィルター

換気扇掃除で重要なファンの掃除方法

換気扇の一番大事な部分のファンの掃除は重要です。換気扇のファンには2種類あります。
 

・シロッコファン
円筒型のタイプ

・プロペラファン
プロペラが回って換気するタイプ

 
最近の換気扇はシロッコファンであることがほとんどです。昔ながらの換気扇も数多く、それぞれの換気扇の掃除は外し方が異なるのです。

シロッコファン

1:円盤を外す

シロッコファンの本体周辺には円盤がついていることがほとんどです。そのため、まずはこの円盤を外していく必要があります。円盤はねじで止まっているのでドライバーを使い外していきます。
 

2:シロッコファン本体を外す

シロッコファンには中心に大きなねじがあるので、これを外していきます。ねじを外したら、簡単に外れることが多いので、落としてしまわないように手で固定しながらねじを外していきます。
 

3:容器にぬるま湯をためる

シロッコファンが入る容器にポリ袋を2枚以上かけ、ぬるま湯をためていきます。
 

4:シロッコファンを入れる

ぬるま湯をためた容器にシロッコファンを入れ、洗剤も入れます。そのまま1時間ほど置いておきます。
 

5:細かい汚れを落としていく

1時間が経ったらファンを取り出し、内部の隙間など細かい汚れを歯ブラシや割りばしなどを使って落としていきます。
 

6:水で流し拭き取っていく

汚れが落ちたら、水で洗い流していきます。きれいに汚れを洗い流すことができたら、キッチンペーパーや古布で拭き取っていきます。レンジフード同様に、水気が残っているとカビの原因となるので、しっかりと拭き取るか、一日置いて乾かしてから戻すことが重要です。

プロペラファン

プロペラファンは基本的にシロッコファンと掃除の仕方は同じですが、ファンの外し方が違ってきます。
 

換気扇を外し方

プロペラファンは換気扇の真ん中につまみがついていることが多いです。つまみを回せば、簡単に外すことができます。

このときつまみが外れない場合があります。そういったときは、油汚れがつまっていることが原因でつまみが外れなくなっていることが多いです。油汚れなら、ドライヤーをあてると汚れが溶け、つまみが回しやすくなります。

ファンの掃除は、アルカリ洗剤などのほかにも重曹やセスキ炭酸ソーダなどを使用して汚れを落とすことができます。汚れが蓄積していないほうが簡単に換気扇の掃除することができるので、こまめな掃除をおすすめします。

            換気扇の掃除④ファン

換気扇を掃除する際の注意点

換気扇の掃除は簡単な方法ですることができ、身近なものを使えることが多いです。しかし、注意しなければならないことがいくつかあります。

塗装がはがれてしまうことも

レンジフードによっては、洗剤などで塗装がはがれてしまうおそれがあります。また、油汚れによって塗装がはがれてしまうこともあります。油汚れが飛び散り、たまっていくと劣化していく原因となるのです。

ほかにも汚れがこびりついて取れないときに、無理にこすって汚れを取ろうとすると塗装がはがれてしまい、故障の原因となります。

高い位置へのスプレーは危険

換気扇の掃除には強い洗剤を用いることもあります。そういったものを使っているときには、高い位置にスプレーをしないようにしましょう。スプレーが目に入ってしまうだけでなく、スプレーが垂れてきて、肌などについてしまうと炎症を起こすおそれがあります。

電気パーツ

換気扇の掃除は電気パーツに注意が必要です。徹底的にやろうとして、分解しすぎてしまうと、本体に水を吹きかけてしまいがちです。そうなると、掃除したことで電気パーツが壊れてしまうこともあります。電気パーツに水は絶対にかけないようにしましょう。

