生活110番辞典 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハト駆除の効果的な方法とは?ハトの習性と合わせてご紹介!

2018-06-05

ハト駆除にコツってあるの?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ハトの無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

平和の象徴と呼ばれており、街中でも見かける機会の多いハト。しかし、実際は鳴き声や糞害などハトによる被害をこうむっている人も多いのではないでしょうか。ハトを駆除するのは大変ですが、自分でできることはあるのでしょうか。ハト駆除の方法についてハトの生態と合わせてまとめてみました。

ハト駆除のおすすめサービス

マメなチェックで巣を作らせない!

マメなチェックで巣を作らせない!
ハトを殺すことは法律で禁じられていると知っていましたか?ハトは鳥獣保護法で守られているため殺傷してはいけないのです。
さらに、巣を作って卵を産んでしまうと、卵を移動させることすらできません。
つまり、自宅にハトが巣を作ってしまうと手出しはできないのです。
そのため、ハト駆除の際には、ハトが立ち寄れない環境を作り出すことが肝心です。

ハトはどのような場所に巣を作る?

そもそもハトはどのような場所に巣作りをするのでしょうか。
ハトは本来、崖や岩棚に営巣しますが、特に3つの面を囲まれた場所を好みます。ハトは臆病な生き物なのでそういった場所は身を隠せて安心できるのです。ハトによる被害が多い場所はベランダや屋上ですが、その中でも室外機の裏側が多いのはこのことが原因です。さらに室外機の裏側であれば水も容易に確保できるという利点もあります。
また、ハトによる被害はマンションやビルが多いですが、これにもハトの習性が関係しています。ハトは餌場を中心に活動します。また臆病な動物でもあるため餌場に下りる前に必ず高所から安全な場所を確認します。
よって、マンションやビルなど比較的高所で人などが寄り付かず安全な場所にハトは巣を作ってしまいます。マンションやビルの場合はベランダだけでなく屋上の給水設備な周囲もハトにとって快適な場所であるため、注意が必要です。

ハトが立ち寄れない環境をつくるために

ハトは外敵から身を守れて、食料調達が簡単な人家に巣を作りたがる傾向があります。庭やベランダ、エアコンの室外機や屋根など、人家の中でも目につかない場所で巣を作れるかどうかを探っているのです。
そこで、ハトが寄りつきやすい家に住んでいる人はマメに家の周りをチェックして、ハトが居座っている形跡がないかどうかを確かめましょう。小枝や藁などが不自然に積み上がっていたら、巣を作り始めている証拠です。すぐに処分して、ハトの姿を見かけるたびに威嚇するなど、気を抜かずに遠ざけましょう。一羽のハトが寄り付かなくなっても、別のハトがやってくる可能性があります。習慣的に見回ることをおすすめします。
また、そういった場所を日頃から掃除や整理整頓するなどして綺麗にしておくことも重要です。ごちゃごちゃしているとその分物影が増えますし、そもそも人間の気配がすればハトは寄り付きません。

ハトを寄せつけない方法とは?

ハトを寄せつけない方法とは?
ハトを家に立ち寄らせないためにハトよけグッズを導入してみるのも有効です。
・テグス
テグスやピアノ線などの細くて固い糸状のものを、ベランダの手すりに取り付けます。ハトは臆病でとても警戒心が強いので必ず一度手すりに止まります。この習性を利用した対策グッズです。ハトにはテグスが見えませんが、手すりに止まった時に何かが触れるため非常に不快に感じ、ハトは遠ざかっていきます。
テグスのメリットは美観を損ねないことが挙げられます。また、鳩除けネットに比べると設置が簡単です。
テグスのデメリットは住みつくようになったハトには効果が無いことです。また、ハトはとても執着心が強い生き物なので「巣を作る」と決めたら効果がありません。

・鳩除けネット
鳩除けネットは最もポピュラーなハト対策グッズです。ハトの侵入を防ぐためにベランダに設置して使います。最近では景観を損なわないために見えにくい色のものも販売されています。物理的な侵入を防ぐため、どの段階においても効果を発揮します。
一方で、鳩除けネットのデメリットはわずかでも隙間が開いているとハトが侵入してきてしまう点です。ハトが小さな隙間から無理やり侵入してくると今度は出られなくなりパニックになるので設置する際には隙間なく張りましょう。
集合住宅ではネットの設置を禁止している所もあるので注意が必要です。

・剣山・スパイクマット
手すりや室外機の上などハトが止まりやすい場所に設置して使います。テグスと同じくハトの習性を利用した対策グッズです。しかし、針先が鋭すぎると無理やり留まろうとしたときに怪我をして、結果的に死んでしまうことがあります。また、地面に設置はできないので床に巣を作られるケースがあります。

・天敵の置物を置く
カラスや猫や蛇などのハトの天敵となる生き物の置物を置いておくという方法です。
一時的には効果がありますが、一度ハトが「置物に過ぎない」と認識してしまえば平気で立ち寄るようになってしまいますので、物理的に防護するほうが効果は高いうえに、長続きするといえるでしょう。

・磁石
「ハトは地球の磁場を頼りに飛んでいる」という説から強力な磁石を置いて方向感覚を麻痺させて飛べなくさせるというものです。確かにハトは磁場が乱れると方向感覚は悪くなりますが、それで飛べなくなるわけではないようです。また、餌や営巣場所を探す際には視覚を利用するので磁石を設置しても効果は薄いようです。

ハトの天敵、忌避剤を使うときのコツ

ハトの天敵、忌避剤を使うときのコツ
手軽なハト駆除によく使われるのが忌避剤です。大がかりな施工も必要ありません。ハトの嫌がる匂いを発する忌避剤は、状況によって使い分けることをおすすめします。
例えば、襲来してきたハトに直接振り掛けて追い払うにはスプレータイプの忌避剤がつかいやすいでしょう。ポイントにふりかけても数時間の間は匂いが残り、効果を得られます。

面倒臭さがないのは固定式タイプです。匂いを発生させる置物を設置すると、ハトを遠ざけることができます。しかし、固定式で気をつけなければいけないのはハトが匂いに慣れてしまうことがあるということです。効果を過信しすぎて見回りを怠ってしまうといつの間にか巣を作られている、という可能性もあるので注意しましょう。
匂いに加えてベタベタする感触があり、口に含むと嫌な味もするジェルタイプは忌避剤の中でも強力な効果があります。ハトが大量発生して悩まされているようであれば、ジェルタイプをポイントに塗りたくることで、ハトを遠ざけることが可能です。

しかし、ハトの巣がすでにあり、卵や雛がいる場合は忌避剤のみで撃退するのは難しいようです。物理的な侵入を防ぐ方法と併用することでより効果的になります。

ハト駆除のおすすめサービス

まとめ

まとめ
ハトの駆除や対策は被害レベルに合わせて対応するなどのコツを押さえれば、効果的にハトを遠ざけられます。しかし、大量発生したハトを相手にするケースでは個人の対応では限界があります。
当サイト「生活110番」の「ハト駆除」ではハト駆除なども専門的に行っている業者が見つかることでしょう。本格的に悩まされている方は生活110番で業者を探すことをおすすめします。

(この記事は2017年9月15日に加筆・修正されています)

弊社調べの最安値 20,000円~

弊社調べの最安値 20,000円~

ハト駆除のおすすめ業者を見る

ハトの無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:3.6

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-06-05 16:40:10
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_pigeon/5124/
害獣駆除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ハト駆除

おすすめ記事

ハト駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハト駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ハト駆除オリジナルサービス

0120-949-986