生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミ撃退は特徴を知ったうえでやると効果的!侵入対策のポイントも

投稿日:2018-05-14 更新日:2018-10-03

ネズミ撃退は特徴を知ったうえでやると効果的!侵入対策のポイントも

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ネズミといえば可愛いのを想像するかたも多いのではないでしょうか。しかし、ネズミが家にでたときには、しっかりと撃退しなければなりません。
いざネズミを見かけたときは、「どうやってネズミを撃退したらいいんだろう」と悩むかたもいらっしゃると思います。

ネズミの撃退方法にはさまざまなものがあり、簡単にできるものもあれば業者に依頼しなくてはならない場合もあるのです。ネズミを撃退するには、ネズミの特徴を知ることでより効果的にネズミを撃退することができます。
ネズミの特徴を知りながら、実際撃退するにはどうすればいいのかをこのコラムで考えていきましょう。

罠にかかりやすい?ネズミの特徴

ネズミを撃退するためにはネズミの特徴を知っておくと、効率的に駆除することができるかもしれません。

ネズミの行動基準

ネズミは夜行性で、暗いところを縄張りにしているといわれています。そのため、日没から明け方に特に活発的に行動していきます。さらに、ネズミは警戒心が強いので、人目に付くところはあまり通りません。

また、ネズミは安全な場所をみつけ同じ道を何度も往復します。そのため、私たち人間はネズミの行動をあまり目することはないかと思います。

ネズミの生態

ネズミは雑食なため、虫なども食べます。ときには虫などの食べ物以外の人間が食べているものも口にします。
また、一日に体重の約3分の1~4分の1を接種するほど食欲が旺盛です。ネズミは食欲が旺盛なぶん、2.3日食べ物を食べられないと空腹で餓死してしまうこともあります。

ネズミにとって食べ物を噛み砕くときはもちろん、家での侵入の際に欠かせないのが強力な歯です。ネズミの歯はとても強力で、コンクリートさえかじることができてしまいます。壁や天井に小さな穴があいていたら、ネズミがかじり開けた穴かもしれないため注意が必要です。

このようなネズミの特徴を知っておくと、対策もおのずと浮かんでくるのではないでしょうか。たとえば、同じ道を何度も繰り返して通る習性を利用すると、そこに罠を仕掛けたら撃退することができます。しかし、ネズミは頭がいいためなかなか罠に引っかからないこともあります。

罠にかかりやすい?ネズミの特徴

ネズミ駆除方法には何がある?

ネズミの撃退方法はどんなのがあるのでしょうか。自分の家やネズミの被害にあわせて選ぶことが大切です。そこで、いくつかネズミの撃退方法をご紹介していきます。

バネ式の場合

市販のものも売られていて、設置が簡単な罠です。ネズミがバネの部分に触れると、ネズミの胴体が罠に挟まれるというもので、昔から使われてきた罠です。
しかし、ネズミの死体や生きたまま罠に残ることもあるため、自分で罠から引きはがして処分しなければならないというデメリットがあります。また、知能の高いクマネズミなどはなかなかこのバネ式の罠にはかからないとされています。

カゴ式の場合

カゴ式の罠は餌をカゴの中に置き、それにつられてネズミが内部に侵入すると入り口が閉まって出れなくなるというものです。バネ式と同じく原始的な罠のため、知能の高いネズミが引っかかることはなかなかないとされています。

粘着シート

ネズミ捕り用の粘着シートは、ドラッグストアやスーパーマーケットで売られているため手軽に入手できるネズミの駆除グッズになります。ただし、ネズミの通り道を把握しておかないとなかなかネズミが引っかからないため注意が必要です。

毒餌

罠より効果が高いとされているのが毒餌です。即効性や遅効性などさまざまな種類がありますが、早期の被害には即効性のものを使うなど使いわけが重要になります。また、小さいお子さんやペットを飼っているご家庭は食べないように注意が必要です。

ネズミ駆除方法には何がある?

侵入経路を塞いでネズミ予防!

ネズミの撃退以外にも、ネズミは侵入経路を防ぐことで予防することができます。ネズミの侵入経路には以下のような場所が挙げられます。

屋根の隙間

クマネズミなどの高い場所が得意なネズミが侵入しやすいのが、屋根の隙間などの高い場所です。屋根に隙間がある場合は、塞ぐようにしましょう。

トイレの配管

トイレの配管は水場に強いドブネズミが侵入しやすい場所です。ドブネズミは湿気に強く、トイレから直接這いあがってくることもあります。

物置の段ボールなど

物置に置いてあった段ボールを家に入れると、そこにハツカネズミが紛れている場合があります。段ボールは、ハツカネズミだけでなくゴキブリが卵を産み付けていることもあるので、いらないものは片づけることをおすすめします。

業者にネズミ駆除を依頼すべき場合

自分だけではどうしようもないこともあります。また、ネズミの被害によっては業者に依頼してネズミを撃退してもらわなければなりません。ではどのようなケースがあるのでしょうか。

ネズミが増えすぎている

ネズミは「ネズミ算式」という言葉がある通り、恐ろしいスピードであっという間に増えていきます。そうなると、とても個人では手に負えない数になるため、業者への依頼が必要になります。

飲食店などを経営している

飲食店など個人でお店を経営している場合、店舗がビルの中にあることもあります。そうなると、ネズミの巣が店舗ではなくビルのどこかにある場合も考えられるため、個人の手では駆除できないことがあります。また、特に飲食店は衛生的にも影響がでるため、しっかりとしたネズミ駆除が必要となるのです。

.業者にネズミ駆除を依頼すべき場合

まとめ

ネズミを撃退する場合、罠や毒餌などさまざまな手段があります。しかし、ネズミは目に見える範囲だけではなく、目に見えない範囲に巣を作り、繁殖しているおそれもあります。気付いたときにはネズミが大繁殖していた、ということにならないためにもネズミを見た場合は、ねずみ駆除の業者に依頼をして早急に対処をしましょう。

ねずみ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 10:14:06
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/67219/
害獣駆除
ネズミといえば可愛いのを想像するかたも多いのではないでしょうか。しかし、ネズミが家にでたときには、しっかりと撃退しなければなりません。いざネズミを見かけたときは、「どうやってネズミを撃退したらいいんだろう」と悩むかたもいらっしゃると思います。ネズミの撃退方法にはさまざまなものがあり、簡単にできるものもあれば業者に依頼しなくてはならない場合もあるのです。ネズミを撃退するには、ネズミの特徴を知ることで...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!