生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミ駆除を簡単にする6つの駆除グッズ!対策にも有効な撃退方法

投稿日:2018-05-15 更新日:2020-07-09

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ねずみは家に侵入し、さまざまな被害をもたらします。ねずみが発生してしまい、「駆除したいけど方法がわからない」と悩んでいませんか?

ねずみの被害はそのままにしておくとどんどん広がって、自分では対処できなくなるまで拡大してしまうことがあります。

今回は、ねずみの駆除を簡単におこなう方法に加え、その種類や被害についてなど、詳しく解説していきます。

最低限これだけはおさえよう!ねずみ駆除の基本

ねずみの駆除をする際、必要なことが2つあります。1つは、家にいるねずみを「駆除する(追い出す)」ことです。そしてもう1つは、再度ねずみ被害にあわないよう、「侵入口を塞ぐ」ということになります。これらについて、詳しくみていきましょう。

ねずみを駆除する(追い出す)

家にすでにねずみがいる場合、まずは駆除する(追い出す)必要があります。そのため、ねずみの対策グッズを使用して、対処するようにしましょう。

しかし、ねずみを駆除する(追い出す)ためには、おさえておかないといけないことがあるのです。それは、ねずみがどのように行動しているかということになります。ねずみの行動パターンを知ったうえで対策グッズを使用しないと、うまく駆除する(追い出す)ことが困難だからです。

ねずみの行動パターンは、「ラットサイン」と呼ばれる、ねずみのフンや尿、汚れや油などの痕跡で確認します。ラットサインがある場所は、ねずみがよくいる場所ということになります。このようなラットサインのある場所付近に対策グッズを使用することで、その効果を引き出すことができるのです。

ねずみの侵入口を塞ぐ

ねずみをうまく駆除できたとしても、それで終わりではありません。侵入口となっている場所を塞がないと、ねずみが再度侵入してきてしまうのです。侵入口は、基本的に金網やパテなどを使用して塞いでいきます。ねずみの侵入口となりそうな場所を探し、しっかり塞いでおきましょう

ねずみ駆除を簡単におこなえる6つのグッズ

簡単にできる、ねずみ駆除グッズを使った方法を6つご紹介します。

粘着シートを使う方法

専用の粘着シートを設置し、ねずみを捕まえる方法です。値段が安く、置いておくだけですし、安全に使用することができるのがメリットです。ただ、うまく置いておかないとねずみを捕まえられないですし、捕まえたねずみを処理する必要があります。

粘着シートを使う場合は、シートをひとつだけ置いておくのではなくいくつか敷き詰めて置いておくことが重要です。とくにクマネズミは警戒心が強く、シートを避けてしまう可能性もあります。

またねずみはシートの間を通っていくこともできるので、隙間なく設置することが大切です。

業務用 ねずみ捕り粘着シート(耐水仕様) 10枚組

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

毒エサを使う方法

毒餌を食べさせて、ねずみを駆除する方法です。ねずみが良く出没する場所に容器ごと薬剤を置いておきます。食べてすぐにねずみが死ぬわけではないので即効性はありませんが、ほかのねずみに警戒心を持たせずに多くのねずみを駆除するのに効果的です。

こちらも粘着シートと同じく簡単に設置できますが、置き場所はしっかり考える必要がありますし、死骸の処理もしなければいけません。また、ペットや赤ちゃんが誤食してしまうおそれもあるので、注意が必要です。

アース製薬 強力デスモア ネズミ駆除剤 30gx4トレー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

忌避剤(設置タイプ)を使う方法

ねずみの嫌なにおいがする忌避剤を設置して、ねずみを追い出す方法です。置くだけなのでどこでも簡単に使用できるという強みがあります。ただし、こちらも設置場所をしっかり考えなければ効果があまり得られません

また、その効果には期限があるため、定期的に交換が必要となります。使用の際は設置した場所と日付はしっかり覚えておくようにしましょう。

イカリ消毒 イカリねずみが嫌がる袋

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

忌避剤(設置タイプ)を使う方法

スプレータイプの忌避剤をねずみが潜んでいる場所に吹きかけることで、追い出すことができるというものです。スプレーなので吹きかけるだけで簡単に使用することができます。

ただし、これらスプレータイプはにおいが気になるものがあるので、屋根裏や床下など使用できる場所が限られてきます。また、ねずみがにおいに慣れてしまうと、効果がなくなってしまうこともあります。

