生活110番辞典 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

病原菌の固まり!~ネズミが原因の病気まとめ~ネズミ駆除・対策の注意点

2018-08-01

病原菌の固まり!ネズミが原因の病気まとめ~ネズミ駆除・対策の注意点

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ねずみ駆除の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

家の壁が黒く汚れていたり、ガリガリとかじる音が聞こえたりしたら家の中にネズミが侵入してきている可能性があります。ネズミは家に侵入し被害をもたらすだけの害獣ではなく、放置していると危険な病気や感染症を媒介する害獣です。
早期に駆除を行うことが理想ですが、駆除する際には感染症にかかることが無いよう、衛生面においてもネズミ対策を徹底しなくてはなりません。ネズミが原因でかかるかもしれない病気の危険性や正しい駆除の仕方などをご紹介します。

ねずみ駆除のおすすめサービス

ネズミは感染症に注意しよう

ネズミは多くの菌を持っています。ネズミ自身の尿や糞にも多くの病原菌が含まれ、ネズミに寄生するノミなども多くの菌を持っています。
ネズミによっておこる感染症は、主に2つあります。

鼠咬症(そこうしょう)

ネズミに噛まれることによって起こる感染症になります。潜伏期間は3~5日間で傷口がただれたようになり、付近に発疹が出ます。高熱を繰り返し、頭痛や寒気などの症状も出てきます。
鼠咬症スピロヘータ感染症と、モニリホルム連鎖桿菌感染症の2種類の病原菌が原因と言われています。

ネズミに噛まれることにより、アナフィラキシーショックを引き起こしてしまう事例も少ないようですがあります。アナフィラキシーショックは、ハチによるものというイメージが強い症状ですが、ネズミに何度も咬まれることによって、引き起こすことがあると頭の片隅に入れて置きましょう。

レプトスピラ症(ワイル症)

レプトスピラ症はドブネズミが主な感染源になり、人間だけでなく家畜やペットにも感染する人獣共通の感染だと言われています。ネズミの排泄物に含まれているレプトスピラ菌が、水や土壌に多く含まれていた場合、川遊びやレジャーする方、家畜場が近い水田での農作業する方に感染しやすい傾向があるようです。

重症なものはワイル症と呼ばれ、日本でも1970年代に50名以上の死者を出した感染症の一つになります。
イヌなどペットに感染すると、急激な症状を出し死亡してしまうようです。
症状も発熱や頭痛、黄疸などから、重症化すれば全身からの出血や腎不全を起こしてしまい、最悪の場合死に至ります。不衛生な水や土には極力触れないようにし、触れた際はよく洗い殺菌消毒することが大切です。

ネズミは感染症に注意しよう

ネズミがもたらす危険な病気とは?

ネズミが原因となりうる感染症については前の章でお話ししました。では、ネズミが原因でもたらされる病気には何があるでしょうか?順に紹介していきます。

サルモネラ症

夜になると台所などの食べ物のある場所に現れるネズミは、食べ物や調理器具を汚していきます。食事を通じてサルモネラ菌を摂取してしまうと、食中毒を起こしてしまう可能性があります。主にみられる症状は嘔吐、腹痛、下痢などです。
毎年100~130件、2,500~2,700名ほどの患者が報告されています。

パラチフス・腸チフス

チフス菌は食中毒の原因のサルモネラ菌の仲間になるため、飲食からの感染になります。腹痛や発熱、血便などの症状を起こすようです。パラチフスは、腸チフスよりも症状が軽いとされていますが、食中毒には注意をしたいところです。

E型肝炎

ウイルス性の肝炎の1つで、水や食肉から感染することが多く、ネズミが媒介していると言われています。症状で倦怠感や発熱、嘔吐などがあります。致死率は低い病気のようですが、妊婦が感染した場合は劇症化しやすく注意が必要な病気と言われています。
E型肝炎は2004年にアフリカ地方で大流行が見られ、100名以上が死亡しています。国内でも2002年以降感染例が増加傾向にあるため、注意が必要です。

