生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

これだけ読めばブラインドの掃除は完璧!使えるグッズまとめました

2018-10-03

ブラインド掃除

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日常生活で活躍している物はたくさんありますが、窓に取り付けられているブラインドもその一つです。ブラインドは多くの住宅に取り付けられていますが、月日が経つことによって、スラット(羽)に汚れが付いてしまうことはよくあります。 ブラインドが汚れてしまうと、見た目が著しく悪くなってしまいます。羽と羽の隙間を通る風に乗って、ホコリやカビが飛び散る原因にもなるでしょう。

しかし、その汚れを手間なく簡単に落とす方法があります。今回はその方法をいくつかご説明いたしますので、是非参考にしてください。また、ブラインドクリーニングをする上で注意していただきたいこともあるので、そちらも併せてご参考くだされば幸いです。

ブラインドが活躍する場面

ブラインド掃除 ブラインド

ブラインドというのは窓に取り付けられた物で、スラットと呼ぶ横長の羽が糸によって繋がれています。
ブラインドには「チルトポール式」と「ドラム式」の2種類があります。前者は横側に取り付けられたチルトポールという棒を横に回転させるとスラットの角度を変えることができます。後者は同じく横側に取り付けられたコードを上下に動かすことでスラットを上げ下ろし、または巻き上げることができます。

ブラインドの働き

ブラインドを取り付けることで、主に以下の効果が期待できます。

●太陽の光を遮る

例えば、室内でテレビを観賞していても、太陽の光が反射することで、画面が見づらくなってしまう場合があります。しかし、ブラインドが取り付けられていることで、太陽の光が室内に侵入するのを防ぐことができます。
ただ防ぐだけならカーテンでも可能ですが、こちらは光量を調整しやすいという点でおすすめです。

●プライバシー保護

住宅でくつろいでいる姿を他人に見られたくはないですよね?しかし、カーテンを閉めてしまうと部屋は暗くなります。
ブラインドは外側から光を取り込みながらの視界を遮ることができるので、中を覗き込まれる心配がなく、プライバシー保護としての効果が得られます。

ブラインドの種類

ブラインド掃除 ブラインド

ブラインドには色んな種類があり、室内の雰囲気に合わせてどのブラインドを取り付けるか選ぶことができます。主なデザインは下記の物になります。

ウッドブラインド

木材によって作られたブラインドです。スラット部分の厚みは35mmと50mmになり、「木製ブラインド」と呼ばれることもあります。自然な雰囲気を醸し出すことができますので、特に和室との相性は抜群です。また、静電気が起きないのでホコリが付きにくく、サッとひと拭きするだけで簡単に汚れが取れます。更に、最近は防水効果に優れたタイプもあるので、水を使う場所に取り付けることもできます。

アルミブラインド

アルミニウムでできたスラットを巻き上げるタイプです。価格が安く、操作しやすい。さらに汚れが付きにくく、サビが発生しにくいという特徴があるので、キッチンやお風呂など、水を使う場所の窓に取り付けられていることが多いです。
また「チタンコート」と「フッ素コート」が施された商品もあります。酸化チタンが塗装されている「チタンコート」は太陽の光で汚れや菌を落とすことができます。「フッ素コート」は汚れが付いてもお湯や布で簡単に落とすことができるという利点があります。

バーチカルブラインド

通常のブラインドは横型が多いですが、このブラインドは縦型となっているので、広い窓に取り付けることができます。スッキリとしたデザインとなっているので、オフィスの窓で活用されていることが多いです。スラットが縦に付いているので、ホコリが溜まりにくいという利点もあります。

ブラインドクリーニングの方法!