イカリ消毒 ねずみいやがるスプレー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

忌避剤(くん煙タイプ)を使う方法

ねずみの嫌がるにおいを含む煙を発生させて追い出す、というくん煙剤を使用した方法です。煙なので広い範囲に効果を発揮させることができ、速効性があるのがこの方法の強みとなります。

しかし、Mb>効果があまり長続きせず、そのままだとねずみが戻ってきてしまいます。また、電気機器や食品・食器、植物やペットなどにかからないようにする必要がある、密閉した状態で使用しないと効果が薄まってしまうという注意点があります。

アース製薬 ネズミ一発退場 くん煙タイプ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

超音波発生装置を使う方法

人間には聞き取れず、ねずみなどは聞き取ることができる超音波を利用して、追い出すという方法です。置くだけで害もないので、簡単なうえに安全な方法となります。

しかし、ねずみの行動を把握したうえ、超音波が遮られないように設置しないと効果が薄くなるので、注意が必要です。また、ねずみが慣れて効果がなくなってしまうことや、個体によっては効かないこともあります。

こちらの超音波発生装置は、カバーできる範囲が広いため使いやすいでしょう。また、すぐにねずみが慣れてしまわないように、4種類の超音波を交互に出したうえ、電磁波も同時に出すというものです。

BOPBIN 電磁波&超音波害虫駆除器

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

これらのグッズにはそれぞれ長所や短所があるため、それらを把握したうえで選ぶようにしましょう。それぞれの短所を補うために、組み合わせて使用するというのも有効です。また、ねずみがいなくなったら、必ず侵入口を塞ぐということを心がけてください。

こんな場合はプロの業者に任せよう

ねずみの駆除の方法がわかれば、ある程度は自分で対策をすることができますが、自己流でおこなうには限界があります。以下のような場合であればプロである業者に駆除を依頼することをおすすめします。

こんな場合はプロに任せよう

・複数匹の気配を感じる
鳴き声や足音からねずみが複数いるなと感じたら、ねずみはもうその家に住みついて繁殖してしまっている可能性があります。ねずみが1匹入りこんでしまっているだけであれば自分で駆除することもできます。しかし複数匹が住み着いている場合は業者に頼んでも駆除するのは時間がかかります。自分で駆除しようと手こずっているうちに被害が広がる恐れがあるので、速やかに業者へ依頼しましょう。

・生活空間に現れる
ねずみが生活している屋根裏などの見えない場所ではなく部屋の中や台所に現れた場合は危険です。ねずみは警戒心が強い生き物ですが、そんなねずみが人の前に姿を見せるということはその家にねずみが慣れてしまったということになります。その段階まで達すると自力で対策することは非常に難しいかもしれません。早めに業者に相談するようにしましょう。

・屋根裏に入れない
ねずみを駆除するには、まずねずみの出る場所に毒餌を仕掛けたり、忌避剤を置いたりする必要があります。発生場所である屋根裏に自分が入れないという場合は対策のしようがないので、業者に依頼しましょう。

・すぐに駆除したい
ねずみの駆除には時間がかかります。餌を使って駆除する場合、ねずみが1週間ほど餌を食べ続けないと駆除することはできません。今すぐに駆除したい場合は業者に頼むのが一番確実といえます。

・スーパーラット
普通のねずみであれば、殺鼠剤を使ったり毒の餌を食べ続けたりすれば死んでしまいます。しかし中には殺鼠剤や毒餌が効かないスーパーラットというねずみがいます。このねずみは一般的に売られている殺鼠剤や毒餌を使って駆除することは難しく、強力な毒餌や薬剤が必要になります。

ねずみ駆除の業者を選ぶときに知っておきたいこと

ねずみの駆除をおこなう業者はたくさんあります。そのため、「どうやって選べばいいのかわからない……」という方も多いかと思います。そのようなときは、以下のようなポイントを知っておくといいでしょう。

・ねずみ駆除の費用の目安
ねずみ駆除にかかる費用は、その状況によって大きく変化します。そのため、一概にどれくらいかということは言えませんが、その金額は安くて1万円前後、高くて30万円ほどとなります。この金額から大きく外れていないかどうか、見積りの際にチェックしましょう。

