生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

臭いに敏感なねずみの嗅覚を利用しよう!臭いでねずみ対策

投稿日:2017-10-17 更新日:2018-10-03

臭いに敏感なねずみの嗅覚を利用しよう!臭いでねずみ対策

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の中に侵入する厄介者、ねずみ……。
深夜にカサカサと食べ物を漁るねずみたちは家の中でどうやって食べ物を見つけるのでしょうか?

実はねずみは目が悪い代わりに、さまざまな器官が発達しています。その中には嗅覚も含まれています。今回は、優れたねずみの嗅覚について紹介します。

ねずみは臭いに敏感?ねずみの嗅覚について

ねずみが生きていくうえでは、餌はなくてはならないものです。
その餌を見つけるために、ねずみは小さい体のさまざまな器官が発達しています。

目はあまりよくない代わりに、動いている物体を9メートルから15メートル先まで感知できます。そのため、何か暗闇で感知をすれば素早く逃げることができます。

また、体毛やひげで感知をできるほど触覚も発達しています。
人が聞こえる以上の周波数の音も聞き取ることができます。

嗅覚も敏感なため、餌の匂いはすぐにかぎ分けその匂いに向かって走っていきます。
腐ったものやそうでないかを匂いで判別するため、ねずみの好物と言われているチーズの中でも、発酵がかなり進んでいるブルーチーズなどをねずみは好んで食べないようです。

ねずみの中でも非常に嗅覚に特化した「アフリカオ二ネズミ」は地雷発見にも役立っています。

ねずみが嫌う臭いとは?臭いでねずみを追い出そう

ねずみが嫌いな匂いは以下のものになります。

匂いの強いハーブ
特にハッカ・ミントなどのピリリとした匂いはねずみにとっては強い刺激臭に感じます。
ドラッグストアなどで売られているねずみ避けの忌避剤の多くはこれらの匂いを含んでいます。

わさび
わさびの匂いもハーブとともに忌避剤によく使われます。

ユリの花の匂い
ねずみは花も食べますが、ユリの花の香りだけは苦手です。
花が咲いている間は近寄りませんが、花が枯れたあとの球根などはねずみの餌になってしまうため注意が必要です。

とうがらし
とうがらしの匂いでだけではなく、とうがらしに含まれているカプサイシンという成分もねずみは苦手です。
味でも匂いでもねずみを追い出せるため、一石二鳥です。

      ねずみが嫌う臭いとは?臭いでねずみを追い出そう

ヒトがねずみの臭いに悩まされることも

ねずみの糞や尿が人間を悩ませることもあります。
特にねずみの尿は強い刺激臭がします。

糞尿には食中毒を引き起こす「サルモネラ菌」腹痛を起こす「腸チフス」嘔吐・発熱を起こす「E型肝炎」のほか最悪の場合死亡する「レプトスピラ症」などさまざまな病原菌が潜んでいるため、見つけた場合は絶対に素手で処理してはいけません。

また、ねずみの死骸も非常に厄介です。
夏などにねずみの死骸が放置されると、非常に早く腐敗します。
その結果、ねずみの体液が床や天井などに染みつくとともに、強烈な腐敗臭がするようになります。

ねずみが腐敗した際の悪臭はなかなか取れないため、清掃業者を頼む事態になる場合もあります。
また、糞尿と同様にねずみの死骸は非常に不衛生なため、うじなどの害虫が湧くこともあります。
ねずみの死骸を見つけた場合も素手での処理は絶対にしないようにしましょう。

      ヒトがねずみの臭いに悩まされることも

ねずみの臭いが気になる場合の対処法

ねずみの死骸の消臭は非常に困難なものとなります。場合によっては、体液が染みついた壁紙から断熱材まで全て取り替えなければ消臭出来ない場合もあります。
その場合、金額は非常に高額になってしまいます。

臭いを発生させない一番の対策は、ねずみが生きているうちに駆除をすることです。
粘着シートや罠などを使って、積極的に駆除をしていきましょう。

ですが、あまりに繁殖している場合はそれでも駆除しきれなくなってしまいます。
また、粘着シートや罠、毒餌で駆除をしたとしても、その後の処理は自分でしなくてはなりません。
ねずみ捕獲後のことを考えていますか?意外と難しいねずみの処分方法 」では捕獲後の処分についてご紹介していますが、実際に行うのは難しいものです。

業者は、ねずみの駆除から死骸の処理は引き受けてくれますが、死骸の処理のみは引き受けてもらえない場合がほとんどです。
ねずみの死骸の処理は先述した通り危険が伴うものとなるため、業者への相談をおすすめします。

      ねずみの臭いが気になる場合の対処法

まとめ

ねずみは臭いに敏感ですが、ねずみが死んだあとの死骸や糞尿の臭いは敏感でなくても分かるほど強烈です。
家にねずみの糞尿や死骸を発生させないためにも、ねずみを発見したらすぐに駆除をするようにしましょう。

「べつに一匹くらいたいしたことないのでは?」と思っていると、ねずみはまさにねずみ算式にどんどん増えていき、気づいたときには手に負えなくなっています。
特に最近のねずみは暖かい環境さえあれば年中繁殖するため、寒い時期でも気を抜いてはいけません。
ねずみは早急に駆除をして、異臭とは縁のない生活を送りましょう。

ねずみ駆除について依頼できる業者

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
9投票,  平均評価値:3.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 10:25:04
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/13218/
害獣駆除
家の中に侵入する厄介者、ねずみ……。深夜にカサカサと食べ物を漁るねずみたちは家の中でどうやって食べ物を見つけるのでしょうか?実はねずみは目が悪い代わりに、さまざまな器官が発達しています。その中には嗅覚も含まれています。今回は、優れたねずみの嗅覚について紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!