生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

クマネズミは大きさではドブネズミと見分けにくい!判別・駆除方法を解説

投稿日:2019-07-02 更新日:2019-07-02

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC

大きなネズミを発見した場合、それはクマネズミという種類の可能性があります。クマネズミの大きさは、ネズミのなかでも2番目に大きいとされていますが、実際には1番大きいとされているドブネズミとの区別が難しいです。

また、クマネズミは衛生面や健康面においても被害をもたらすため、発生した場合には早急に対策が必要です。今回は、家庭での被害の大半をしめるクマネズミの生態や対策について詳しくみていきましょう。

クマネズミの大きさはドブネズミとあまり変わらない!?

クマネズミの大きさはドブネズミとあまり変わりません。その最も大きな特徴の違いは、運動能力の高さでしょう。非常にすばしっこく、ジャンプ力が高いので配線や配管、壁などに飛び移りながらかけまわります。
クマネズミの大きさはドブネズミとあまり変わらない!?
クマネズミは、寒さが苦手なため主に屋内に生息しています。空気の乾いた環境や屋根裏、壁のなかなどの狭くて暗く位置の高いところが出現場所となります。そして、ほかのネズミと違いクマネズミは動きながら排泄をするため、いたるところに排泄物を残していきます。

また、ドブネズミはジメジメとした湿気の多い環境を好みます。そして、寒い環境にも強いため、下水溝など外につながる場所や水回り、床下など地上に近い場所を中心に出現しやすいです。

このように、クマネズミとドブネズミは好む環境が異なるため家のどのあたりで発見したかというのも判別のカギになります。さらに、排泄物が室内に散らばっているかによって見分けることもできるため、注意深くみてみましょう。

クマネズミの退治方法は?

クマネズミは、ネズミのなかでも警戒心が非常に強く高い適応能力をもっています。そのため、簡単な対策ではすぐに見破られてしまいます。対策として、クマネズミの苦手な香りや毒などを工夫して使うことで退治につながる場合があります。効果的な退治方法について、特徴とともにみていきましょう。

忌避剤で追い出す

最も手軽にできる対策は、忌避剤を使った退治です。これはクマネズミの侵入経路と考えられる場所に忌避剤というネズミが嫌う香りを散布したりすることで、追い返すことができるというものです。デメリットとしては、効果を発揮するためにも定期的な散布が必要なことです。また、忌避剤特有の香りが家のなかに残る場合があるため、においに敏感な方は注意が必要です。

ワナで捕獲する

定番な対策として知られているのが、粘着シートや捕獲器などのワナを使った方法です。クマネズミの行動するルートに配置しておくことで捕獲することができます。しかし、賢いネズミをワナにかけるためには設置に知識や工夫が必要になるのと、きちんとクマネズミの大きさに合ったワナでないとかかっても逃げられてしまいます。
クマネズミの退治方法は?

毒餌で駆除する

食欲旺盛なクマネズミには、毒餌を使った駆除も効果的です。行動範囲に餌を設置することで食べたネズミを駆除することができます。注意点としては、強い警戒心からなかなか餌を食べない場合があります。また、効果を発揮した際にどこで死骸になっているかわからないので、そのまま放置しないように気をつけなければいけません。

環境適応の極致、スーパーラット

ネズミ退治は、基本的に専用の駆除用品を活用することで対策が可能な場合が多いです。しかし、クマネズミのなかには毒への耐性をもった非常におそろしいスーパーラットと呼ばれる特殊な個体が存在します。

スーパーラットは通常のクマネズミと大きさや習性などの違いはありませんが、高い適応能力に加えて毒餌を食べても死なない特性をもっていたりします。粘着シートを飛び越えて避けたりすることもあるほどです。そして、このようなスーパーラットの毒への耐性は子供にも遺伝するとされています。
環境適応の極致、スーパーラット
近年では、スーパーラット対策として高い効果を発揮するリン化亜鉛を含んだ毒エサも普及してきています。しかし、非常に強い毒を含むため家庭での利用には極めて注意が必要になります。

非常にやっかいなスーパーラットを増やさないためにも、きちんと業者へ依頼して対策をおこなってもらうことが大切です。

近年のネズミ被害のほとんどはクマネズミ

家庭で発生するネズミ被害のほとんどは、クマネズミによるものといわれています。家中に病原菌をまくほか、配線をかじり漏電や火災などの被害が出るおそれがあります。そのため、クマネズミが発生した場合は、深刻な被害が出るまえにいち早く駆除するようにしましょう。
近年のネズミ被害のほとんどはクマネズミ
とはいえ、素人には賢いクマネズミの駆除は非常に難しく、強い警戒心によりワナや毒餌にまったくかからないということが多いです。そういった場合には、クマネズミの駆除業者に依頼をすることで速やかな駆除はもちろん、再び侵入や被害が出ないように対策をおこなってもらうことができます。

また、クマネズミの大きさを問わず捕獲や駆除したものをきちんと業者が処理してくれます。そのため、後処理に悩むこともないのに加えて、排泄物や病原菌の消毒や清掃もきちんと対策してもらえるため精神的にも健康的にも安心することができます。

まとめ

家にネズミが発生してしまったら、まずはあわてずに種類を判別することが重要です。しかし、クマネズミは大きさだけでは判断が難しいので、身体の特徴や発生場所を手掛かりに見分けるようにしましょう。

見つけたネズミがクマネズミだった場合は、被害が大きくなるまえにいち早く駆除することをおすすめします。また、無理に対策をおこなうとかえって逆効果となってしまうおそれがあります。そのため、きちんと知識や技術をもったクマネズミの駆除業者に依頼するのがおすすめです。的確な駆除をおこなってもらい、クマネズミを家から根絶させましょう。

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:3.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-02 14:06:14
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/147426/
害獣駆除
大きなネズミを発見した場合、それはクマネズミという種類の可能性があります。クマネズミの大きさは、ネズミのなかでも2番目に大きいとされていますが、実際には1番大きいとされているドブネズミとの区別が難しいです。また、クマネズミは衛生面や健康面においても被害をもたらすため、発生した場合には早急に対策が必要です。今回は、家庭での被害の大半をしめるクマネズミの生態や対策について詳しくみていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!