このように換気扇の掃除は注意しなければならないことがさまざまあります。不用意に水や洗剤をかけると故障の原因となり、換気扇が使えなくなることも少なくありません。

そのため、少しでも不安がある方は換気扇掃除の業者に頼ってみるのもおすすめです。

業者に頼ることで、時間を有効的に使えるだけでなく、汚れをきれいに落としてもらうだけでなく、そのあとのお手入れも楽になるかもしれません。

業者の費用などは、過去コラム「自分でやるのは大変な換気扇クリーニング・・・代行会社に頼むと料金はいくら位?」に詳しく記載されていますので、あわせてご覧ください。

        換気扇を掃除する際の注意点

換気扇をきれいな状態で保つおすすめの方法

換気扇の掃除をしたら、できるだけきれいな状態で保っておきたいものです。またすぐに換気扇の掃除をしなければならないかと思うと余計に面倒になってしまいます。

そうならないためにも換気扇を使うときに、少し気にかけてみるとより長くきれいな状態を保つことができるかもしれません。

調理の10分前

換気扇を調理の10分前につけておくことは誰にでも簡単にできるのではないでしょうか。10分前に換気扇をつけておくことで、あらかじめ風の流れをつくりだします。風の流れをつくることで、油が飛び散ることなく換気扇に吸いこまれていきます。

フィルター

換気扇にかぶせるためのフィルターが販売されています。さまざまな種類が販売されている便利なグッズで、約1000円とお手頃な価格で売っています。

換気扇の入口のフィルターがカバーされることで汚れが減って掃除が楽になります。しかし、定期的な交換が必要となったり、換気扇の種類によっては換気能力が下がったりするおそれもあります。

フィルターをつけるときは、種類を選ぶことだけでなく換気扇の優先順位を考えることも必要です。

汚れ防止剤

汚れ防止剤とはキッチンの油汚れをはじく効果があります。換気扇のフィルターやファンなどに塗ることとで、換気扇を長くきれいに使うこことができます。

換気扇の掃除のあとにスプレーし、布などを使い伸ばすように拭くだけなので、誰でも簡単に使うことができます。

次第に効果が薄れていくので、パッケージなどに記載されている頻度で塗りなおすことが大切です。

このように、日々心がけることで、より長くきれいに換気扇を使うことができるかもしれません。換気扇の汚れがひどくならないように、換気扇をきれいに保つことも大切です。

      換気扇をきれいに保つ簡単な方法

まとめ

換気扇の掃除を定期的にやっている方は少ないかと思います。しかし、掃除は早めにしないと、汚れがたまり、掃除しにくくなります。またそれだけではなく、換気扇の汚れは故障の原因となってしまうおそれがあります。

しかし、換気扇の掃除はどうしても時間がかかり、掃除方法を間違えてしまうと、交換をよぎなくされることもあります。

そうならないためにも、換気扇の掃除方法に不安があるようであれば、一度業者に相談してみてはいかがでしょうか。業者に相談することで、隅々まで掃除を徹底してくれます。換気扇をきれいにすれば、快適なキッチンでお料理できるのではないでしょうか。

換気扇クリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「換気扇クリーニング」をご覧ください。

長年の汚れはプロに!
最短即日対応いたします!
※対応エリアや加盟店によって変わります
キッチンだけでなく浴室、トイレまで幅広い換気扇に対応しています。しつこい汚れはぜひプロにお任せください。交換や修理にも対応しています。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
オフィス、工場、飲食店の換気扇も承ります。
換気扇クリーニング 7,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-20 11:55:12
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_extractor_fan/61353/
家の掃除
キッチンに必ずある換気扇は、気づいたら汚れがたまっているのではないでしょうか。換気扇の掃除は難易度が高く、一度掃除してもすぐに汚れてしまいます。また、「何からやればいいかわからない」「大掃除のときだけでいい」と思っている方も少なくありません。そのため換気扇の掃除はついつい後回しにしてしまう方が多く、汚れがびっしりついてしまっていることもあります。汚れはたまればたまるほど、掃除しにくくなってしまいま...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 換気扇クリーニング

換気扇クリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

換気扇クリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!