生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの室外機の掃除の方法は?忘れがちな室外機の掃除は定期的に

2017-12-07

エアコンの室外機の掃除の方法は?忘れがちな室外機の掃除は定期的に

あなたは、エアコンの室外機を掃除していますか?
この質問に、はいと答えられる方はあまりいないのではないでしょうか。

室内機のフィルターや、フィンだったら掃除される方も多いでしょうが、室外機まで手が伸びる方はめったにいないのが現状です。

ですが室内機と合わせて室外機を掃除することも、エアコンにとってとても大切です。
今回は、そんな室外機のお掃除方法についてまとめてみました。

室外機を掃除する必要性

ですが、室外機をなぜ掃除しなければいけないのでしょうか。
室内機の掃除やクリーニングなどはよく耳にしますが、室外機の掃除というのはあまり聞いたことがありません。
室外機の掃除方法といわれても、あまりピンとこないのが現状です。
室外機の掃除というのは本当に必要なのでしょうか。

そもそも室外機は直接空気を取り入れて室内機に送っているわけではなく、あくまで熱のやりとりだけをおこないます。そのため多少汚れていようが、衛生的な問題はさほどないのです。

もともと屋外に設置されるものとして造られているので、造りも頑丈です。雨風にさらされても簡単には壊れませんし、汚れに対してもまた然りです。

では、掃除をせずに完全に放置して大丈夫かというと、そうとはいえない部分もあります。

室外機が汚れていると、熱の排出が効率よく行われません。
そうなってしまいますと、エアコンの効きが悪くなってしまい、余計な電力を消費してしまいます。
その結果、本来よりも電気代がかかってしまうことになります。

また、頑丈に造られているとはいえ、内部は精密な機械です。
汚れがあまりにも蓄積して内部まで侵入しすると、故障の原因になってしまいます。

やはり、室外機にも定期的な掃除が必要なのです。
      室外機を掃除する必要性

室外機を掃除することのメリット

室外機を掃除する必要性はわかりました。
ですが、掃除をすることによるメリットはないのでしょうか?

室外機を掃除することによるメリットはもちろんあります。
室外機を掃除すると主に以下のメリットがあるといわれています。

・電気代を節約できる
・室内の水漏れを防ぐことができる
・エアコンが長持ちする
・室外機の音が静かになる

室外機を掃除することにより熱排出が効率的に行われるようになるのはご存じのとおりです。
熱排出が効率的に行われるようになると、室温が設定温度に達するまでの時間が短くなります。その結果、普段よりも電気代がかからず、節約につながります。

定期的な掃除により、排水ホースが詰まるリスクが少なくなります。排水ホースが詰まってしまうと、室内機から上手く水が排出されず、お部屋のなかでの水漏れにつながってしまいます。

汚れやゴミが室外機に詰まると、普段の稼働から余計な負荷がかかるようになります。これが続くと、エアコンの寿命を縮めることになります。
掃除をすることにより、この負荷を取り除くことができ、エアコンの寿命が縮まるのを防ぐことができます。

ゴミや汚れがプロペラに接触している場合、室外機から異音がします。また、負荷がかかっているときも、より強く稼働しようとするため稼働音が大きくなってしまいます。
掃除によってこれらの原因を取り除くと、室外機の音が静かになります。

このように、ひとつひとつは大きなことではなくても様々なメリットが室外機の掃除にはあります。
それではいよいよ、室外機のお掃除方法をご説明します。
          室外機を掃除することのメリット

室外機を掃除する方法

室外機の掃除する箇所は大きく分けて3つあります。
それぞれに合った室外機特有の掃除方法がありますので、ひとつひとつ確認していきましょう。

室外機の表側

まずは室外機の表側です。
常に雨風にさらされて、外からの汚れが最もついている箇所です。
クモの巣がかかっていたり、枯れ葉などが挟まっていたりするので、まずはホウキなどでそれらを綺麗に払ってあげましょう。
次に、ホウキでは綺麗にできなかった細かい汚れや、奥の方に入ってしまったゴミを掃除機で吸い取ります。
掃除機をかけ終わったら表面を、中性洗剤を薄めた水につけた雑巾で綺麗に拭きます。

表側の掃除は以上で完了です。

室外機の裏側

次に室外機の裏側です。
室外機の裏側は繊細なつくりになっているので、多少注意が必要です。

まずはブラシ付きの掃除機でホコリを吸い取ります。
そして、掃除機で吸い取りきれなかった細かい汚れをブラシで綺麗にします。

室外機の裏側はとにかくデリケートですので、使用するブラシもやわらかいものにしましょう。

室外機の周り

最後に、室外機の周りも綺麗にしましょう。

少なくとも室外機の周囲20センチメートルにはなにも物がないようにしましょう。
そうすることにより、室外機の稼働効率もアップします。

また、室外機の下には水抜き穴があります。
こちらのゴミも取り除きましょう。割りばしなど、長物があると便利です。
          室外機を掃除する方法

室外機を掃除するときの注意点

室外機の掃除方法は上記のとおりです。
掃除の際に注意しておいた方がよい点も合わせてご紹介します。

掃除をする際は、エアコンのコンセントを抜いてから行いましょう。
何かの拍子に急に作動すると、ファンが回って大変危険です。
自分の指を守るためにも、必ず電源が入らないようにしてから取り掛かります。

室外機は上から水がかかる分には、雨と同じですので、大丈夫です。
ですが、下からの水濡れはあまり想定されていませんので、故障につながる可能性があります。
もし不安ならば、固く絞った雑巾などで室外機を拭くようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
普段はあまり意識している方も少ない、エアコンの室外機の掃除方法についてまとめてみました。

定期的に掃除をすることによって、電気代の節約になったり、エアコンが長持ちしたりします。
また、エアコン内部までしっかり掃除すれば、さらなる効果が期待できます。

これは個人ではなかなか難しいので、業者に頼むことをおすすめします。
快適な住環境のためにも、エアコンは定期的にお掃除しましょう。

エアコンクリーニングの依頼をできる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-07 13:20:12
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_air_conditioner/24226/
家の掃除
あなたは、エアコンの室外機を掃除していますか? この質問に、はいと答えられる方はあまりいないのではないでしょうか。 室内機のフィルターや、フィンだったら掃除される方も多いでしょうが、室外機まで手が伸びる方はめったにいないのが現状です。 ですが室内機と合わせて室外機を掃除することも、エアコンにとってとても大切です。 今回は、そんな室外機のお掃除方法についてまとめてみました。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986