生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴミ屋敷のお掃除に特殊清掃業者が活躍する理由

投稿日:2017-04-27 更新日:2018-09-27

ゴミ屋敷のお掃除に特殊清掃業者が活躍する理由

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

巷で話題になることが多いゴミ屋敷ですが、こういった場所のお掃除には、特殊清掃業者が使われる事が多いようです。
孤独死現場などは特殊清掃業者が行く理由もわかりますが、ゴミ屋敷なら普通のハウスクリーニング業者や、便利屋にでも頼めば良いのではないだろうか?と思われるかもしれません。
では、なぜゴミ屋敷の清掃を特殊清掃業者が行なうのかを、ゴミ屋敷の問題点とともに見ていきましょう。

ゴミ屋敷の問題点

ゴミ屋敷はその地域にあるというだけで問題になる場合があります。

安全性の問題

ゴミが積み上げられている、もしくは公道まではみ出していると、付近を通行する車や自転車、歩行者に危険な場合があります。
また、放置されたゴミが何らかの原因で発火すれば、周辺家屋への延焼などの被害が考えられます。

景観の問題

ゴミ屋敷があることで、周辺地域全体が荒れたイメージになることは否めません。観光地付近でなくても、住宅街の中にそういった場所があると、イメージの低下を招きます。

衛生面の問題

ゴキブリ、ハエ、その他様々な害虫の発生源になることが考えられます。生ゴミなどが多いゴミ屋敷だと、悪臭も酷く、近くに棲む方々の健康な暮らしの妨げになる場合があります。

なぜ特殊清掃業者なのか

            なぜ特殊清掃業者なのか

・臭いの消臭・消毒作業が必要

ゴミ屋敷といっても色々ですが、特に臭いが発生している場合、少し片付けた程度では臭いが消えず、周辺の家にまで届いている場合があります。
臭いの元であるゴミを片付けた後、床や壁を始めとする家中の消臭作業が必要です。
更に、万が一病原菌類が繁殖していれば、そこに住む人の生命を脅かしかねません。
消臭作業と並行して、消毒作業を行う必要があります。

・害虫駆除の必要性

臭いとともに必要とされるのが、害虫の駆除。
ゴキブリやハエなどが大量発生している場合、これらの駆除を行ないつつ作業を行う必要があります。

・大量のゴミの処分

ゴミ屋敷では、大量のゴミが住宅内だけでなく、お庭や玄関先にまで蓄積されている事があります。通常のハウスクリーニングサービスでは想定されない量であることも多く、また担当する作業者の人数なども、特殊清掃業者とハウスクリーニング業者では異なる場合があります。

・極限環境での作業

ゴミ屋敷では前述の通り、大量のゴミ、悪臭、害虫の処理を行う必要があります。これは大変に辛いことで、孤独死現場の特殊清掃のような極限環境での作業と同様に、慣れていない方が簡単に行える作業ではありません。

市町村の対応はできないの?

近年、ゴミ屋敷は社会問題として取り上げられることがあります。多くの事例で、ゴミ屋敷に暮らすのがご高齢の方、しかも友人知人や肉親が周りにいない独居という事例も多く孤立死などの問題もあります。
本来、住宅敷地内の問題はその所有者が担う責任ですが、ゴミ屋敷はその義務を果たしていない人が住んでいるといえます。
その為、市町村などが乗り出して片付けをすれば良いと思われるかもしれませんが、実際はそうは行かないようです。その理由は

・住人がゴミではないと言う
・勝手に行なうと住居侵入罪に問われることがある。
・住人にゴミを処分する経済的余裕がない
・ゴミ自体が、周辺住民による不法投棄の結果

などがあるようです。

実はこれらに対して、各市町村区でも行政が代わりに撤去を行なう事例もあるようですが、特例中の特例であり、基本的にはその家の方が行なう事が前提です。

もしご家族がゴミ屋敷に住んでいたら

            もしご家族がゴミ屋敷に住んでいたら

もちろんこれは他人事では無く、ご実家がゴミ屋敷になっているということは十分有り得ることです。
ゴミ屋敷に住んでいる、もしくはゴミ屋敷になりつつあるというのは、精神的なものが関係していることもありうるので、当人も含めたご家族一同で話し合いをしておくことも必要です。
また、自分達だけで片付けようとすると途中で断念してしまうこともあるので、特殊清掃業者を利用して、徹底的に片付けることもご検討ください。

まとめ

            まとめ

特殊清掃というと、孤独死の現場などの後処理を行なうイメージがありますが、実はゴミ屋敷の掃除を行なうことも可能です。
ゴミ屋敷は周辺へ様々な影響をあたえるために、出来るだけ速やかに片付けを行う必要があります。
行政で代執行という事も事例としてはありますが、基本的にはその家の持ち主やご家族で何とかするべきことです。もし、ご家族がゴミ屋敷に暮らしている場合は、特殊清掃業者に依頼して片付けてもらいましょう。
お困りの際は、「生活110番」の「特殊清掃」から、対応できる業者をお探しください。

24時間365日対応します!
様々なご要望に対応します。
※対応エリアや加盟店によって変わります
特殊な現場での清掃をおこなう特殊清掃ですが、ご依頼者のプライベートに配慮した対応をさせていただいております。遺品供養や家財の整理も合わせて承っております。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
畳の入れ替えや消臭などお部屋原状回復にも対応しております。
特殊清掃 50,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 11:45:34
https://www.seikatsu110.jp/clean/ac_clean/5762/
家の掃除
巷で話題になることが多いゴミ屋敷ですが、こういった場所のお掃除には、特殊清掃業者が使われる事が多いようです。孤独死現場などは特殊清掃業者が行く理由もわかりますが、ゴミ屋敷なら普通のハウスクリーニング業者や、便利屋にでも頼めば良いのではないだろうか?と思われるかもしれません。では、なぜゴミ屋敷の清掃を特殊清掃業者が行なうのかを、ゴミ屋敷の問題点とともに見ていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 特殊清掃

特殊清掃のお問い合わせ・ご相談はこちら

特殊清掃についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!