生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳩が増えた理由はなに?野生の鳩に餌付けをしていることが原因かも…

投稿日:2018-05-29 更新日:2018-10-03

鳩が増えた理由はなに?野生の鳩に餌付けをしていることが原因かも…

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

平和の象徴といわれる鳩は、私たちの身近にいる鳥の一種です。鳩はベランダや公園など、さまざまな場所で見かけますよね。

公園で鳩に餌を与えたことがある方も多いと思います。しかし、野生の鳩に餌をあげる行為は条例で禁止されていることはご存知でしょうか。

人間が餌を与えてしまうと鳩はどんどん繁殖をしてしまい、鳩によるフンなどの被害などが広がってしまいます。

本コラムでは、鳩が好む餌や餌付けが禁止されている理由や、鳩を寄せ付けないための対策などをご紹介いたします。

本来鳩が好んで食べるものとは

鳩の種類にはキジバトやドバトなどの種類がいますが、どの種類も食べるものは基本的に同じです。

鳩は本来、山や森などの自然界にある木の実や種子、穀物などを食べて暮らしていました。しかし森などが少なくなってしまったことから、鳩は餌を求めて私たちが暮らしている街へとやってきたといわれています。

トウモロコシや小麦などの穀物を好む鳩は、畑などにも発生するようになり、農作物の被害も多く発生しています。

本来鳩が好んで食べるものとは

鳩が増えたのは人の食べ物のせい?

鳩はいったいなぜ増えてしまったのでしょうか。その原因は私たち人間の食べ物のせいなのです。

ピクニックなどで公園を利用している人も多いと思いますが、お弁当の食べカスなどを地面に落ちたままにしてしまうと、これを目当てに鳩がやってくるのです。

鳩は先ほどご紹介した木の実や種子などのほかにも、お菓子やパンなどの人間の食べ物も食べます。糖分や塩分が多く含まれている人間の食べ物は、鳩によい餌ではありません。

また、落ちている食べカスは苦労することなく、楽に食べることができます。そのため、鳩は私たちの暮らすまちに住み着いてしまうのです。

鳩が増えたのは人の食べ物のせい?

鳩に餌付けをするのはダメ!条例違反になることも

鳩にパンなどの餌を与えている人たちは、長生きしてほしくて餌を与えているのかもしれません。しかし野生の鳩に餌を与えることは条例違反になります。鳩に限らず野生の鳥や動物には餌を与えてはいけないのです。では、いったいなぜ鳩への餌やりは条例で禁止されているのでしょうか。

1つめの理由は、ケガなどのトラブルが発生するおそれがあるからです。公園にいる鳩は人間に慣れているため、至近距離まで近づいてきます。しかし、野生の鳥や動物はしつけをされているわけでもないため、攻撃をしてくるかもしれません。

2つめの理由は、フンや騒音による被害が多くなるからです。鳩が繁殖することで、フン害や騒音被害は多くなります。鳩のフンは見た目が悪くなるだけでなく、病原菌が多く潜むため、健康被害を及ぼすおそれもあります。このような被害にあわないために、野生の鳥や動物に餌を与えることは条例で禁止されているのです。

鳩の餌になる食べ残しなどはしっかり掃除して取り除こう

鳩の被害にあわないためには、鳩の餌になるようなものを出さないことが大切です。

鳩の餌になるものを出さないといっても、食事をしていれば食べ物や食べカスを落とすことは誰にでもあると思います。そのため、食事をしたあとは掃除をすることを心がけましょう。

しっかりと掃除をして食べ物や食べカスをなくすことで、鳩の繁殖を抑えることができます。鳩による被害を増やさないためにも、鳩の餌となるものを出さないようにしましょう。

鳩の餌になる食べ残しなどはしっかり掃除して取り除こう

その他の鳩を寄せ付けないためにできること

鳩の餌になるようなものを掃除すること以外にも、私たちができる対策があります。その対策とは忌避剤や機械の設置です。

鳩は公園のほかにも、私たちが暮らしている家のベランダなどにもやってきます。そのためベランダなどでの対策も大切です。

鳩の忌避剤は人間やペットに無害なものが多く販売されています。鳩がとまりやすい場所に忌避剤を散布することで寄ってこなくなります。

公園にいる鳩とは違い警戒心が強い鳩も多いので、光や音がでる機械を設置する対策も効果が期待できます。

まとめ

鳩は本来、山や森などの自然界にある木の実や種子、穀物などを餌にしています。しかし森などが減ってきたことによって私たちの住んでいる街にも多くやってくるようになりました。

鳩が増加してしまった原因として、公園などに落ちた食べカスや、鳩に餌付けしていることなどがあげられます。鳩に餌を与えている人はよく見かけますが、野生の鳥や動物に餌付けすることは条例で禁止されています。餌を与えると鳩はどんどん繁殖してしまい、フン害や騒音被害が増加するおそれがあります。

鳩が増えてしまうのを防ぐためには、食事のあとにしっかりと鳩の餌となるようなものの掃除をすることが大切です。

また、鳩の被害は公園だけでなく私たちが暮らしている家のベランダなどにも発生します。鳩を寄せ付けないためには、忌避剤の散布や、光や音がでる機械を設置しましょう。

もしも鳩の被害にあうようになってしまったら、知識と経験があるハト駆除のプロに依頼をしてみてはいかがでしょうか。

ハト駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハト駆除」をご覧ください。

ハト・カラス被害を解決!
無料現地調査 最短30
※対応エリアや加盟店によって変わります
施設内に住み着いてしまった、大量にいて怖い、フン害などで衛生面が心配など。鳥害は思った以上に深刻です。スピーディーに解決するためにもプロに相談してみましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ベランダ・駐車場・工場など様々な場所での鳥害被害は、生活110番にお任せください。
ハト・カラス駆除 15,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
7投票,  平均評価値:2.9

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 11:07:55
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_pigeon/74005/
害獣駆除
平和の象徴といわれる鳩は、私たちの身近にいる鳥の一種です。鳩はベランダや公園など、さまざまな場所で見かけますよね。公園で鳩に餌を与えたことがある方も多いと思います。しかし、野生の鳩に餌をあげる行為は条例で禁止されていることはご存知でしょうか。人間が餌を与えてしまうと鳩はどんどん繁殖をしてしまい、鳩によるフンなどの被害などが広がってしまいます。本コラムでは、鳩が好む餌や餌付けが禁止されている理由や、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ハト駆除

ハト駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハト駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!