生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ねずみ駆除のための3ステップ|殺鼠剤から超音波まで効果的な使い方

投稿日:2020-06-01 更新日:2020-06-15

ねずみ駆除のための3ステップ|殺鼠剤から超音波まで効果的な使い方

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

ねずみ駆除は、行動範囲の特定・効果的な駆除グッズでの退治・住まれにくい環境作りの3ステップでおこないましょう。

ねずみの行動範囲によって、効果的な駆除グッズは異なり、間違った方法を使うと効果も薄くなるからです。また、仮にすべてのねずみを駆除できたとしても、その後の対策をしっかりしておかないと再発生してしまう危険があるため、予防についてもしっかりしておく必要があります。

このコラムでは、ねずみを完全駆除するための3ステップについて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。すぐにねずみ駆除をしたいというかたは、ぜひ弊社のサービスをご利用ください。迅速に業者を紹介させていただきます。

ねずみ駆除ステップ1|行動範囲を特定しよう

ねずみは非常に頭のいい生き物です。警戒心も非常に強いため、やみくもにねずみ駆除をおこなっても大した効果は期待できません。効果的な駆除をするには、まずしっかり行動範囲を特定し、場所に応じた方法を使う必要があるのです。

ねずみの手がかり=ラットサインを探そう

ラットサインとは、ねずみが残す痕跡のことです。ねずみの行動範囲になっている場所には必ずなにかしらの痕跡があります。たとえば、以下のようなものです。

糞尿
ねずみは移動しながら糞や尿をまき散らします。1センチほどの黒い塊があれば、それがねずみの糞である可能性が高いでしょう。

壁に走る黒い線
ねずみの体は非常に不潔なので、移動した際に汚れを残します。壁に沿って移動することが多いので、その汚れは黒い線のような形で残っていることが多いです。

かじられた跡
ねずみの歯は死ぬまで成長し続けるため、定期的に硬いものをかじって削る必要があります。家の柱や電源コードなどにかじられた跡がないかを探してみましょう。

ねずみの行動範囲を特定するためには、こうしたラットサインを目印にしておくと効率よく探せます。ラットサインがどんなものかわかったら、次にねずみが出没しやすい場所について見ていきましょう。

ねずみの行動範囲その1:キッチン

ねずみ駆除のための3ステップ|殺鼠剤から超音波まで効果的な使い方

キッチンはねずみの餌になるものが多くあることから、餌場になっているケースが非常に多いです。シンクの下などに侵入していることもあります。ラットサインのほかに、戸棚のなかの食品にかじられた跡がないかなど確認してみてください。

ねずみの行動範囲その2:屋根裏

屋根裏は通り道や運動場として使われることがあります。ドタドタと足音がしたり、天井に異臭のする黒いシミのようなものができていたりするのはねずみがいるサインです。このとき、屋根裏に入って確認しようとしたりすることはやめましょう。誤ってねずみの糞などを吸い込んでしまう可能性があります。

ねずみの行動範囲その3:倉庫

倉庫はねずみが巣として使っていることもよくある場所です。巣になっている場所には、布やダンボールなどのゴミが一か所に集められていることが多いため、確認してみてください。

ねずみの行動範囲その4:狭い隙間

そのほか、家の中のあらゆる狭い隙間はねずみの通り道になっている場合があります。わずかでも隙間があればねずみは入り込んでしまうでしょう。たとえば、壁の内側や家具の隙間、床下などです。こうした場所の近くにラットサインがないかを探してみましょう。

ねずみの行動範囲の特定は、次章で解説する駆除グッズを使う上でも非常に重要です。必ず見極めておきましょう。

ねずみ駆除ステップ2|効果的な駆除グッズを選んで退治しよう

ねずみの行動範囲を特定できたらいよいよ駆除をしていきます。この章ではねずみの駆除に使える5種類の道具と効果的な使用方法について解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ひとつ注意点として、ねずみの行動範囲は非常に汚いです。そのため、どの道具を使用するにしても、マスクや手袋などは用意しておいたほうがいいでしょう。

ねずみ駆除グッズその1:殺鼠剤・毒餌

殺鼠剤・毒餌は食べたねずみを毒で殺して駆除するためのアイテムです。ねずみの好きなものに混ぜて使うものから、もともと毒餌として作られているものまで、さまざまなタイプがあります。効果は非常に高く、ねずみが食べてさえくれればほぼ確実に駆除できるでしょう。

