生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分でできる革の消臭方法!革に匂いがつく原因からご紹介します

投稿日:2018-03-04 更新日:2018-10-02

自分でできる革の消臭方法!革に匂いがつく原因からご紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

洋服は汚れたり臭くなっても洗濯することで落とすことが出来ます。しかし、革製品は汚れたり臭くなっても、洋服と同じように自宅で手軽に洗濯することはできません。

合革の製品を使っている場合は、わざわざ洗濯をしなくても濡らした布で拭くだけで済むこともあります。
しかし本革の場合は水に弱く、水に濡らすことは革に負担をかけてしまい劣化を進めてしまう原因にも。また、革の種類によってお手入れ方法も少しずつ変わってきます。
今回は、どの革製品にも有効な革の消臭方法や、革に匂いがついてしまう原因などをご紹介します。

革に匂いがつく原因は?

革は購入当初だと革のいい匂いがしますが、使い込むうちにどうしても臭くなってしまいます。
ですが、革が臭くなってしまう原因はご存知でしょうか。
考えられる主な原因は、「雨や湿気で濡れた革を乾かさずに放置し、雑菌が繁殖してしまった」「肌に触れていて汗の匂いを革が吸い込んでしまった」の2つが考えられます。

もし革の匂いを放置してしまった場合、他の物にその匂いが移ってしまうこともあるようです。
では、もし匂いがついてしまった場合の革の消臭方法や、匂いをつけないための対策などはどのようなものがあるのでしょうか。

革に匂いがつく原因は?

自宅にあるもので革の匂いを取る方法

革の消臭は、自宅にあるもので行うことも可能です。
いくつか方法はありますが、どの種類の革にも有効な方法をご紹介します。

重曹を利用した消臭方法

重曹に消臭効果があることをご存知の人も多いと思います。
この消臭効果、実は革にも有効なのです。
重曹を活用した消臭方法を行う際は、以下のものを用意しましょう。

【用意するもの】

・重曹
・大きめのビニール袋
・重曹が漏れない網の細かいハンカチなどの布

必要なものが用意できたら、重曹をハンカチなどの布で包みます。
ビニール袋の中に革製品と一緒に重曹を入れて密閉するのがコツです。
重曹に浸けて2,3日放置することできれいに消臭できる可能性があります。

また、匂いの強さや革製品の大きさによって重曹の量や放置する日数は調節しましょう。
重曹なら革の表面に直接何かを塗らずに済むので、革を痛めてしまう危険性がありません。消臭に必要な重曹も、比較的安価で購入することが可能です。
革の匂いに悩んでいる人はまずはこの方法を試してみることをおすすめします。

普段からできる簡単な革のお手入れ方法

革の消臭方法をご紹介しましたが、革に匂いをつけないために日ごろからきちんとお手入れすることも大切です。
匂いは少しずつ蓄積されてしまうので、使用したらその都度風通しのよい場所に日陰干しするとよいでしょう。

もし革を濡らしてしまった場合、慌ててドライヤーなどを使ってしまうと革を痛めてしまう原因になってしまいます。
乾いた柔らかい布で拭いてから、同じように風通しのよい場所に日陰干ししましょう。

長期間使用せずに保管する場合には、湿度があまり高くない場所を選ぶことも大切です。
不安な場合には定期的に日陰に干して風を当てるとよいでしょう。

直接日光に当ててしまうと革を痛めてしまう原因になってしまいます。
なるべく日陰に干すようにしましょう。

どうしても革の匂いが取れないときは業者へ

長い年月をかけて染み付いてしまった匂いを消臭するのはなかなか困難です。
どうしても革の消臭がうまくできない場合や、失敗して革を傷つけたくない場合は、無理せず業者に依頼するとよいでしょう。

最近では洋服以外にも靴などの革製品も扱ってくれるクリーニング屋さんが増えています。もしかしたらご近所のクリーニング屋さんでも引き受けてくれるかもしれません。
一度相談してみてはどうでしょうか。

ただ、クリーニング屋さんにお願いした場合、普通の洋服と比べると高額になってしまいます。
手袋などの小さいものであれば3,000円前後でできますが、コートなど大きなものになると10,000円程かかってしまう場合もあります。
クリーニングに出したい革製品を取り扱えるのかと同時に、料金もきちんと確認しておきましょう。

革製品のお手入れグッズを専門的に販売している業者も増えています。
手の出しやすい安価なものなどさまざまなお手入れグッズがあるので、自分の持っている革製品に合っているお手入れグッズを使用するようにしましょう。
もし自分では判断が難しい場合には、相談に乗ってくれる販売業者も存在します。
革製品の手入れにお困りの方は、一度ご相談してみてるのがおすすめです。

まとめ

革の消臭方法などについてご紹介してきました。
革製品は他の素材に比べると少し高価である場合がほとんどです。その分きちんと正しいお手入れをしてあげれば長く使えます。
味のある革製品に育てるためにも、適切なお手入れ方法を知っておきましょう。

最初にもご紹介しましたが、革の種類によって細かいお手入れ方法は違ってきます。
間違ったお手入れをしてしまうと革が傷んでしまうこともあるので、不安な場合は革製品を購入した所や業者などに相談してみましょう。

消臭・脱臭を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「消臭・脱臭」をご覧ください。

とれない臭いはプロに! 
さまざまな場所をプロが施工!
※対応エリアや加盟店によって変わります
お部屋だけでなく、オフィスや倉庫、特殊清掃現場や火事現場などの消毒、脱臭をおこないます。入居中でも施工可能。臭いは消臭脱臭のプロにお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
状況によっては脱臭、消臭剤・光触媒による工法で施工します。
消臭・脱臭 10,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふじこ
手先が器用で、DIYが得意分野。その特技を生かし家具・雑貨修理の記事を担当している。家の掃除は苦手なので、効率的にできる方法を探し求めている最中。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
14投票,  平均評価値:4.1

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 12:15:54
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_deodorant/43930/
家の掃除
洋服は汚れたり臭くなっても洗濯することで落とすことが出来ます。しかし、革製品は汚れたり臭くなっても、洋服と同じように自宅で手軽に洗濯することはできません。合革の製品を使っている場合は、わざわざ洗濯をしなくても濡らした布で拭くだけで済むこともあります。しかし本革の場合は水に弱く、水に濡らすことは革に負担をかけてしまい劣化を進めてしまう原因にも。また、革の種類によってお手入れ方法も少しずつ変わってきま...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 消臭・脱臭

消臭・脱臭のお問い合わせ・ご相談はこちら

消臭・脱臭についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!