ブラインド掃除 ブラインド

ブラインドは種類によってホコリが付きにくい物、汚れが目立たない物もありますが、プラスチックでできたブラインドの場合、放置しておくと汚れが目立ってしまうことがあります。そこで、ブラインドクリーニングの簡単な方法をご紹介するので、ぜひご一読ください。

方法①:ストッキング・靴下を活用する

ブラインドクリーニングの際、雑巾やモップが使われていることがありますが、スラットの隙間に雑巾がうまく入らない場合もあります。
その場合、ストッキングもしくは靴下を代わりに使ってみましょう。まず半分に切り分けたストッキングを水で濡らし、ブラインドを拭き取ってみてください。ストッキングは薄いので簡単にスラットの間に入りますし、汚れをからめ取ることができます。
乾いたストッキングなら、静電気でホコリを引き寄せる効果も期待できます。

方法②:軍手を活用する

数が多いブラインドを手っ取り早くクリーニングしたい場合、軍手を活用することで時短になるのでおすすめです。
まず、薄いゴム手袋を装着した上に、水で濡らした軍手を装着します。指と指の間にスラットを挟んだ状態で拭けば、簡単に汚れを取ることができます。また、汚れが酷い場合は軍手に水で薄めた洗剤を付けておけばより高い効果が得られます。

方法③:重曹水を作る

重曹(炭酸水素ナトリウム)は料理や薬の成分としてだけでなく、お掃除にも広く利用されています。重曹は油脂を乳化させるため、油汚れにも強いです。また、水に溶けにくい細かい粒子を持っているため、クレンザーの役割も果たします。
重曹水は、お湯に重曹を入れてよく混ぜることで作れます。使う際はブラインドに吹き付けたり、軍手などに浸したりして汚れを拭き取ります。主に油や手垢といった酸性の汚れに使うのがコツです。

方法④:酢・クエン酸を活用する

ブラインドはタバコのヤニで汚れることもありますが、アルカリ性の汚れに対しては酸性の酢・クエン酸が有効です。重曹水と同様、水に溶かして吹き付けたり、軍手を浸したりしましょう。

方法⑤:丸洗い

油汚れやタバコのヤニでブラインドがべた付いている場合、お湯で丸洗いするという方法があります。
まず、ブラインドを窓から取り外し、スラットを同じ向きに揃えた状態でお風呂場の床に置きます。水で薄めた油汚れ専用の洗剤を擦りつけ、丸洗いすれば汚れを落とすことができます。また、洗剤入りのスプレーをスラットに吹きかけ、スポンジで擦ってから丸洗いするという方法もあります。洗った後は洗剤が残らないようによくすすぎます。

ちなみに、縦型のブラインドの場合、ぐるぐる巻きにしたスラットを洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えば汚れを落とすことができます。

こんなところは要注意!

ブラインド掃除 ブラインド

適切なブラインドクリーニングを行えば、汚れを落とすことができます。しかし、ブラインドクリーニングを行う前にいくつか注意していただきたいことがあります。

素手で行わない

スラットは意外に鋭いので、扱いに注意しないとスラットで手を切ってしまうことがあります。怪我をするのを防ぐ為には、必ず手袋をはめてからクリーニングするようにしてください。

洗剤は薄めてから使用する

洗剤の中には強力な成分を含んでいる物もあるので、洗剤を薄めずにブラシで擦ると、ブラインドの塗装が剥がれてしまう場合があります。

丁寧に扱う

クリーニングをする際、あまりにも力を入れてしまうと、スラットが折れてしまったり、コードが切れてしまう場合があるので気をつけてください。

まとめ

ブラインド掃除 ブラインド

ブラインドクリーニングは難しくはないので、注意点さえ考慮すれば一般の方でも充分に行うことができます。しかし、中には忙しさのあまり、ブラインドクリーニングに時間を割くことができない方もいらっしゃるかもしれません。なかなか落とせない頑固な汚れがこびり付いてしまっている場合もあります。

そんな時は、専門業者に手入れをご依頼されることをおすすめします。
当サイトの「生活110番」にある「ブラインド修理・クリーニング」をご利用することで、専門業者に依頼することができます。よろしければご利用ください!

(※本稿は2017年8月28日に、加筆・修正されています)

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:3.7

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-03 10:50:39
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_blind/2352/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

お住まいの地域のブラインド修理・クリーニング業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

ブラインド修理・クリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

ブラインド修理・クリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986