生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコン掃除ではシロッコファンを!嫌な臭いの原因はここです!

更新日:2021-04-30

エアコン掃除ではシロッコファンを!嫌な臭いの原因はここです!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

お部屋を快適な環境にしてくれるエアコンですが、使っていると嫌な臭いがすることも多くあります。定期的にコツコツフィルターのお掃除をしていても、エアコンの風はいつの間にか臭ってくるものです。

実はフィルターだけではなく、エアコン掃除は中のシロッコファンをやらなければならないのです。今回はそんなシロッコファンのお掃除方法をまとめてみました。エアコンの臭いにお悩みの方、ぜひお読みください。

市販の洗浄スプレー臭いは落ちない!シロッコファンが臭いの原因の理由

エアコンの嫌な臭いの原因はエアコン内部に生えたカビだといわれています。エアコンの掃除とは、つまりそのカビを落とすことといっても過言ではありません。
では、そもそもエアコン内部にカビはどのように発生するのでしょうか。大雑把にいうとそのメカニズムは以下のようだといわれています。

1.冷房、除湿機能によってシロッコファンが冷える
2.エアコンを止めた時にシロッコファンが結露する
3.結露した水分でカビが発生する
4.カビ臭い

このようにして臭いが発生すると、多くの方は市販のエアコンクリーナーを買って掃除にとりかかるのですが、ここで問題があります。市販のエアコンクリーナーの多くは、シロッコファンではなく冷却フィン用のものなのです。

「フィン」と「ファン」は名前が似ていますが、エアコンの中で「空気を冷やすのがフィン」「冷やした空気を送るのがファン」と考えていただければ大丈夫です。そして、冷却フィンは普段お掃除するフィルターの奥にあります。つまり、ひどく汚れるようなものではありません。

一方のシロッコファンは、前述のように結露によってカビが発生してしまう部分です。嫌な臭いをとるためのエアコン掃除なら、シロッコファンをやらなければ意味がありません。
        市販の洗浄スプレー臭いは落ちない!シロッコファンが臭いの原因の理由

分解しなくてもエアコンのシロッコファンは掃除できます!必要なもの

では、そんなエアコンの掃除でシロッコファンまでやるにはどうすればよいのでしょうか。実は、分解までしなくてもシロッコファンは掃除できるのです。

必要なものは掃除機とブラシです。
掃除機自体にブラシ付きノズルがあればそれでもよいのですが、できるならなるべく柔らかいブラシで行うことをおすすめします。歯ブラシのほかに、もう少し大きめのものがあると楽に掃除ができます。また、掃除機のノズルも細長いものがあるとより便利でしょう。
この掃除機とブラシで掃除するだけでもかなり違ってきます。
          分解しなくてもエアコンのシロッコファンは掃除できます!必要なもの

エアコン掃除を簡単にする!養生の仕方

より本格的に、しっかりとエアコン掃除をしてシロッコファンをきれいにしたいなら養生をしなければなりません。
上記以上の掃除となると、洗剤と大量の水を使用する必要があります。それによって真っ黒な排水(大量のカビが流された水)が出ますので、お部屋を汚さないようにしなければならないからです。

養生に必要なものは以下のとおりです。
・45リットルのゴミ袋
・養生テープ(ビニールテープ)
・バケツ
・ビニールひも

ビニールひもはなくてもよいですが、あれば予想外に排水が飛び散って、お部屋が汚れてしまうのを防ぐことができます。

養生の仕方は、
1.ゴミ袋の長辺の一方をカットして頭巾のような形にします。
2.ゴミ袋の口だった辺をエアコンの真下、エアコンが設置されている壁にテープで貼り付けます。
3.エアコンの下部をくるむようにしてテープを貼ります。

エアコンの下にろ過装置のようにゴミ袋が配置されているようになれば大丈夫です。そして、ゴミ袋の一番下、水が溜まるであろうところをカットして、その下にバケツを置きます。ビニールひもがある場合は、ひもを伝って排水がバケツに入るようにすると確実です。
この養生さえしっかりすれば、お部屋が汚れてしまうのを防ぐことができます。
          エアコン掃除を簡単にする!養生の仕方

エアコンのシロッコファンのお掃除手順

養生さえできれば、エアコンの掃除はシロッコファンも含め簡単にできます。

掃除の手順は、まず吹き出し口にある動く板、いわゆるルーバーを外します。ルーバーの外し方はエアコンの種類によって異なります。

ルーバーを外したら掃除機とブラシで掃除します。やり方は、先述のシロッコファンの掃除方法と同じです。

掃除をしたら、洗剤をファンにかけます。キッチン用洗剤で十分ですが、泡タイプのしばらく漬け置きが可能なものが好ましいです。

ある程度放置してカビが浮いてきたら、ブラッシングしていきます。ファンを少しずつ回転させながら丁寧に磨いていきます。

磨き終わったら、水で洗い流します。霧吹きなどで優しく流しましょう。ドバドバと勢いよく水をかけて、電装部品の部分までかかってしまうと故障の原因になります。

注ぎ終わったら、しばらく放置して乾燥させます。ある程度放置したら送風機能を最大出力で使うと、より早く乾燥させることができます。先ほど外したルーバーも、この乾燥させているあたりで取り付けましょう。

乾燥したら、掃除は完了です。ここまでするのは手間がかかりますが、嫌な臭いはかなり軽減されるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。エアコン掃除、特にシロッコファンについてまとめました。

かなり大掛かりな作業で、素人がやるには1日かかってしまうことは覚悟しなければなりません。また、これでも完璧にきれいになったと言い切るのは難しいでしょう。

エアコンを内部まできれいに掃除したいなら、エアコンクリーニング業者に頼むのが一番です。当サイトをご活用いただければ、よい業者がきっとみつかるでしょう。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

見えない部分もキレイに!
お見積りからの追加料金なし
※対応エリアや加盟店によって変わります
自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています
エアコンクリーニング 14,300円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:3.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

家の掃除 エアコンクリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!