ペット葬儀

長年家族同然に暮らしてきたペットが先日亡くなってしまいました。悲しみのあまり数日は自分を見失いそうになっていましたが、2日3日と時間が経過するにつれて徐々に冷静さを取り戻し、色々考えられるようになってきました。ペットの葬儀は初めてなので、葬儀までどのような準備をしたらいいか全く分かりません。葬儀までにどのような準備を行えばいいのでしょうか?

質問投稿日:2016/07/20

加盟店スタッフの回答

  • スタッフ画像

    名古屋市内で訪問ペット葬儀を営んでいる者として、お悔やみ申し上げます。亡くなったペットにできる「最後のお世話」として、「安置処置」についてご説明いたします。

    1.「棺」をご用意
    ペットを寝かせることのできる「段ボール」や「キャリーケース」、いつも寝る時に使っていた「クッション」などでも良いです。

    2.ペットシーツを敷く
    用意した「棺」に「ペットシーツ」を敷きます。こちらは「タオル」などでも良いのですが、亡くなった後に「お口から血が出てくる」「排出物が出てくる」という事があるので、水分を吸う「ペットシーツ」「トイレシーツ」などがお勧めです。

    3.保冷をする
    ご遺体が「腐敗」してしまう事を少しでも遅らせる為に保冷は必要です。保冷に用いる物は「保冷剤」「ドライアイス」「凍らせたペットボトル」など、温度を直接下げる物がございます。保冷剤などをタオルで巻き、「頭部」と「お腹」の辺りに来るように敷いてあげます。「ドライアイス」が一番冷えますが、屋内で安置する際、ドライアイスから「二酸化炭素」が発生する恐れがあります。「二酸化炭素中毒」が発生しないよう、取り扱いには注意してください。

    4.お花を入れてあげる
    お花は「飾りつけ」以外に「防臭効果」があります。当社の場合ですが、「ユリの花」が効果は強いかな?と実体験で感じました。もちろん、生前ペットが好きだったお花や、ご家族様がお好きなお花などでも良いです。

    なお、保冷をしましても腐敗は進んでしまいます。亡くなられてから日にちが経っているようなので直ちに葬儀を行う事をお勧めいたします。ご遺体の状況により火葬をお受けできない場合もございますので、ご注意ください。

    役に立った83

    回答日:2016/07/21

  • スタッフ画像

    人それぞれですので確実な回答はできませんが、好きだった餌を持たせてあげる方、花などを添える方、お手紙を添えられる子供さん、大事にしていたぬいぐるみを入れられる方などが多いです。しかし、大きなぬいぐるみ、タオルなどは化学繊維で作られており、お骨を変色させる場合もございますので、注意が必要です。
    また、暑い時期ですと、ご遺体の腐敗が早まりますので、保冷剤などで冷やしておくことが肝要です。ワンちゃんの場合、死亡した後は消化管出血を起こしやすく、お口から出血する場合がございます。タオルなどを下に敷いておくといいでしょう。

    役に立った57

    回答日:2016/07/23

ペット葬儀のおすすめ業者

生活110番おすすめサービス

ペット葬儀:
10,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

大切なペットを丁寧にお見送りします。

ペットのお引取りから個別火葬までお任せください。専用車にてご自宅、または指定の場所にお伺いし、火葬後骨壺をご自宅へお届け致します。 続きを読む

プロにサービスを依頼したいときは...

お近くの【ペット葬儀】のサービスを探す

関連する相談

エリアから探す

人気の
カテゴリ

0120-949-986