生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの臭いを掃除で取り除こう!徹底的な本格清掃をご紹介します

2017-12-07

エアコンの臭いを掃除で取り除こう!徹底的な本格清掃をご紹介します

エアコンの臭いが気になったとき、とりあえずフィルターを掃除してみたけど改善されないなんてことがあります。この場合、エアコンの奥にカビが潜んでいる可能性が大いにあります。このカビを徹底的に退治しなくては臭い問題は改善されません。
一度徹底的にエアコンの嫌な臭いの掃除が必要です。エアコンの本格的なクリーニングを行ってみましょう!

内部のカビやホコリを完全に除去するためには養生のひと手間を!

エアコンの嫌な臭いの掃除は徹底的に行わなくてはなりません。そのために、大げさと思うくらいの丁寧な養生を行わなくてはなりません。
頑固なカビの退治を目的としているので、洗剤が飛び散ってしまうこともあれば、家具などにカビ菌の塊が付いてしまえばその家具がダメになってしまうかもしれません。そのために丁寧な養生が必要です。

エアコン掃除前の養生に必要な道具

・大きめのビニール袋を4枚(45ℓのゴミ袋が好ましい)
・太めのマスキングテープ
・タオル
・ブルーシート
・ホース(ろうとをつけられると便利です)
・バケツ
・ハサミ
・マイナスドライバー
・掃除機

養生のやり方

1.袋を切りましょう
ゴミ袋を3枚ほど側面部の片方と底辺部を切断します。1枚の大きな布を作ると思ってください。
そして1枚は側面部の片方のみを切断します。防災ずきんのような形を思い浮かべてもらうとわかりやすいかもしれません。

2.壁・床養生
壁エアコンからすぐ下の壁に、作った布状のビニールを2枚貼ります。壁紙を傷めない程度に貼り付けられれば大丈夫です。そして床にブルーシートを敷いておきます。
エアコン本体の養生をする前にカバーを外す前に軽く掃除機でホコリを吸っておくとホコリが落ちにくいです。

3.電子部の養生
先に掃除機であらかたのホコリを吸っておきます。
布状のビニールを1枚半分に裂き、タオルをかませ養生していきます。このときしっかりとマスキングしていかないと電子部に水が入り故障の原因になるので、丁寧に行いましょう。

4.エアコンまわりの養生
エアコンを囲むように防災ずきん状に切ったビニールを貼っていきます。このとき、エアコンを囲むように養生していきます。ビニールが足らないときは先ほどの残りの半分のビニールを追加しましょう。エアコンのうしろにビニールを挟み込むようにしていくと壁に洗剤がつきません。
やりにくいときはマイナスドライバーで入れ込んでやっていくとよいでしょう。

全部できたら角の所を少し切り、ホースとろうとをくっつけましょう。ホースの先にはバケツを用意しておきます。これで養生完了です。
          内部のカビやホコリを完全に除去するためには養成のひと手間を!

エアコンフィルターの掃除方法

エアコンの臭いを取るための掃除を開始していきましょう。

1.感電の危険があるので、先にコンセントを抜きます。
2.エアコン本体より前にフィルターを掃除します。
3.軽く掃除機でホコリを吸い取ります。フィルターは簡単に外せれるようになっているので簡単にとることができます。
4.浴室で水洗いをし、陰干ししておけばフィルターの掃除は完了です。
          エアコンフィルターの掃除方法

エアコンのドレンパンを外してみよう!外すメリットと洗い方

『ドレンパン』とは、空調で冷やしている間などにでた水滴を受け止める皿のことです。ドレンパンは水滴が溜まるためカビが発生している可能性が高く、処理は必須といえるでしょう。
メーカーによってはネジでとめてあるので、ドライバーで外します。外したら浴室で洗い、こちらも陰干ししておきましょう。

エアコンフィンとファンを洗いましょう!

エアコンの内部に『フィン(熱交換器)』と『ファン』が見えるはずです。そこにエアコン用洗剤を吹きかける前に、掃除機の出番です。あらかじめホコリを吸い上げます。

吸い上げたあとは、洗剤をまんべんなく吹きかけていきます。エアコンの周囲は養生してあるので、思いきり吹きかけて大丈夫です。

そして、少し放置します。洗剤が浸透すると徐々に汚れが浮いてきます。浮いてきたら軽くブラシでこするだけでみるみる落ちていくでしょう。
最後に高圧洗浄機ですすいでいきます。

エアコンの吹き出し口はきれいですか?

忘れやすいのが吹き出し口です。ここにもカビは魔の手を伸ばしていることが多いので、そのままにしておくと大変なことになってしまいます。エアコンの臭いを掃除するのならば、ここを忘れてしまっては本末転倒になってしまうので忘れないように掃除しましょう。
軽くエアコン用洗剤を吹き付け、汚れを浮かせて高圧洗浄機ですすぎましょう。

これで全ての工程が終わりました。
あとは軽く周りをタオルで拭いてから、防カビ処理を行えばある程度カビを発生させないようにできるので、後々の掃除が楽になります。

最後に分解したものを元に戻してから、しばらく時間を置いた後に乾燥と動作確認の意味も込めて送風しましょう。1時間ほど回しておくと中まで十分に乾燥させることができます。
          エアコンの吹き出し口はきれいですか?

プロに依頼するのであれば上記の掃除内容が含まれているか確認を

「以上の工程を家庭でやるのは難しい」と感じましたら、エアコンクリーニングのプロにおまかせするのがよいでしょう。素人では完全分解を行っての掃除は難しいので、「もっと徹底的にカビを打ち滅ぼしたい」「エアコンの臭いを掃除したい!」と願うのならば、プロの力を借りるのが最良の選択です。

また、自分で行いたくてもお掃除ロボット機能や、自動熱交換器洗浄機能があるエアコンは素人で行うことはかなりハードルがあがってしまいます。こちらもプロに相談するのが正しいです。

ただし、稀に手抜き掃除を行う業者も存在するようです。必ず工程の確認を先に行っておき、現場を見ることが大切な防衛手段となるのです。

まとめ

エアコンの臭いを掃除すると達成感もありますし、エアコンをつけたときの空気がもっときれいで感動的なものになるかもしれません。
しかし、自分で行うことにおける最大のデメリットは、失敗の可能性が常につきまとう点です。養生が不十分で電子部に水や洗剤が入って壊れてしまったということもよくあるようです。
自信がない、自分でやるには時間がないというときは、しっかりしたプロに依頼して徹底的な掃除を行ってもらいましょう。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
2投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-07 14:53:36
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_air_conditioner/24241/
家の掃除
エアコンの臭いが気になったとき、とりあえずフィルターを掃除してみたけど改善されないなんてことがあります。この場合、エアコンの奥にカビが潜んでいる可能性が大いにあります。このカビを徹底的に退治しなくては臭い問題は改善されません。 一度徹底的にエアコンの嫌な臭いの掃除が必要です。エアコンの本格的なクリーニングを行ってみましょう!
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986