使用する際は基本的にキッチンなどの餌場に設置します。ねずみは非常に警戒心が強いため、設置してすぐには食べてくれないこともあり、駆除するまでにはある程度の時間が必要です。1週間ほど待ってみてもねずみが食べてくれなかったという場合は、設置場所が悪かったということも考えられるので、置き場所を変えてみましょう。

注意点として、駆除した後のねずみの死骸はすぐに片付ける必要があります。ねずみは死んでからも非常に汚く、放っておくと細菌や虫などが繁殖してしまうことがあるからです。新聞紙などでくるんで、ゴミとして捨ててください。

また、毒を使う以上、ペットや小さな子供が誤って飲み込んだりしないよう細心の注意はしておかなければなりません。

【殺鼠剤・毒餌のおすすめ商品】


強力 デスモア ネズミ駆除剤 [30gx4セット入]

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ネズミ駆除用殺鼠剤 エンドックス 1kg缶 プロも使う粉末タイプ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

業務用 スーパーラット・バスター (5g*50包)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ねずみ駆除グッズその2:粘着剤

粘着力のあるシートでねずみを捕獲して駆除します。おもに、屋根裏や小さな隙間など、ねずみが通り道にしているところへ仕掛けるとよいでしょう。餌場に仕掛けても効果があります。仕掛けるときは、なるべく隙間なく敷き詰めることが肝心です。まばらに敷いていると警戒したねずみが避けてとおってしまい、うまく引っかからないことがあります。

粘着剤を選ぶときは、なるべく強力なものを選んでください。粘着力が弱いと大きなねずみがうまく引っかからないことがあるからです。また、湿気の多いところに置くことなどを考えると、耐水性のあるものを選んでおくと安心でしょう。

そのほか、殺鼠剤と同様、誤ってペットや子供が引っかからないような工夫も必要です。ねずみを捕獲したあとは、細菌や虫が繁殖しないよう処分も迅速におこなっておきましょう。ほとんどの粘着シートは燃えるゴミとして処理できるので、罠にかかったねずみごと捨ててください。

【粘着剤のおすすめ商品】


ネズミ捕り粘着シート 50枚入り 耐水仕様 シクラボード

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

SHIMADA シマダ業務用ネズミ粘着シート忍者BK5枚入り

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ネズミホイホイ チューバイチュー 折り目付き 強力粘着 ネズミとり [2セット入]

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ねずみ駆除グッズその3:捕獲器

ねずみを捕まえるための機器です。なかに罠用の餌を設置したりして使います。そのため、餌場に設置すると効果的でしょう。粘着剤で捕まえたねずみはほぼ間違いなく死んでしまうことに対し、捕獲器で捕まえたねずみは生きたまま自然に返してあげることも可能です。

ただ、あまりに近いところに逃がしてしまうと戻ってきてしまうこともある上、別の家に侵入して迷惑をかけてしまうこともあります。なるべく人の住処から離れたところで逃がす必要があることには注意が必要です。

【捕獲器のおすすめ商品】


Sa-kichi ねずみとり2個セット

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ネズミ捕獲器 チュートルマン

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

VENSMILE ねずみとり (2個セット)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ねずみ駆除グッズその4:燻煙剤

煙でねずみを追い出すために使います。ねずみが巣を作ってしまった倉庫などに使ってください。ほかの駆除グッズと異なり、うまくいけばすぐにねずみを追い出すことができるでしょう。殺して駆除するわけではないので、後処理が少なくていいこともメリットの1つです。

デメリットとしては、ねずみが煙になれてしまう可能性があるということがあげられます。煙になれたねずみが増えれば効果が薄くなってしまうでしょう。使っても効果が見られないという場合は、ほかの駆除グッズに切り替えてください。

【燻煙剤のおすすめ商品】


アース製薬 ネズミ一発退場 くん煙タイプ ネズミ用忌避剤 [10g]

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ねずみ駆除グッズその5:超音波

ねずみの嫌がる音を、ねずみにしか聞こえない周波数で発生させて追い出します。設置するだけで効果が続くため、非常に手軽におこなえる駆除の方法です。場所を選ばず使用できることも、使いやすい点としてあげられます。

