生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの吹き出し口にカビが!カビが発生しやすい場所と掃除方法とは

投稿日:2017-12-06 更新日:2018-10-03

エアコンの吹き出し口にカビが!カビが発生しやすい場所と掃除方法とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

エアコンはしっかりと掃除しないと気が付かないうちに健康被害がでていることもあります。ふと見上げると、エアコンの吹き出し口にいつのまにかカビが生えているということも少なくありません。

そこで今回は、エアコンのカビの掃除方法と注意点を詳しくご紹介していきます。しっかりと掃除することで、よりエアコンを快適に使うことができるかもしれません。

エアコンはカビが発生しやすい!その中でもカビが付く場所とは

エアコンの中をのぞいてみると、無数の黒いてんてんが沢山みえることがあります。その正体はエアコンのカビです。

エアコンはカビが繁殖しやすくエアコンの内部にカビが発生していると、風に乗って部屋中に飛び散ってしまいます。

エアコンの吹き出し口にカビが発生していなくても、内部に発生しているようであれば、今すぐきれいに掃除することが大切です。ではどこにカビが付くのでしょうか。とくにカビが付きやすい箇所は下記の2点です。

ファン

エアコンの吹き出し口から内部を覗きこんだときにみえる部分です。エアコンをつけると、吹き出し口のところにみえているのは風の向きを変えるためのルーバーです。

このルーバーのさらに奥のあるのが、ファンになります。横長な筒型に羽が付いており、ぐるぐると回転し風を起こしていきます。このファンにカビが生えているとエアコンから吹く風が全てカビだらけになるのです。

フィン

エアコンのフィルターの奥にある部分になります。フィルターを外すと、すぐにみえてきます。

薄い金属の板が建てに並んでおり、繊細な部品となっています。このフィンは空気を冷やしたり、暖めたりと、エアコンとって重要な役割を果たしています。

この2つの大事な部分にカビが生えていると、どれだけ部屋がきれいでもカビだらけになってしまいます。
        エアコンはカビが発生しやすい!その中でもカビが付く場所とは

エアコンの吹き出し口のカビを掃除するための準備

エアコンの吹き出し口のカビをみつけたときには、早めに掃除をしなければなりません。

しかし、掃除を始める前に、まずはエアコンカバーと取り外す必要があるのです。このカバーが外せないと、掃除することができないので、一番大事なポイントとなるかもしれません。

いざ掃除をしようとしても、カバーが外れないといったこともあります。

ほとんどのエアコンは、下部のネジを外すとカバーを外すことができます。しかし、無理に外そうとすると、再度つけられなくなるおそれもあるので、事前に取扱い説明書などを読みしっかりと調べることが重要です。

エアコンのカバーを外すことができて、はじめて掃除できるのです。
      エアコンの吹き出し口のカビを掃除するための準備

エアコン吹き出し口のお掃除手順と注意点

エアコンの吹き出し口のカビをお掃除はしっかりと手順をふむときれいにすることができます。

1.まずは部屋が汚れがないように養生していきます。
この養生はエアコンの下をすっぽりとカバーするようし、洗浄液や水を吹きかけることを考慮する必要があります。

2.洗浄液をかけ、ブラシをかける。
これを繰り返し、しっかりと汚れを落としていきます。しかし、間違えて洗浄してはいけない部品に洗浄液をかけてしまわないように注意が必要です。

3.きれいになったら水ですすいでいきます。
水も洗浄液と同じく、部品にかけすぎないようしましょう。

4.最後にエアコン洗浄スプレーを使いさらに洗浄していきます。
この作業をしてもしなくても問題はないですが、さらにきれいにするため、洗浄スプレーすることをおすすめします。

エアコンの掃除は自分でも簡単に行うことができます。しかし、部品やセンサーなど、絶対に濡らしてはいけないものもあります。

また、ファンなど壊れやすいものも多く、注意が必要となってきます。失敗するとエアコンの故障にも繋がりますので自信がない場合はエアコンクリーニングのプロへ依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

掃除は面倒ですが細目に掃除することで節約だけでなく、健康被害も少なくなるかもしれません。
      エアコン吹き出し口のお掃除手順と注意点

こんな掃除だと、すぐにカビが復活するかも…解決するには

エアコンの吹き出し口のカビはしっかりと掃除することで除去することができます。

しかし、しっかりと掃除しないとカビが復活することもあります。エアコンの内部は、湿度、温度がカビの繁殖に適しており、栄養分が豊富にあるためすぐに生えてきます。

そのため、しっかりほこりやごみなども掃除することが重要と言えます。

また、カビは見た目がきれいでも、根本的に駆除しないとまた再び復活してきます。いくらエアコンをきれいにしても根が残っていては意味がないのです。

時間をかけてせっかくきれいにしても、すぐにカビが生えてきては、時間の無駄になってしまいます。

エアコンクリーニングのプロはカビを根っこから除去するための専門的な知識や技術、道具を揃えています。まずは相談から始めてみてもいいかもしれません。

まとめ

今やエアコンは生活には欠かせない電気機器の一つと言えるのではないでしょうか。フル稼働している方も少なく、エアコンはなくてはならないものです。

しかし、ふとエアコンを見上げると、汚れていることが多いようです。とくにエアコンの吹き出し口にカビは付きやすく、見た目も悪くなってしまいます。

自分でも洗浄することは可能ですが、しっかりと駆除するためには、業者に依頼することをおすすめします。業者に依頼することで、より快適な生活を送ることができるのではないでしょうか。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

見えない部分もキレイに!
お見積りからの追加料金なし
※対応エリアや加盟店によって変わります
自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています
エアコンクリーニング 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふじこ
手先が器用で、DIYが得意分野。その特技を生かし家具・雑貨修理の記事を担当している。家の掃除は苦手なので、効率的にできる方法を探し求めている最中。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 10:15:02
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_air_conditioner/23960/
家の掃除
エアコンはしっかりと掃除しないと気が付かないうちに健康被害がでていることもあります。ふと見上げると、エアコンの吹き出し口にいつのまにかカビが生えているということも少なくありません。そこで今回は、エアコンのカビの掃除方法と注意点を詳しくご紹介していきます。しっかりと掃除することで、よりエアコンを快適に使うことができるかもしれません。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 エアコンクリーニング

エアコンクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコンクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!