生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

業務用エアコンのフィルター掃除は自分でできます!その方法とは

更新日:2021-04-30

業務用エアコンのフィルター掃除は自分でできます!その方法とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

あなたの職場では、どのようなエアコンを使用していますか?一般家庭と同じようなエアコンを使用しているという場所もあると思いますが、業務用の天井に埋め込むタイプのエアコンを使用している場所が多いのではないでしょうか。

一般的なエアコンの場合、エアコンのフィルター掃除をすることはそれほど難しくありません。しかし、業務用エアコンのフィルター掃除はどうなのでしょうか?実は、業務用のエアコンのフィルター掃除も自分で掃除することができます。

ここでは、業務用エアコンのフィルター掃除の方法について詳しくご紹介していきます。

業務用エアコンフィルターの取り方

業務用エアコンのフィルターを取り外す際は、事前にエアコンのブレーカーを落としてから取り外しを行うようにしてください。ブレーカーを落とさずに作業すると感電の危険があります。

業務用エアコンのフィルターを掃除するには、まずフロントパネルを外さないといけません。フロントパネルには、留め具や爪がついていることが多いです。この留め具と爪を解除することでフロントパネルを外すことができます。

フロントパネルを取り外すと、中にフィルターが入っていますので、取り外します。フロントパネルは、リモコンを使用することによって降ろすことができるものもあります。

業務用エアコンのフィルターを掃除する前に、まず外したフロントパネルの掃除をしましょう。雑巾などの布を濡らして、汚れをきれいに拭き取っていきます。汚れがひどい場合は、洗剤を使用して汚れを取っていきましょう。洗剤を使用するのであれば、洗剤が内部に入ってしまわないように十分注意しましょう。
          業務用エアコンフィルターの取り方

業務用エアコンのフィルター掃除手順

業務用エアコンのフィルター掃除には、以下のような道具を準備しましょう。
・掃除機
・ブラシ
・フィルターを入れるための容器
・ドライヤー

掃除の手順

1.フィルターを取り外します。
2.取り外したフィルターのほこりを、掃除機を使用して吸い取ります。ブラシを使用すると、掃除機で吸い取りやすくなります。

汚れがあまりひどくない場合は、これで掃除は終わりです。しかし、汚れがひどい場合は、フィルターを水洗いする必要があります。水洗いをする場合でも、必ず先に掃除機でほこりを取っておくようにしましょう。

フィルターを水洗いする手順

1.フィルターを容器の中に入れて、水に浸します
2.フィルターをブラシで優しく洗っていきます。ゴシゴシ洗うと、フィルターを傷めることがあります。
3.ドライヤーで乾かしつつ、残った小さなほこりを飛ばしていきます。
4.水分を拭き取って天日干しします。

飲食店などで使用されている業務用エアコンのフィルターには、油などが付着している場合があります。油汚れはなかなか落ちませんので、落ちない場合は洗剤を使用するようにしましょう。使用する洗剤は市販のもので大丈夫です。
          業務用エアコンのフィルター掃除手順

業務用エアコンのカビを除去する方法

家庭用の一般的なエアコンもそうですが、エアコンの内部はカビが生えやすい環境になっています。そのため業務用エアコンのフィルターを掃除する際、フィルターにカビが生えていることがあります。

フィルターにカビが生えていた場合は、まず上述したような方法で一通り汚れを落としましょう。汚れを落としたあと、カビ取り剤をフィルターに噴射して一定時間放置しましょう。

この方法でほとんどの場合カビを除去できますが、カビ菌は目に見えない状態で残っていることもありますので、完全に取れたかはっきりわからないこともあります。また、フィルターにカビが生えているということは、エアコンの内部にもカビが生えている可能性が極めて高いです。

エアコンにカビが生えていると、異臭や病気の原因になります。カビを発見したら早めに業者にクリーニングを依頼したほうがいいでしょう。

業務用エアコンの内部はプロにおまかせしましょう

業務用エアコンのフィルター掃除は、上記のような方法で行うことができます。しかし、エアコン内部の掃除を個人で行うことは非常に難しく、無理して行うとエアコンの部品が破損してしまうおそれがあります。

日常亭なお手入れとしてフィルターの掃除を定期的に行い、年1~2回の頻度で業者に内部の掃除を依頼するようにしましょう。業者に依頼する時期としては、エアコンを最も使用する夏の前後がおすすめです。
      業務用エアコンの内部はプロにおまかせしましょう

まとめ

業務用エアコンのフィルター掃除は個人ですることが可能です。フィルターは取り外して掃除機と水洗いで掃除していきます。しかし、エアコン内部の掃除を個人ですることは非常に難しいです。エアコン内部の掃除は業者に依頼するようにしましょう。

業者に業務用エアコンのフィルター掃除を依頼する頻度は、年1~2回が目安です。もし、フィルター掃除の際にカビを発見したら、エアコン内部にカビがいる可能性が極めて高いです。早めに業者にクリーニングを依頼するようにしましょう。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

見えない部分もキレイに!
お見積りからの追加料金なし
※対応エリアや加盟店によって変わります
自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています
エアコンクリーニング 14,300円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふじこ
手先が器用で、DIYが得意分野。その特技を生かし家具・雑貨修理の記事を担当している。家の掃除は苦手なので、効率的にできる方法を探し求めている最中。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:3.9

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

家の掃除 エアコンクリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!