生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

浴槽のザラザラっていったい何なの?正しく落として快適バスライフを

投稿日:2017-12-20 更新日:2018-10-02

浴槽のザラザラっていったい何なの?正しく落として快適バスライフを

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

体を清潔にするための入浴だからこそ、浴槽の汚れは気になることでしょう。浴槽の汚れはヌメリもあるため触って確認する方も多いと思いますが、触ってみるとザラザラな感触がすることもあるかもしれません。

さて、この浴槽のザラザラな感触の正体は一体なんなのでしょうか。そして取ることはできるのでしょうか。今回はこの2点を中心にして見ていきたいと思います。

浴槽に付いたザラザラの正体とは?

ではまず、浴槽のザラザラな感触の正体から見ていきましょう。

その正体は「湯垢」

浴槽に付いているザラザラの感触の汚れは「湯垢」と呼ばれるもので、石けんのカスや皮脂・水道水に含まれるカルシウム分などが混ざり合って固まったものです。

体を念入りに洗ったところで皮脂汚れを完全に流し去ることは難しいですし、その際に使った石けんも少なからず体の表面に残ってしまいます。これらが付いたまま浴槽に入ることで水面に汚れが浮かび、水道水に含まれるミネラルの一種であるカルシウム分と混ざりあって、水面と浴槽の境界に溜まっていきます。

ザラザラな感触は掃除で生まれてしまう!?

近年は給湯器も高機能になり、ボタン1つでお湯張りをしてくれる機種も多くなりました。しかしそれは、毎日同じ水位にお湯が張られることも意味します。

水面と浴槽の境界は表面で起こる波などの衝撃を受けやすく、毎日の繰り返しによってその部分は劣化が進みやすくなってしまいます。また汚れは水面に浮いていることが多いため、汚れもまたここに付着しやすいのです。

汚れが目立つからといってゴシゴシと落としてしまうと、浴槽の表面には細かな傷が入り、湯垢が細かな傷へと入り込んでいきます。すると汚れが取れにくくなり、力を入れて掃除する、傷が増えて取れにくくなる、といった繰り返しで、やがて浴槽のザラザラは取れなくなってしまうのです。

浴室の代表的な汚れとして湯垢のほかに「水垢」があります。水垢については過去コラム「お風呂の水垢を落としてツルツルピカピカなお風呂を手に入れよう!」でも取り上げているため、そちらもぜひご覧ください。
      浴槽に付いたザラザラの正体とは?

浴槽のザラザラの落とし方

ではこの浴槽に付くザラザラな汚れは、どのように落とせばいいのでしょうか。

使用するもの

・お湯が出るシャワー
・浴室用中性洗剤
・スポンジ

落とし方

・手順1)シャワーで汚れを流す
シャワーのお湯を使い、こすらずに洗い落とせる汚れはお湯で流します。

・手順2)洗剤を吹きかける
ザラザラの汚れの部分に浴室用中性洗剤を吹きかけてください。泡タイプの洗剤であれば流れ落ちにくく、使い勝手がよいでしょう。

・手順3)スポンジでこする
傷がつかないようやさしく、スポンジでこすり洗いをしてください。

・手順4)シャワーで流す
洗剤が残って新たな汚れにつながらないように気を付けながら、シャワーでしっかり洗い流してください。
            浴槽のザラザラの落とし方

浴槽のザラザラを落とす際に注意しておくこと

誤った方法で浴槽のザラザラ汚れを落とそうとすると細かな傷がついてしまい、余計に汚れがつきやすく、目立ってしまいます。そのため次のような点に気を付ける必要があるでしょう。

・固いものでこすらない
たわしなど、けずるように汚れを落とそうとすると細かな傷が入り、その後汚れが付きやすくなってしまいます。そのため硬い材質のものを浴槽掃除に使用するのは避けましょう。

・やさしくこする
汚れを落とすために力を入れてしまうと細かな傷が新しく付いてしまい、新たな汚れが付きやすくなってしまいます。そのため「やさしく洗う」をモットーにおこなってください。

頑固なザラザラを落とすには?

やさしく、やさしく、を心がけて掃除しても、長年溜まった浴槽のザラザラな湯垢や、傷に入り込んだ湯垢は落としにくいものです。そのような頑固な汚れも力を入れる前に、次のことを試してみてください。

キッチンペーパーで覆う

浴室用中性洗剤を汚れの部分にかけた後、キッチンペーパーで覆って汚れに洗剤を2~3分ほど浸透させてみてください。浸透させた後やさしくこすり洗いすることで湯垢が落ちる場合もあります。

クリームクレンザーを使ってみる

クリームクレンザーには細かな研磨剤が含まれており、汚れより固く浴槽の材質より柔らかな成分であれば傷を付ける心配は小さくなります。ただし、浴槽の材質によっては使えない場合もあるため、使用には確認が必要になってくるでしょう。

また重曹も研磨剤の役割をするため、水を含ませクリーム状にしたものを代用してみるのもいいかもしれません。過去コラム「お風呂掃除には重曹が活躍!重曹でお風呂をピカピカにしましょう!」では、重曹を浴室掃除で使用する方法についてまとめています。そちらもぜひご覧ください。

プロに頼ってみる

浴室掃除を請け負っている業者は掃除のテクニックを知っているため、湯垢もきれいに落としてくれるかもしれません。その技術を参考にして今後の掃除に生かすためにも、一度クリーニングのプロに依頼してみることは悪くない選択です。
      頑固なザラザラを落とすには?

まとめ

浴槽のザラザラした感触の湯垢は、一度気になると掃除してしまいたくなる気持ちはわからなくはありません。しかし落とそうとしてゴシゴシと力を入れてしまうと、逆に目立ってくる可能性すらあります。そのため注意して対処する必要があるでしょう。

湯垢を確実に落として快適な入浴を楽しむためにも、正しい掃除の方法を覚えておきましょう。

バスルームクリーニングを依頼する際は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「バスルームクリーニング」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふじこ
手先が器用で、DIYが得意分野。その特技を生かし家具・雑貨修理の記事を担当している。家の掃除は苦手なので、効率的にできる方法を探し求めている最中。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:2.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 13:09:40
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_bathroom/26681/
家の掃除
体を清潔にするための入浴だからこそ、浴槽の汚れは気になることでしょう。浴槽の汚れはヌメリもあるため触って確認する方も多いと思いますが、触ってみるとザラザラな感触がすることもあるかもしれません。さて、この浴槽のザラザラな感触の正体は一体なんなのでしょうか。そして取ることはできるのでしょうか。今回はこの2点を中心にして見ていきたいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 バスルームクリーニング

バスルームクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

バスルームクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!