生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳩よけネットの効果がすごいって本当?効果が高い理由と設置方法

投稿日:2018-05-26 更新日:2020-05-11

鳩よけネットの効果がすごいって本当?効果が高い理由と設置方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

身近にいる鳩が私たちの生活に被害を与えることがありますが、最近はその被害が深刻になってきています。

鳩はベランダを好み、寄り付いてくることが多くありますが、その対策には鳩よけネットが有効的です。隙間なくしっかりガードすることで、鳩が寄り付かなくなりますよ。

この記事では、詳しい鳩の被害や鳩よけネットの対策方法について詳しくご紹介します。

鳩が及ぼす被害の実態

私たちが受けることのある鳩の被害には、さまざまなものがありますが、おもなものがフンによる汚れと騒音です。鳩が移動中の休みとして来た場合には滞在時間が短いですが、安全な場所であることを確認すると滞在時間が長くなります。そうすると、ベランダの洗濯物が汚れてしまうなどの被害を受けたりしてしまうのです。

さらに寝る場所として使うとなると、夜の騒音で眠れないということが起こったり、汚れの被害も甚大なものになります。この場合には、鳩除けネットなどの対策が必要になるでしょう。

鳩は縄張り意識が強く、巣を作ろうとする鳩を追い出すのは難しいですが、放っておくと繁殖して数が増えていき、被害はさらに大きくなってしまいます。

また、鳩のフンによる感染症やアレルギーにも注意が必要です。鳩のフンに含まれるタンパク質によって過敏性肺炎を引き起こしたり、鳩の羽毛や鳩の媒介するダニで喘息を伴うアレルギー症状を引き起こしたりすることがあります。とくに小さなお子さんがいらっしゃる方は、十分に気を付ける必要があるといえるでしょう。

汚れや騒音、アレルギーや感染症などの被害にあわないためには、鳩対策をしっかりしておくことが必要です。いくつか対策方法がありますが、鳩よけネットを使うと効果的に対策ができますので、次の章からご紹介します。

鳩が及ぼす被害の実態

鳩よけネットは効果大

ベランダは、鳩にとって巣を作りやすい条件がそろっているので、どうしても鳩が寄ってきやすい場所です。しかし、鳩よけネットを使えば鳩の侵入を防ぐことができるので、被害を少なくすることができます。

少しのすき間があるだけでも鳩は侵入してきますので、垂らすだけではなくしっかり固定して、正しくネットを張ることが重要になってきます。

鳩よけネットは効果大

鳩よけネットの設置方法

鳩よけネットにはさまざまな種類があるので、使用したい場所や用途によって選んでいきましょう。

先述したとおり、ベランダなどの目立つところに設置するときは、明るい目立つ色のネットを張ると外観が悪くなることがあります。見た目を気にする場合であれば、黒など比較的目立たない色がおすすめです。鳩はつついたり引っ張ったりするので耐久性の高い、丈夫な素材でできた鳩よけネットを選びましょう。

アンカーといったネジを埋め込んでワイヤーを固定するタイプと、接着剤で張り付けるタイプがあります。鳩は僅かな隙間でも侵入するため隙間がないようにしっかりと張りましょう。

・注意点
鳩よけネットを設置する場合には、消防法にも気を付ける必要があります。避難経路をふさがないように注意を心がけ、燃えにくい難燃材入りのネットを選ぶようにするなど消防法にも注意が必要です。

鳩よけネットの設置方法

その他の鳩対策と効果

鳩よけネット以外にも対策方法がありますので、紹介していきます。

CDを吊るす

比較的簡単に設置できて、多少なりとも効果はあるかもしれませんが、科学的な根拠がないともいわれているため、過度に期待はしないほうがよいでしょう。

忌避剤を使う

鳩が嫌がる味や臭いの成分が入った薬品です。スプレータイプ、固形タイプ、ジェルタイプなどありますので、詳しい特徴や使い方を紹介します。

《スプレータイプ》
鳩が止まりやすい場所にスプレーをかけるだけなので、比較的簡単な対策法です。スプレーの効果は3~4時間程度なので、こまめにスプレーをかける必要があります。

《固形タイプ》
吊るして使うもので、忌避剤の臭いが広がって鳩の侵入を防いでくれます。範囲に応じていくつか吊るしておくと、より効果的でしょう。雨などに濡れないように注意する必要があります。

《ジェルタイプ》
塗って使うタイプで、効果は約1年から1年半です。エアコンの室外機などに塗ると、鳩が巣を作ることを防いでくれます。塗るところをキレイにしてからジェルを塗ってください。

忌避剤はもうすでに巣を作っているという状態で使っても手遅れなので、寄ってきたと思ったらすぐに使用して対策を図りましょう。

その他の鳩対策と効果

まとめ

鳩が及ぼす被害、鳩よけネットといった対策を紹介してきました。鳩が住み着いたら私たちの生活に大きな被害が予想されます。鳩よけネットや忌避剤などいろいろな対策方法がありますので、しっかりおこなって未然に被害を防ぎましょう。

対策をとっても鳩が再び寄り付いてしまう場合や対策方法に不安がある方は、ハト駆除のプロに依頼すると、しっかり対策や駆除をおこなってくれるので安心ですよ。家を守って安心安全に生活していきたいものですね。

(この記事は2020年5月11日に加筆・修正しています)

ハト・カラス被害を解決!
無料現地調査 最短30
※対応エリアや加盟店によって変わります
施設内に住み着いてしまった、大量にいて怖い、フン害などで衛生面が心配など。鳥害は思った以上に深刻です。スピーディーに解決するためにもプロに相談してみましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ベランダ・駐車場・工場など様々な場所での鳥害被害は、生活110番にお任せください。
ハト・カラス駆除 15,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-05-11 13:04:10
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_pigeon/72833/
害獣駆除
身近にいる鳩が私たちの生活に被害を与えることがありますが、最近はその被害が深刻になってきています。鳩はベランダを好み、寄り付いてくることが多くありますが、その対策には鳩よけネットが有効的です。隙間なくしっかりガードすることで、鳩が寄り付かなくなりますよ。この記事では、詳しい鳩の被害や鳩よけネットの対策方法について詳しくご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ハト駆除

ハト駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハト駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!