生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

カラス被害を防ぐにはどうすればいい?効果的な解決手段をご紹介

投稿日:2018-05-21 更新日:2018-10-03

カラス被害を防ぐにはどうすればいい?効果的な解決手段をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

みなさんはカラスにどのようなイメージをもっていますか?カラスというと「頭がいい」「攻撃してくる」などさまざまなものがあるかもしれませんが、「ゴミを荒らす」という姿を思い浮かべるかたも多いのではないでしょうか。カラスはゴミ袋に入っているものも取り出して荒らしてしまいます。

このようなカラスの行動はどのように防いだらよいのでしょうか。今回はカラス被害の対策方法についてご紹介します。

カラス対策は生態を知ることから

カラス被害を防ぐ方法を知る前に、カラスの生態について詳しく見ていきましょう。

種類・見た目

日本にいるカラスは主に2種類います。「ハシブトガラス」と「ハシボソガラス」です。日本各地にいるので、目にしたことがあるのではないでしょうか。
ハシブトガラスはくちばしが太く、ハシボソガラスはくちばしが細いです。

食べ物

カラスは雑食です。カラスが食べるものは幅広く、昆虫や植物以外にも人間が口にするようなものもエサにします。よくゴミ置き場をあさっている場面を見かけますよね。

目が良い

カラスはとても目がいいです。人間のもつ色彩能力よりも優れているといわれており、紫外線領域の色も見ることができるといわれています。

カラスの群れ

カラスが群れをなして飛んでいる場面を見かけたことはありませんか?あれはまだ力をもたない若いカラスが、成長するまで集団で行動するからだそうです。集団のカラスたちの鳴き声も嫌煙される要因の1つです。

カラス対策は生態を知ることから

カラスが及ぼす被害の実態

カラスの生態が理解できたところで、次にカラス被害の実態についてみていきましょう。

・ゴミを荒らす
よく聞く被害はゴミを荒らす被害です。ゴミ袋のなかに入っているにも関わらず、カラスはゴミ袋のなかを確認し、食べものを手に入れます。これは主に都市部で問題になっており、飲食店などから出る残飯のゴミを狙うということが多くなっていることも被害が減らない原因の1つです。

・フンによる被害
電線の下やベランダにとどまらず、人にまでフンを落とすこともある厄介な被害です。カラスはほかの鳥とくらべ身体が大きいため、フンも大きく掃除が大変です。

・農作物への被害
農作物に対しても大きな被害があります。畑の野菜や果物などを食べたり踏み荒らしたりするので、農作物への被害が大きいと商品として販売できないこともあります。

・人への危害
カラスは人に対しても攻撃します。とくに繁殖期に多く被害があるようです。とくに都会のカラスは人に慣れていることもあるので、躊躇せずに襲うことがあります。また、人間がもっている食べ物を奪うということもあるようなので注意しましょう。

カラスが及ぼす被害の実態

カラスのゴミ被害を対策しよう

さまざまな被害があることが分かりましたが、ゴミに関するカラス被害は私たちにとって一番身近なものです。ここでは被害を防ぐための対策をご紹介します。

・カゴをかぶせる
カラスはとても目がよく、袋のなかも判別できてしまいますが、そもそも袋に触れさせなければ荒らすことはありません。ゴミの上からカゴをかぶせて、おもりを置けば風で飛んでいく心配もありませんし、カラスが自力でゴミを荒らすことが困難になります。

・ゴミ出しの時間を変える
可能であればゴミ収集がくるギリギリの時間にゴミを出すのも有効です。外に放置する時間が長ければ長いほど荒らされる危険性は高くなるため、事前にゴミ収集の時間を調べて回収の直前に出すのもよいでしょう。

・袋の中身を隠す
ゴミ袋の中身が見えなければ荒らすことは少なくなるようです。新聞紙や広告などを袋の中身が見えないように周りを覆うようにゴミを隠しましょう。家にあるものでできるので、お金をかけずに対策できます。

カラスの捕獲には許可が必要

カラス被害を防ぐにあたり、対策をしてもなかなか被害が減らず捕獲や駆除を考える人も少なくないのではないでしょうか。

カラスは「鳥獣保護管理法」という法律に基づき狩猟鳥獣に指定されており、勝手に捕獲したり駆除することは禁じられています。
ただ、都道府県知事の許可を得ることにより駆除することは可能のようですが、巣や卵を撤去する際にカラスから攻撃される危険性が伴うためおすすめできません。

カラスの捕獲には許可が必要

根本的な解決ならカラス駆除

個人でカラスを駆除するのは大変危険です。しかしカラス被害も深刻で早めに駆除したいというときもあるのではないでしょうか。そのようなときにはカラス駆除の業者に依頼することをおすすめします。

駆除方法として、巣を撤去して卵を回収することによって数を減らすようにするという方法があります。また罠をはって捕獲するという方法もあるようです。
またレーザーポインターや超音波など機械を使った駆除方法が多く、殺処分をすることはほとんどないようです。

まとめ

カラス被害を減らすためにも、カラスは頭がよく人間より目が良いことをまず頭に置いておきましょう。そして、ゴミ被害については各家庭や飲食店など、それぞれが対策することが大切です。

それでもカラスによる被害が絶えない場合は、個人の力だけでどうにかしようとせずにカラス駆除に対応している業者に依頼しましょう。

カラス駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハト駆除」をご覧ください。

ハト・カラス被害を解決!
無料現地調査 最短30
※対応エリアや加盟店によって変わります
施設内に住み着いてしまった、大量にいて怖い、フン害などで衛生面が心配など。鳥害は思った以上に深刻です。スピーディーに解決するためにもプロに相談してみましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ベランダ・駐車場・工場など様々な場所での鳥害被害は、生活110番にお任せください。
ハト・カラス駆除 15,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
11投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 11:09:21
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_pigeon/69034/
害獣駆除
みなさんはカラスにどのようなイメージをもっていますか?カラスというと「頭がいい」「攻撃してくる」などさまざまなものがあるかもしれませんが、「ゴミを荒らす」という姿を思い浮かべるかたも多いのではないでしょうか。カラスはゴミ袋に入っているものも取り出して荒らしてしまいます。このようなカラスの行動はどのように防いだらよいのでしょうか。今回はカラス被害の対策方法についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ハト駆除

ハト駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハト駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!