・相見積りを取る
ねずみ駆除の業者によっても、費用や作業内容が変わってきます。そのため、複数(3社以上)から相見積りを取るようにしましょう。そこで内容と費用を吟味し、どこに依頼するのが一番良いかじっくり考えてください。

・保証の有無
ねずみ駆除の業者の中には、万が一施工後の再発があった場合の保証をしてくれるところもあります。そのため、保証の有無とその内容を確認して、業者選びに活かすといいでしょう。

家に発生する3種類のねずみについても知っておこう

ここまで、ねずみの駆除方法について説明してきましたが、実は家に侵入するねずみは3種類います。それぞれの特性をつかんだうえでねずみ駆除をおこなえば、より効果も高まるはずですので、それぞれの特徴をみていきましょう。

・ドブネズミ
獰猛な性格で、雑食で何でも食べますが肉や魚をよく食べます。ほかのねずみと比べて大きく、床下に潜んでいることが多いです。フンの形は先がとがっていて、太い形をしています。

・クマネズミ
警戒心が強く、ドブねずみと同じように何でも食べますが主に雑穀をよく食べます。3種類の中では真ん中の大きさで、天井に生息していることが多いです。動き回りながらフンをするので、フンはバラバラに落ちていき、細長い形をしています。

・ハツカネズミ
大きさはとても小さく、素早く動きます。クマねずみと同じように雑穀を好んで食べます。都会よりは畑などの自然環境の近くに立っている建物に住み着く場合が多いです。フンはとても小さく、端がとがっているのが特徴です。

ねずみの駆除はあきらめずにおこなおう!放置すると…

もし、ねずみの駆除がうまくいかなかったとしても、あきらめてはいけません。なぜなら、ねずみをそのままにしておくと、音がうるさい・食材をかじられてしまうといった軽度なものだけでなく、深刻な被害を受けてしまうことがあるからです。ここではその深刻な被害3つについて見ていきます。

衛生的被害
ねずみは、不衛生な場所を動き回るので、病原菌を体に多く保有しています。ねずみに触れると食中毒の原因になるサルモネラ菌や、感染すると致死率の高いペスト菌などに感染する恐れがあります。

都市機能の被害
ねずみはさまざまなものをかじります。電線ケーブルをかじれば停電に、ガス管をかじった際には火災や爆発などが大きな事故が発生する恐れがあります。

経済的被害
ねずみは何でもかじるうえに排泄しながら動きまわる性質を持っており、家財がかじられたり汚されたりしたらその価値は下がってしまいます。

また食材をねずみにかじられてしまえばその食材は廃棄することになり、飲食店などであれば買いなおす必要もあるでしょう。ねずみによって自分の持っている財産の価値が損なわれてしまうことがあるのです。

このような被害を受けないためにも、ねずみ駆除はしっかりとおこないましょう。

再びねずみを寄せつけないためには

ねずみを駆除する方法がわかり、ねずみが家からいなくなってもまたねずみが寄ってきてしまっては意味がありません。ここまで何度かお話しましたが、家からねずみがいなくなったら、まずは必ず侵入口を塞ぐようにしましょう。

また、ねずみを寄せつけないようにするには、ねずみが住みにくい環境を維持していくことが大切です。例えば生ゴミはためずに、ごみ箱はフタがついているものにする、食品を出したままにしておかないなど、衛生的にきれいな状態を保っていくことが大切です。

そして、巣の材料となるような新聞紙、ティッシュ、割りばしなどは放置せずに片づける、常に整理整頓を心がけておきねずみを寄せつけないようにしましょう。

まとめ

ねずみは、私たちにさまざまな被害をもたらす害獣です。粘着シートや毒餌、忌避剤などを使うなど自分でできるねずみ駆除の方法もありますので、試してみてもよいでしょう。

複数匹ねずみがいたりすぐにでも駆除がしたい場合は、自分で対処するのは難しいかもしれません。そんな場合や駆除に不安があるときには、業者に相談してみることをおすすめします。

(この記事は2020年6月9日に加筆・修正しています)

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-09 11:02:55
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/67455/
害獣駆除
ねずみは家に侵入し、さまざまな被害をもたらします。ねずみが発生してしまい、「駆除したいけど方法がわからない」と悩んでいませんか?ねずみの被害はそのままにしておくとどんどん広がって、自分では対処できなくなるまで拡大してしまうことがあります。今回は、ねずみの駆除を簡単におこなう方法に加え、その種類や被害についてなど、詳しく解説していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!