生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

異臭の原因は内部の汚れ?エアコンを分解して徹底洗浄しましょう

投稿日:2017-12-05 更新日:2018-10-03

異臭の原因は内部の汚れ?エアコンを分解して徹底洗浄しましょう

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

エアコンを日常的に使用する中で、もはや宿命とも言えるトラブルの一つに、噴き出す風の異臭があります。多くの場合、フィルターや内部部品に汚れ・埃・カビが溜まっていることが原因です。エアコンの異臭はただ不快になるだけではありません。ハウスダストのアレルギーの原因となったり、気管支を傷めるなど健康を損なうおそれがあり、できるだけ速やかに解決する必要があります。一番確実なのはエアコン清掃を取り扱う専門業者に依頼することですが、そこまで待てない!という方や、スケジュールの関係上業者を呼ぶ時間が確保できないという方も少なくないのではないでしょうか。エアコン掃除を自力でやってみようという方のために、本コラムではエアコンの分解清掃の手順についてご解説いたします。

分解を始めるその前に…

エアコンの分解清掃を行う前に、まずは分解の際の注意点や、分解することによって発生するデメリットなどについて確認しておきましょう。

エアコンが精密機械であるという点

大前提として、エアコンは電子機器の組み込まれている精密機械です。電子制御を行っている基板が水に濡れれば当然漏電が起きて故障することもあります。通常の使用であれば基板に水が入ることはありませんし、水が入ったとしてもメーカー保証内のトラブルですが、分解した際はそうはいかないということを念頭におく必要があります。分解清掃に水を使う以上、水濡れによる故障を完璧に防ぐことは困難です。

エアコンの分解は一人で行わない

エアコンは大抵、お部屋の天井付近に設置されていますから、分解を行う際は踏み台や脚立などを使う必要があります。同時に、エアコンは金属部品が多用されていて見た目以上に重量がある機器です。不安定な足場で重量物を持って作業することになるため、必ず二人以上で支え合いながら分解を行うようにしましょう。

電源プラグは必ずコンセントから抜いておく

エアコンを分解する際には、絶対に通電した状態で作業を行わないようにしましょう。故障のおそれだけではなく、感電してしまう危険性もあります。事前に必ずコンセントからプラグを抜いておき、できればその状態で5分ほど放置して内部から電流が完全に抜けてから分解すると安心です。

メーカーの保証外になる可能性がある

エアコンを分解するデメリットの一つとして、分解の程度によってはメーカーの品質保証が受けられなくなる可能性があります。メーカーのうたう品質保証はあくまで通常の使用の範囲内で発生したトラブルについてのみであるため、メーカーの想定しない分解を行うと保証が効かなくなることがあります。どこまで分解すると保証外になるか分からないといった場合は、やはり専門業者に任せておくのが無難かもしれません。

組立て直せなくなる可能性がある

エアコンは無数の部品で構成されています。それらを全て取り外したあと、元通りにするには正しい順序で取り付けなおさなければなりません。順番を間違えたり、ネジが一本足りないといったトラブルが起きる可能性もあります。また部品の一部を紛失、破損した場合も元に戻せなくなってしまうことがあるため、分解はリスクの高い作業と言えるでしょう。
          分解を始めるその前に…

エアコンを分解する手順

詳細なエアコンの分解方法については、メーカーやモデルによって大きく異なりますので、ここでは各社の製品に共通する手順をご説明していきます。

◆前面パネルを取り外す

まずはエアコンの”顔”の部分となる前面パネルを取り外します。多くのモデルではフィルターの清掃交換のために、パネルを取り外しやすい設計になっています。取り扱い説明書や本体の表示に従って丁寧にパネルを外しましょう。

◆土台のネジ止めを外す

ここから先はとくに慎重に作業を行う必要があります。前面パネルを取り払うと、エアコンの内部を見ることができ、吸排気口やフィルターが露出した状態になります。一旦ここでエアコンの側面に回って、エアコン本体を壁に固定している土台のネジを探しましょう。ネジを見つけたら、必ずエアコン本体を支えながら、ゆっくりとネジを外していきます。エアコンは重量があるので、二人以上で支えるようにします。