ねずみがいなくなってすぐに設置を外してしまうと戻ってきてしまうことがあるので、ある程度長い期間使い続けることをおすすめします。

しかし、場合によってはまったく効果がないこともあるため、確実に駆除したい方には向かない方法かもしれません。金額もほかの駆除グッズに比べて高いため、使用する際はよく検討したほうがよいでしょう。また人によっては音が聞こえてしまうことがあるため、そういった場合も使用を取りやめてください。

【超音波のおすすめ商品】


NEARPOW ネズミ 駆除 超音波 電磁波+4種類超音波 業界最大有効範囲150㎡(約100畳) コンセント式 PSE認証済み 日本語取扱説明書付き(ブラック)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

[2020最新/三スピーカー] ネズミ駆除 超音波 強力 OCOOPA 超音波+電磁波 有効範囲約250㎡(約150畳) 虫除け器 蚊取り ねずみ駆除 超音波 強力 省エネ 静音無毒 コンセント式 (黒)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

BOPBIN ネズミ 駆除 超音波 業界最大有効範囲300㎡(約180畳) 6つスピーカー ネズミ撃退器 コンセント式 省エネ 静音無毒 日本語取扱説明書付き

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ねずみを駆除できたら、最期のステップにすすみましょう。次章で詳しく解説していきます。

ねずみ駆除ステップ3|住まれにくい環境を作ろう

ねずみが発生してしまったということは、そもそもねずみにとって居心地のいい環境だった可能性があります。こうした環境を放置していると、何度駆除しても再発生してしまうということになりかねません。駆除のあとは必ず、ねずみを発生させないための対策をとっておきましょう。

ねずみ対策方法その1:侵入経路を塞ぐ

ねずみ駆除のための3ステップ|殺鼠剤から超音波まで効果的な使い方

ねずみは屋外からやってきます。ねずみの体は非常に柔軟で、小さな隙間があればすぐ入り込んでしまうのです。侵入口を塞いでおかないと、どれだけ駆除してもねずみは再発生してしまう可能性があるでしょう。おもなねずみの侵入口と対策は以下の通りです。

窓の隙間
窓はなるべく開けっぱなしにしないで、網戸を使うようにしてください。

建物の隙間
建物にできたひび割れなどの隙間には、パテを塗り込んだりして外との通路をなくします。

配管
配管のなかに水が張ってあっても侵入してきてしまうことがあるので、ステンレスの網などで塞いでおきましょう。

換気扇
換気扇は金網を設置しておくと、侵入を防ぐことが可能です。

ねずみ対策方法その2:餌になるものを置かない

ねずみに餌を与えないことも重要です。ねずみは生ゴミや出しっぱなしにしている食品を食べて生き延びます。生ゴミを捨てるゴミ箱は、必ずフタ付きのものを選んでおきましょう。食品もジップロックに収納するなど、すぐに食べられないような工夫をしておいてください。

ねずみ対策方法その3;忌避剤スプレーでよせつけない

最後に、ねずみが住み着きやすい屋根裏や小さな隙間などに、ねずみの忌避剤スプレーを定期的に吹き付けておきましょう。また、かじられて困るようなもの、たとえば電源コードや家の柱といった部分にも散布しておくと安心です。

猫を飼うのは効果的?

ねずみの天敵といわれたら、多くの人は猫を思い浮かべるはずです。たしかに、昔から猫といえばねずみを捕まえて食べるというイメージがあります。そんな猫を飼うことは、ねずみ対策において有効なのでしょうか?

結論からいえば、あまり意味があるとは言えないでしょう。現代の猫は、ねずみを捕まえる能力が下がっているといわれています。そのため、確実な対策とはならないのです。ねずみ対策のためだけに猫を飼うことはあまり効率的とはいえないので、おすすめできません。

ここまで、ねずみ駆除のための3ステップについて解説してきました。意外と大変だと思われた方も多いかもしれません。しかし、ねずみを放置するリスクと比べれば、駆除は必ずしておいたほうがいいでしょう。次章ではねずみを放置するリスクについて解説してきます。

ねずみの放置は厳禁|種類とその被害

ねずみを放置すると、その非常に不潔な体からまき散らされる病原菌で健康を害されることもあれば、万が一噛まれれば細菌が体内に侵入してしまうこともあります。

また、病気だけでなく家に与える影響も大きいです。ねずみは家具やコードをかじって家をボロボロにしてしまいます。ねずみの歯は生きている間伸び続けるため、硬いものをかじる必要があるからです。