ツツガムシ病

ネズミに住んでいるツツガムシというダニが原因で起こる病気があります。リケッチアと呼ばれる微生物をダニが所持している場合、ダニが人間を刺すことでツツガムシ病を感染させると言われています。
ツツガムシ病にかかると高熱が続き、体中に発疹が出るようです。重症化すると脳炎や、肝機能障害などを引き起こす可能性があると言われています。
日本では1999年に588人、2000年には754人の感染が報告されました。毎年、数人の死亡例も報告されているようです。

腎症候性出血熱・ハンタウイルス肺症候群

ネズミが保有している代表的なウイルスのハンタウイルスから起こる病気だと言われています。
腎症候性出血熱は、腎不全や臓器における出血など危険な症状を起こすものです。ハンタウイルス肺症候群は風邪に似た症状で済む場合もありますが、急激に重症化してしまうと肺に水が溜まって呼吸困難を起こす可能性があるので注意が必要です。

腎症候性出血熱は中国や韓国を中心に流行しており、中でも中国では1950年~1997年の間に患者120万人と死者44,300人が発生したと記録されています。日本でも1960年頃から10年間に渡り大阪梅田駅周辺で流行し、119人の感染者と2人の死者が確認されています。

ハンタウイルス肺症候群はアメリカ大陸においては、死者が多く出ているようです。しかもハンタウイルス症候群はワクチンどころか治療法も存在しないのが現状です。衛生面においてアメリカよりもはるかに優れている日本ではありますが、今後大量感染が起こる可能性もあるため気を付けておく必要があるでしょう。

ペスト(黒死病)

ネズミによってもたらされる病気の代名詞とも言われます。歴史の教科書でその名前を覚えた人も多いのではないでしょうか。ペスト菌に感染したネズミの血を吸ったノミが、人間を刺すことで感染すると言われています。14世紀のヨーロッパでは人口の3割が亡くなった病気だと言われています。
発熱や嘔吐といった症状と共に、皮膚が黒くなっていきます。ペストの種類によっても危険度が違うようです。

また日本での発症例は1926年以降ありませんが、海外ではいまだに年間5000人以上が感染する病気です。19世紀には中国とインドで大量感染が起こり、1,200万人が亡くなりました。

ネズミがもたらす危険な病気とは?

ネズミに噛まれたらすぐに対処を

今までご説明したとおり、ネズミは危険な病気を媒介する害獣です。見た目の傷が小さいものであっても、そこからどれほど危険な感染症を引き起こすとも限りません。ネズミに噛まれたら、見た目のケガの大小に関係はありません。ご紹介した症例を発症していないように感じても病院での診察をオススメします。
ネズミにどのような状況で噛まれたのかを診察の際に伝えることで、適切な処置を施してもらえるよう患者側でも意識していきましょう。

ネズミの駆除の時には触らないようにしよう

自分でネズミ駆除をする際には、ネズミが保有している病原菌に触れることが無いような服装を心がけることはもちろん、駆除の際に使用した衣類の処理についても気を配らなくてはなりません。

たとえば、駆除の際にはめていた手袋を外す時に素手で触れてしまうようなことがあれば、感染症にかかってしまうリスクを負うことになります。ネズミは獰猛な一面を持っていますので、噛まれてしまうと鋭い歯によって衣類が破かれ、ケガを負うこともあり得ます。
触れたり、噛まれたりして病原菌をもらってしまう前に、ねずみ駆除のプロへ依頼することが大切です。

また、過去コラム「天井裏に潜む脅威!害獣駆除の方法とは 」も合わせてご覧ください。

ネズミに噛まれたらすぐに対処を

ねずみ駆除のおすすめサービス

まとめ

ネズミの持つ病気はどれも恐ろしいものばかりです。ネズミに触れていないからと安心していても、ネズミが活動している周りでは病原菌がまき散らされている可能性が高いのです。
家にいるとなれば、家の中は病原菌だらけだと考えられます。ネズミの対策は、感染症の予防のためにも専門の業者に依頼してください。

ねずみでお困りの方は業者に相談することをオススメします

ねずみ煽り

ネズミの駆除をご検討中なら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番 」の「ねずみ駆除 」をご覧ください。

(この記事は2017年10月10日に加筆・修正されています)

弊社調べの最安値 8,000円~

弊社調べの最安値 8,000円~

ねずみ駆除のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ねずみ駆除の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-01 09:45:38
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/8021/
害獣駆除

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

おすすめ記事

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986