◆エアコン本体を壁から取り外す

土台のネジを外したら、いよいよエアコン本体を壁から取り外す作業です。バランスを崩さないよう注意しながら、慎重にエアコンを降ろしていきましょう。床や地面にあらかじめブルーシートを敷いておき、その上に安置すればひとまず安心です。

◆各部品を本体から取り外す

分解清掃を行う場合、水洗いすることになりますので、まず水に濡れてはいけない基板と電気配線を本体から取り外します。エアコンはさらにフィルター、ファン、ドレンホース、熱交換器などの部品が組み合わさっていますので、一つ一つ丁寧に取り外していきましょう。

◆各部品を清掃する

エアコンの部品をきれいに解剖できたら、あとは一つずつ掃除をしていきます。電子部品以外は水洗いが可能ですので、中性洗剤を溶いたぬるま湯に漬け置きしたり、高圧洗浄機で汚れを吹き飛ばすなどして、カビや汚れを徹底的に除去します。各部品の洗浄が終わったら、水気が残らないようしっかりと乾燥させて組み立てましょう。
          エアコンを分解する手順

エアコンを分解せずにきれいにする方法

ここまでエアコンの分解洗浄の方法について解説しましたが、やはり分解はリスクが高い……といった印象を持たれる方もいるのではないでしょうか。そこで、エアコンを分解せず、壁に取り付けたまま洗浄する方法についても併せてご紹介いたします。徹底的な洗浄を行うのであれば分解するのが一番ですが、分解しなくてもとくに汚れやすい部分を重点的に洗うことができます。

まずフィルターは、前面パネルを取り外すだけで露出させられるため、ここに直接掃除機のノズルを当てて埃を吸い取っていきます。フィルター自体の取り外しも比較的簡単なので、ここだけは外して丸洗いするのもよいかもしれません。

吸排気口とその奥にあるファンの掃除には、洗浄スプレーと細いブラシを使用します。あらかじめ零れ落ちた洗浄液を受けとめるよう、排気口の下にビニール袋などを取り付けておきます。排気口からブラシを挿入し、歯を磨くように洗浄スプレーや水を霧吹きで吹き付けて内部をこすっていきましょう。前面パネルを取り外しておけば、熱交換器のフィンも同様にブラシできれいにすることができます。
          エアコンを分解せずにきれいにする方法

まとめ

本コラムではエアコンの分解清掃を自分で行う際の注意点や手順についてご解説いたしました。要点をまとめますと下記の通りです。

・エアコンの異臭の原因は内部に溜まった汚れやカビ。徹底的にきれいにするなら分解洗浄が有効。
・エアコンは重量のある精密機器である点に注意し、必ず二人以上で支えながら作業し、感電や漏電には十分気を付ける。
・エアコンを分解した場合、元に戻せなくなるリスクやメーカーの保証が受けられなくなる可能性についても注意する。
・分解清掃を行う際は、まず前面パネルを取り外してエアコン本体を壁から降ろし、各部品に分けて掃除する。
・前面パネルを取り外せば、分解を行わなくてもフィルターやファンなど汚れやすい部分をピンポイントで洗うことができる。

最後に、エアコンの前面パネルと本体カバーを取り外す参考として動画をご紹介しておきます。

エアコンの分解は落下や感電の危険もある、リスクの高い作業です。個人での対応が難しいと感じたら、エアコンクリーニングの専門業者に依頼することも一つの手です。経験豊富なプロの技術で、異臭のしない快適なお部屋を手に入れましょう。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

見えない部分もキレイに!
お見積りからの追加料金なし
※対応エリアや加盟店によって変わります
自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています
エアコンクリーニング 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 10:22:06
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_air_conditioner/23724/
家の掃除
エアコンを日常的に使用する中で、もはや宿命とも言えるトラブルの一つに、噴き出す風の異臭があります。多くの場合、フィルターや内部部品に汚れ・埃・カビが溜まっていることが原因です。エアコンの異臭はただ不快になるだけではありません。ハウスダストのアレルギーの原因となったり、気管支を傷めるなど健康を損なうおそれがあり、できるだけ速やかに解決する必要があります。一番確実なのはエアコン清掃を取り扱う専門業者に...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 エアコンクリーニング

エアコンクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコンクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!