生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミの巣は対策が大事!ネズミの習性を理解して防除をしましょう

投稿日:2017-10-19 更新日:2018-10-03

ネズミの巣は対策が大事!ネズミの習性を理解して防除をしましょう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ネズミの巣が一度作られてしまうと、ネズミがその巣の中で繁殖をしてしまい駆除が困難になります。
ネズミの巣が作られるのには環境的な要因が大きいため、それを理解すればネズミの巣を防除するのに効果的といえます。
ネズミがいることで病原菌の感染や騒音にも繋がるため、巣を見つけたら早めの対策をしましょう。
今回は、ネズミの巣の対策について紹介します。

ネズミが巣を作る環境とは

ネズミの生態

暖かい場所を好み、布や紙でネズミの巣を作ります。
種類によって巣をつくりやすい場所は違いますが、主なものは以下になります。

・クマネズミ
屋根裏や押し入れの奥・天袋の中、壁の内側など高いところに巣をつくります。
布や布団の綿、断熱材を巣材にします。

・ドブネズミ
冷蔵庫裏や食器棚の背面などです。
ドブネズミは湿気のある場所を好むのでそのような場所に巣をつくります。

・ハツカネズミ
倉庫や物置など、
ハツカネズミは小さいため狭い場所にも巣をつくります。

巣を作りやすい環境

・餌が豊富にある
ネズミは食べ物が豊富にある場所に出没します。
そのため、食べ物が放置されていたり、密閉がされていない場合ネズミに食べられてしまうおそれがあります。

・外敵がいない
人間が住んでいる住居は外より外敵が少ないため、暖かくて外敵のいない屋根裏や床下に巣をつくられてしまうことがあります。

・巣材が家の中に放置されている
ネズミが巣を作るときに必要な新聞紙やティッシュペーパーなどの紙ごみや使い古した衣類などの布ゴミが放置されていると、それを使って巣を作ることがあります。
      ネズミが巣を作る環境とは

ネズミが巣を作る時期とその目的

ネズミは春と秋が主な繁殖時期ですが、暖かい場所に巣を作ることで一年中繁殖が可能になります。
そのため、ネズミの巣は年中作られるといっても過言ではないでしょう。

巣を作る目的には寒さをしのいだり食べ物を確保したりすることもありますが、繁殖が一番にあります。
そのため、巣を作られてしまうと繁殖を許してしまうことになるので注意しましょう。

ネズミの巣を発見!撤去のしかたと駆除方法

撤去のしかた

ネズミの巣を見つけたら、そこには糞尿が溜まっていたり、ダニ・ノミがいる可能性が高いです。
絶対に素手では触らないようにゴム手袋をしましょう。
また、感染症にかかる恐れもあるためマスクも必要です。
撤去をする際はダニ予防のために殺虫剤を巣や巣の周辺に散布しましょう。

撤去が終わったら糞の掃除をしましょう。
この糞からも病原菌が感染する恐れがあるため、掃除の際も手袋とマスクは外さないようにしましょう。
これらの作業は感染などの危険が伴うため、業者へまかせることをおすすめします。

ネズミの駆除方法

巣を撤去してもネズミは屋内にいる可能性が高いです。
巣を撤去したら、ネズミの通り道と思われる場所に粘着シートや毒餌を置きましょう。
それでもネズミがいなくなるとは限らないため、忌避剤を使うなどしてネズミが近寄らないような環境を作りましょう。
      ネズミの巣を発見!撤去のしかたと駆除方法

ネズミの巣を作らせない!予防に効果的な対策

ネズミの巣は巣材になるものや食べ物を管理することで防ぐことができます。

・食べ物の保管に気をつける
野菜などはダンボールやビニールに入れずにプラスチックや金属の容器に入れ保管しましょう。

・キッチンのゴミは処理する
キッチンの三角コーナーやゴミ箱の生ゴミはネズミの恰好の餌場になります。
三角コーナーのゴミはこまめに処分し、ゴミ箱は蓋つきのものにしましょう。

・ペットの食べ残しは片づける
ペットの食べ残しを放置するとネズミの餌となってしまうため、ペットが食べ終わったらすぐに片づけましょう。

・空き缶はきちんと洗う
ジュースなどの空き缶をよく洗わずに屋外に放置すると、その甘い匂いにつられてネズミがやってきてしまいます。
空き缶はきちんと洗ってから処分するようにしましょう。

・布やビニール、服は放置しない
布・ビニール・新聞紙・木材・ダンボールなどはネズミの巣材になってしまいます。
こまめに処分し、服は整理整頓をするようにしましょう。
      ネズミの巣を作らせない!予防に効果的な対策

まとめ

ネズミの巣は巣ができるような環境があるとそこに目をつけられて巣を作られてしまいます。
ネズミの巣に対する最大の予防策は

・ネズミの餌となるようなものを放置しないこと

・ネズミの巣の材料となるようなものを放置しないこと

この二点です。ネズミが近所で出没したなどを聞いた場合や、ネズミが巣を作りそうな環境かもしれないと思った場合は、すぐにでも対策をしましょう。
もしネズミの巣が作られてしまった場合、個人での駆除は非常に労力と時間がかかるためネズミ駆除のプロへ相談することをおすすめします。

ねずみ駆除を依頼できる業者

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 10:24:09
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/13776/
害獣駆除
ネズミの巣が一度作られてしまうと、ネズミがその巣の中で繁殖をしてしまい駆除が困難になります。ネズミの巣が作られるのには環境的な要因が大きいため、それを理解すればネズミの巣を防除するのに効果的といえます。ネズミがいることで病原菌の感染や騒音にも繋がるため、巣を見つけたら早めの対策をしましょう。今回は、ネズミの巣の対策について紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!