生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡のウロコを取り除こう!身近なアイテムと頼れる掃除グッズを紹介

投稿日:2018-05-24 更新日:2019-08-06

鏡のウロコを取り除こう!身近なアイテムと頼れる掃除グッズを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

どんなに洗って掃除をしても、汚れが残ってしまうのが鏡ではないでしょうか。鏡をよくみるとウロコのようなものがついていることも多いです。

この鏡のウロコは取りにくく、掃除をするのを途中で諦めてしまったという経験もあるかもしれません。お風呂や洗面台の鏡が曇っていると、気分も沈んでしまいます。

しかし、鏡のウロコはコツを知れば、取り除くことができるかもしれません。今回このコラムでは、鏡のウロコの取り方について詳しく紹介していきます。

鏡のウロコの正体とは

鏡は気が付かないうちになんだか曇っていることがあります。そもそも鏡はどうして白く曇るのでしょうか。

鏡が白く曇ってしまう理由は、水道水に含まれる不純物のせいです。
水道水は見た目は透明ですが、カルシウムをはじめマグネシウムなどの不純物が含まれています。時間が経てば、水分は蒸発しますが、不純物は残ってしまいます。この残った不純物が固まり結晶になり、ウロコ状の汚れとなっていまます。

そのため、鏡のウロコ取りをしても、鏡に水滴を残したままにすると、再び汚れてしまうのです。

鏡のウロコの正体とは

身近なものを使った鏡のウロコ取り

頑固な鏡のウロコ取りは、日常生活で入手できるもので行うことができます。意外と身近な物で鏡をきれいにすることができるかもしれません。

歯磨き粉

歯磨き粉に入っている研磨剤には、鏡をきれいに磨いてくれる効果があります。ただし、あまり強く磨くと鏡を傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。
そのため、歯磨き粉を直接鏡につけるのではなく、雑巾や柔らかい布を使うことをおすすめします。優しく円を描きながら磨くようにすると、キレイに鏡のウロコ取りをすることができます。

クエン酸

鏡の水垢はアルカリ性のため、酸性のものを使えば効果的に汚れを落とすことができます。そのなかでもクエン酸は水に溶けやすく、汚れを落としやすいため、鏡のウロコ取りにとても効果的です。
クエン酸は、お近くのドラッグストアや、100円ショップなどで購入することができます。歯磨き粉と同じく研磨効果があるので、磨きすぎないように注意してください。

新聞紙

意外なのが新聞紙ではないでしょうか。新聞紙に含まれるインクが汚れを吸収してくれるため、鏡のウロコ取りに効果的です。
また、新聞紙のインクが汚れを吸収すると、目に見えない薄い膜ができます。この膜は汚れをつきにくくしてくれる効果もあります。

身近なものを使った鏡のウロコ取り

ウロコ取りグッズの使いかた①パッドタイプ

鏡のウロコ取りが大変なときは、便利なグッズを使うと簡単に汚れが落とすことができます。中でもパッドタイプのものは、水をつけて優しく汚れをこすれば、見る見るうちに鏡がキレイになっていきます。洗剤なども使わず落とせるので、環境にも優しいです。

ダイヤモンドパッドS 鏡ガラス用

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ダイヤモンドパッドを使用しており、クレンザーや研磨剤でも落とせなかった汚れを落としてくれます。使用後も保管しやすいように、壁に張り付くシールもついています。

業務用 ダイヤモンドパット ウロコ落としスポンジ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

やわらかいスポンジを備えたウロコ取りグッズです。人工ダイヤモンドを使用しており、角をたてず縦方向へ動かすと、楽に鏡のウロコ取りを行うことができます。

【国産】NCA製 鏡・ガラス用 ダイヤ研磨スポンジパッド ●標準タイプ  業務用  ダイヤモンドパッド 手作業用

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

業務用で使われている商品なので、しっかりと汚れを落とすことができます。水につけて擦っていくと、ザラザラとした感触からツルツルとした感触に変わっていきます。感触が変わったところでタオルなどで水分をふき取ると、鏡をきれいすることができます。

ウロコ取りグッズの使いかた②ゴムタイプ

鏡全体に汚れてないけど、少しだけ曇っているときもあります。このように部分的な鏡の水垢取りには、ゴムタイプがオススメです。ゴムタイプはダイヤモンドを練りこんでいるものが多く、消しゴムのように鏡をこすっていきます。

激落ちくん 鏡のウロコ取り ハンディ S-782

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

水をつけて上下にこするだけで鏡のウロコ取りをすることができます。握りやすいように、取っ手部分が丸くなっているのが特徴です。

和田商店 ピカッと光るゾウ消しゴム

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

自家製品で、天然成分でできている商品です。また、業界で初めてゴム部分にダイヤモンドを練りこんでいるため、研磨の威力も強力です。

ウロコ取りグッズの使いかた③リキッドタイプ

酸の力を使って化学的に鏡のウロコ取りをするのがリキッドタイプです。スポンジや布など、自分の好きな道具を使って掃除することができるのも魅力です。

激落ちくん 鏡のウロコ取り リキッド S-777

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

傷がつきにくく、高性能な研磨液なのでプロも御用達です。頑固な鏡のウロコ汚れを軽い力でこするだけで落とすことができます。

強力鏡のウロコ取り リキッドタイプ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

使用している研磨液はプロが作ったものです。傷がつきにくく、先ほどご紹介したダイヤモンドパッドと組み合わせるとより効果的です。

鏡のウロコ予防方法

せっかく鏡のウロコを取っても、再び発生しては掃除した意味がなくなってしまいます。そうなる前に事前に対策をする必要があります。

鏡のウロコ汚れは水滴が残ることで発生します。そのため、鏡についてる水滴を拭く習慣をつけておけば鏡のウロコがつきにくくなります。

また、汚れがつきはじめであれば簡単に落とすことができるので、こまめな掃除を心がけることも大切です。

.鏡のウロコ予防方法

まとめ

鏡の汚れは気がつくとついているものです。しかし、鏡が白くなる理由を知っておけば掃除することも簡単かもしれません。

また、家庭においてあるもので簡単に落とすこともできますが、すでに汚れがこびりついている場合はなかなか落とすことができません。

無理に鏡のウロコ取りをすると、鏡が傷ついてしまうこともあります。すでに鏡のウロコがこびりついてしまっているものは取るのにも時間や労力がかります。
そのような場合は、バスルームクリーニングを行ってくれる業者にお願いするのも一つの手段です。鏡だけでなく、バスルームもきれいにしてくれ、汚れ対策も教えてくれるかもしれません。

バスルームクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「バスルームクリーニング」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-06 12:23:57
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_bathroom/72765/
家の掃除
どんなに洗って掃除をしても、汚れが残ってしまうのが鏡ではないでしょうか。鏡をよくみるとウロコのようなものがついていることも多いです。この鏡のウロコは取りにくく、掃除をするのを途中で諦めてしまったという経験もあるかもしれません。お風呂や洗面台の鏡が曇っていると、気分も沈んでしまいます。しかし、鏡のウロコはコツを知れば、取り除くことができるかもしれません。今回このコラムでは、鏡のウロコの取り方について...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 バスルームクリーニング

バスルームクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

バスルームクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!