そのほかにも、種類によってさまざまな被害を受ける可能性があります。この章では、人に被害を与えることが多いねずみについて解説していきます。

被害の多いねずみ1:ドブネズミ

その名の通り普段は下水の近くで生活している、耳の小さいねずみです。体長は20~30センチほどで、非常に獰猛な生活をしています。家に侵入するとキッチンの周りなどに居座り、食品を食い漁り、ねずみが口を付けた食品を人が食べてしまえば、それだけで病気になってしまうこともあるでしょう。

被害の多いねずみ2:クマネズミ

屋根裏によく発生するねずみです。体長は15~25センチほどと、ドブネズミより一回り小さく、大きな耳と長いしっぽを持っています。正確も臆病なものが多いです。

クマネズミが屋根裏で糞尿などをまき散らすと、そこに含まれる病原菌などが部屋のなかを舞ってしまうことがあります。人が吸い込んでしまえば感染症を発病するおそれがあり、非常に危険です。

被害の多いねずみ3:ハツカネズミ

体長6~9センチと、非常に小さなねずみです。体が小さいことから、わずかな隙間からでも侵入してきてしまいます。おもな発生場所は倉庫のような狭い場所です。ガス管や電話線をかじってしまうことで、大きな事故につながることもあります。

ねずみを発見したら、たとえ一匹でも放置してはいけません。一匹でも放置すれば、その高い繁殖力をもってすぐに増えていってしまいます。もし、ここまで読んできて自分での駆除が難しいと感じた方がいれば、迷わずプロに依頼しましょう。次章ではプロに依頼するメリットについてお伝えしていきます。

ねずみ駆除を業者にまかせるメリット

ねずみ駆除は根気と時間が必要な作業です。殺鼠剤や粘着剤、捕獲器などの罠を使っても、警戒心の強いねずみが引っかかってくれるかはわかりません。たとえ引っかかってくれたとしても、すべてのねずみを駆除しきらなければ、被害は終わらないのです。

そのため「今すぐにすべてのねずみの駆除がしたい」という方は、高い技術と豊富な知識を持ったプロに依頼することをおすすめします。ねずみを知り尽くしたプロであれば、行動範囲の特定から、実際の駆除、さらには予防までを高いレベルでおこなってもらうことも可能です。ねずみのいない家を手に入れたいという方は、ぜひ依頼してみてください。

困ったときは弊社におまかせください

ねずみ駆除のための3ステップ|殺鼠剤から超音波まで効果的な使い方

「どの業者に依頼したらよいかわからない……」という方も多いかもしれません。そんなときはぜひ弊社までご連絡ください。お客様の近くでねずみ駆除が可能な業者を迅速にご紹介させていただきます。まずは無料の現地調査からお申し込みください。お電話お待ちしております。

まとめ

ねずみ駆除をするときは行動範囲の特定、効果的な駆除グッズでの退治、再発予防の3ステップでおこなってください。ねずみの行動範囲を特定する際は、ラットサインを目印にするとよいでしょう。キッチンや屋根裏、倉庫、狭い隙間に糞尿が落ちていたり、黒い汚れがあったりしないかを確認してください。

行動範囲を特定できたら、次は駆除グッズを選んで退治していきましょう。場所によって効果的な駆除グッズは異なるので、ねずみを見つけた場所に応じて使用してください。最後に、再発を予防するために侵入口の閉鎖、餌を与えない工夫、忌避剤スプレーの散布をしておきましょう。

「自分ではできない」と感じたら、すぐに業者に依頼しましょう。ねずみを放置しておいてもなにもいいことはありません。依頼する業者を迷っているという方は、ぜひ弊社までご連絡ください。迅速にねずみ駆除が可能な業者をご紹介させていただきます。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-06-15 17:11:19
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/199186/
害獣駆除
ねずみ駆除は、行動範囲の特定・効果的な駆除グッズでの退治・住まれにくい環境作りの3ステップでおこないましょう。ねずみの行動範囲によって、効果的な駆除グッズは異なり、間違った方法を使うと効果も薄くなるからです。また、仮にすべてのねずみを駆除できたとしても、その後の対策をしっかりしておかないと再発生してしまう危険があるため、予防についてもしっかりしておく必要があります。このコラムでは、ねずみを完全駆除...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!