生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミの侵入防止に役立つ情報満載!主な侵入経路やオススメグッズ

投稿日:2018-09-06 更新日:2019-10-31

ネズミの侵入防止に役立つ情報満載!主な侵入経路やオススメグッズ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

屋根裏から音がすると、「家にネズミがいるかも……」と不安になる方も多いのではないでしょうか。しかし、ネズミがどこから侵入してきたのかを特定するのは簡単ではありません。

ネズミの痕跡を見つけ、500円玉ほどの大きさの穴という穴を塞がなければ、ネズミの侵入を防止することはほとんどできないでしょう。目に見える範囲だけでは足りないかもしれません。

侵入口の特定が難しい場合は、業者に頼むことをおすすめします。このコラムを読み、ネズミの侵入経路をしっかり把握して、我が家にネズミを侵入させないようにしましょう。

ネズミの侵入経路を把握しよう

ネズミの侵入を防止するためには、ネズミたちの侵入経路を塞ぐことが有効です。家に侵入するおもな3種類のネズミの特徴や侵入経路を紹介します。

・クマネズミ
壁など垂直に近い場所も登ることができるため、排水パイプを登って家に侵入することがあります。電線を渡って、屋根と瓦のすき間から屋根裏に侵入することもあるようです。登る力が強いため、クマネズミは侵入対策をする中でもっとも警戒すべきネズミになります。

・ドブネズミ
湿気に強いため、台所やトイレの排水口、排水管周辺などの水まわりから侵入してきます。くみ取り式のトイレから侵入するケースもあるようです。高いところへ侵入することはあまりなく、マンションやビルの高層階ではあまり見られません。

・ハツカネズミ
体が小さいことが特徴のハツカネズミは、ほかのネズミが入り込めないところからも侵入します。壁の割れ目や、屋根のすき間、シャッターのすき間などからも侵入します。荷物の中にまぎれ込んで家の中へ侵入する場合もあるようです。

ネズミの侵入経路を把握しよう

侵入経路の発見のカギ「ラットサイン」

ネズミの侵入を防止するためには、どの穴が侵入経路として使われているか見極める必要があります。「穴付近の柱や壁際が黒く汚れている」「フンが散乱している」「黒いシミができている」などのネズミの痕跡は「ラットサイン」と呼ばれます。

日常的には使っていないところが侵入経路として使われていることもあるので、自分でラットサインを見つけることは難しいでしょう。

あやしい場所に小麦粉などの粉状なものをまいておくと、足跡が残り、侵入経路の確信を得ることができるでしょう。

ネズミは500円玉程度の大きさの穴があれば侵入してしまいます。家の全てのすき間を把握することは困難です。あまりにも特定できない場合には、ネズミを駆除してくれる業者に依頼することも検討しましょう。

侵入経路の発見のカギ「ラットサイン」

侵入防止の前に!くん煙剤でネズミを追い出そう

侵入経路を特定した後は、ネズミ侵入の防止をする前に、くん煙剤で一度ネズミを追い出してから塞ぎましょう。侵入経路を塞いでからくん煙剤を使ってしまうと、出口がなくなってパニックになったネズミが、脱出するために新しい穴を作ってしまう可能性があります。

くん煙剤を使うことで、人が入ることが難しい屋根裏や床下にいるネズミにも効果があります。ネズミを殺さず追い出すことで、ネズミの死骸などを処理する必要がないのもメリットです。

このように便利なくん煙剤ですが、パソコンやテレビなどの機械に悪影響を与えることがあります。使用の際には機械類をシートで覆い、くん煙剤の煙から保護しましょう。

また、火災報知器が作動してしまうかもしれないため、覆っておく必要があります。くん煙剤を使用する前には十分な準備をしましょう。

侵入経路の対策グッズと塞ぎ方のコツ

侵入経路は、金属のタワシやパテ、金網など、ネズミが食べることのできないものを使ってネズミの侵入を防止しましょう。ホームセンターに売っているものでも塞ぐことはできますが、以下のようなネズミ用に作られている商品を使うとより効果があるでしょう。

・チューモアブラシM ネズミ侵入防止用ブラシ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ネズミに侵入されないように、排水パイプなどに巻き付けたり、穴を塞いだりします。ひも状のブラシ形状をしているため、水などはきちんと排水されます。ステンレスのため、サビの心配もあまりありません。

・イカリ消毒 防鼠金網ハード

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

この金網折り曲げるには力が必要となってくるため、加工する際には手袋を着用したほうがよいでしょう。穴を覆うように設置する方法と、金網を丸めて穴を塞ぐように埋め込む方法の、2つの方法で穴に対処します。複数枚を重ねて配置するとさらに有効です。

・ネズミ忌避パテ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

とうがらしなどに含まれるカプサイシンが配合されています。刺激物になりますので、使用する際には手袋を着用しましょう。排水管やエアコンなどと壁のすき間を埋めるのに適しています。金網などを固定するのにも使用できます。

塞ぎ方は簡単で、すき間に金網や金属タワシなどを詰めて、ネズミが通れないようにするだけです。詰めやすいように、金網や金属タワシを丸めたり切ったりしておきましょう。完全にすき間を埋めるようにパテを使うのもいいでしょう。

全てのすき間を塞がなければ、ネズミは侵入してきます。ネズミが通ることのできる全ての穴を塞ぎましょう。しかし、全ての侵入口を特定することは素人には難しいものです。その場合はネズミを駆除してくれる業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

ネズミによって侵入経路に多少の違いはあります。侵入経路を見つけ出し、塞いでいくことが重要です。

いきなり全てを塞いでしまうと、取り残されたねずみを追い出すことができないため、ネズミの侵入を防止する前にはくん煙剤を使い、家にいるネズミを一度全て追い出したほうがいいでしょう。

穴を塞ぐ方法としては、ネズミに食べられないように金属製のものを使いましょう。すき間がなくなるように、小さく丸めるなどして、全ての穴からネズミが入れないようにすることが重要です。

しかし、ネズミの侵入経路をすべて見つけることは、素人には難しいです。その場合は、ネズミ駆除をおこなってくれる業者に依頼することで、素早く確実にネズミを退治してくれるでしょう。

ねずみ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-31 15:43:30
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/110881/
害獣駆除
屋根裏から音がすると、「家にネズミがいるかも……」と不安になる方も多いのではないでしょうか。しかし、ネズミがどこから侵入してきたのかを特定するのは簡単ではありません。ネズミの痕跡を見つけ、500円玉ほどの大きさの穴という穴を塞がなければ、ネズミの侵入を防止することはほとんどできないでしょう。目に見える範囲だけでは足りないかもしれません。侵入口の特定が難しい場合は、業者に頼むことをおすすめします。このコ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!