生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンのアルミフィンは常に綺麗にするべし!清掃方法をご紹介

投稿日:2017-12-06 更新日:2018-10-03

エアコンのアルミフィンは常に綺麗にするべし!清掃方法をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

エアコンの「アルミフィン」という言葉を聞いたことがありますか?よくエアコンの洗浄剤の販売をしている時に洗浄されている部分なのですが、あまり名前まで知られていないのが現実です。しかし、そこは結露がしやすかったり、カビが発生しやすかったりする部分なのできれいいにしておく必要があるのです。
そこで、今回はエアコンのアルミフィンとは何なのか、クリーニングを依頼するとどのぐらい費用がかかるのをご紹介します。

エアコンのアルミフィンとは

フィルターを外すと見える、薄い金属が並んでいる部分のことです。エアコンの本体内部にある熱交換器です。アルミでできた薄い板がたくさん縦に並んでおり、空気の温度を変える役割をしています。

よくエアコン洗浄をすすめるCMなどで洗浄されている部分です。エアコンを使用していくうちに結露が発生したり、カビが発生したりしやすい場所であり、きれいいな状態を保つことが需要な箇所です。
            エアコンのアルミフィンとは

エアコンのアルミフィンの機能

エアコンのアルミフィンは、エアコンを運転させると冷房なら冷たく、暖房なら暖かくなります。そして、そのアルミフィンの間を通り抜けて、温度の変化した空気が部屋に戻る仕組みであり、重要な機能です。

アルミフィンは、室外機の内部にもあります。室外機のアルミフィンは、冷房の時は室内から吸い込んだ熱が放出されて、暖房のときは室外の空気から熱を取り込む動作をしています。

エアコンのアルミフィンを綺麗にするには

エアコンのアルミフィンがホコリなどで汚れていると、十分な機能を発揮することができません。そして、空気がアルミフィンの間を通り抜けてもホコリで覆われていると、熱の受け渡しが滞ります。さらに、ホコリなどを部屋にまき散らしてしまう恐れもあるのです。そのために、しっかりと掃除する必要があります。

今ではホームセンターなどでも専用の洗浄剤が販売されており、自分でも簡単にきれいにすることが可能です。自分で掃除する方法をご紹介します。

まず、エアコン洗浄剤を使用する前に、床が汚れないように養生する必要があります。その方法を確認しましょう。

養生の手順

①ゴミ袋2枚の両サイドを切ります
ゴミ袋でも可能ですので、はさみで両サイドを切りましょう。そして、大きな1枚のビニールシートの状態にします。

②2枚のゴミ袋を縦長につなげます
ビニールシート状にした2枚のゴミ袋をセロハンテープなどでつなげて、長くなるようにします。

③エアコンに巻き付けましょう
作った1枚のビニールシートをエアコンの左上の端から1周巻き付けましょう。そして、セロハンテープなど固定します。

④さらにゴミ袋をつなげて、汚れた水が溜まるようにしましょう
エアコンに巻き付けたビニールシートにさらにゴミ袋をつなげましょう。汚れた水が溜まることでセロハンテープが外れることもあるので、バケツなどを下におくことをおすすめします。

⑤エアコンの右側にある電装部品には、ラップを巻いて養生します
洗浄剤がかかってしまうと故障の原因にもなるので注意が必要です。

フィンクリーナーの掃除方法

【用意するもの】

・ゴム手袋
・掃除機
・つまようじ(綿棒や歯ブラシでも可能)
・フィンクリーナー

 

【作業手順 】

①エアコンのカバーを外して、フィルターを外しましょう
エアコンのカバーはエアコン正面の部分です。下から右・左と順に開けて取り外します。一気には外れないので気を付けましょう。エアコンの機種によっても異なるので、説明書などを確認してから外しましょう。そしてフィルターも外します。

②フィンの表面のホコリを取り除きましょう
掃除機を使用して、丁寧にアルミフィンの表面を吸い取っていきます。掃除機の先をブラシに替えると取りやすいでしょう。掃除機は重いので、持ち上げる時には注意して行います。
掃除機でとりきれなかったホコリは、つまようじや綿棒・歯ブラシなどを使用してきれいに取り除きます。アルミフィンは金属の板が並んでいる塊です。強い衝撃を受けると金属の部分が倒れしまったりするので注意しましょう。

③エアコンのアルミフィン用の洗浄剤を使用しましょう
洗浄スプレーを全体に吹き付けましょう。約5cm距離を離しながらスプレーしましょう。必ず1本使い切るようにします。
汚れなどは、ドレンホースを通って外に出ていきます。しかし、スプレーの量が少ないと途中で汚れが詰まってしまったりするので気を付けましょう。

④10分経ったら、フィルターとカバーを元に戻しましょう
洗浄剤をスプレーしたら、乾かすために10分ほど放置します。そして、フィルターやカバーを元に戻せば完了です。
          エアコンのアルミフィンを綺麗にするには

業者によるエアコンクリーニングの料金相場

エアコンのアルミフィンは自分でも簡単にできますが、素人だとなかなか不安な作業となるでしょう。そんなときは業者に依頼することをおすすめします。料金の相場は、壁掛けタイプの場合は1万円ほどで、天井埋め込みタイプの場合は2万円ほどで行えます。
養生やら、洗浄剤やらと準備する手間もなく、汚れ水をこぼしてしまって大参事になるいこともないので安心です。
          業者によるエアコンクリーニングの料金相場

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はエアコンのアルミフィンについてご紹介してきました。
なかなか、エアコンのクリーングを自分で行うことは大変な作業となるでしょう。しっかり養生していないと、汚水が垂れて大参事になるおそれがあります。ご自身で行うのが不安な方は、当サイトをご活用ください。きっと役立つ情報があるかと思います。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

見えない部分もキレイに!
お見積りからの追加料金なし
※対応エリアや加盟店によって変わります
自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています
エアコンクリーニング 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 10:09:43
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_air_conditioner/24024/
家の掃除
エアコンの「アルミフィン」という言葉を聞いたことがありますか?よくエアコンの洗浄剤の販売をしている時に洗浄されている部分なのですが、あまり名前まで知られていないのが現実です。しかし、そこは結露がしやすかったり、カビが発生しやすかったりする部分なのできれいいにしておく必要があるのです。そこで、今回はエアコンのアルミフィンとは何なのか、クリーニングを依頼するとどのぐらい費用がかかるのをご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 エアコンクリーニング

エアコンクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコンクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!