生活110番辞典 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミ忌避剤はどれがオススメ?ネズミを発生させない環境の作り方

2018-08-30

ネズミ忌避剤はどれがオススメ?ネズミを発生させない環境の作り方

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ねずみ駆除の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

家にネズミが出たとき、ネズミを駆除して死体を処理しなくてはならないことで憂鬱になった経験はないでしょうか?しかし、においでネズミを追い払うネズミ忌避剤を使えば、そのような心配をする必要はありません。

この記事では、ネズミ忌避剤の特徴と、忌避剤に合わせてどのような対策を取ると、より効果的にネズミを追い払うことができるかについてご紹介していきたいと思います。

ねずみ駆除のおすすめサービス

ネズミ忌避剤の主な種類と特徴

そもそもネズミ忌避剤とは何のことかご存じでしょうか?忌避剤とはネズミが嫌がるにおいによって、侵入済みのネズミを追い払ったり、新しいネズミの侵入を防いだりするための薬剤のことです。

この忌避剤は主に「スプレータイプ」「くん煙タイプ」「設置タイプ」の三種類に分かれています。

・スプレータイプ
家の中のネズミの通り道にスプレーをふきかけるタイプの忌避剤です。他に直接ネズミにふきかけたり、あらかじめネズミの侵入してきそうな場所にふきかけたりするものもあります。スプレータイプは効果が出るのは早いですが、その分効果が切れるのも早く、こまめに使用しなくてはいけません。

・くん煙タイプ
煙や蒸気、霧でネズミを追い払うタイプの忌避剤です。煙が勝手に広がるので、広い部屋での利用に適しています。ただし、こちらもスプレータイプ同様、即効性はありますが、効果が早く切れやすいです。また、使用の際には電子機器や子供のおもちゃなどに忌避剤がかからないように、カバーをかける必要があります。

・設置タイプ
薬剤を設置しておくタイプの忌避剤です。スプレーやくん煙タイプに比べて長持ちしやすいというメリットがあります。ただし、風通しのいい場所ではにおいが薄まってしまうので、設置する数を増やすなどの対策が必要です。

超音波式は効果ある?しくみについて

ネズミ忌避剤はにおいを使ってネズミを追い払うものでしたが、他に超音波を使うものもあります。これは機械を設置することで、ネズミの嫌がる超音波を出すというものです。このような超音波式の対策器には効果が認められていますが、その利用法にはいくつかの注意点があります。

超音波式の対策器は、設置したあと室内に向けて超音波を発し、ネズミにとって不快な環境を作り上げるものです。そのため、上記のような忌避剤に比べると、即効性は高くありません。

また、他に逃げる場所がないときやエサが豊富にある場合は、超音波を我慢してでもその部屋に留まることもあります。そのためこのような超音波式の対策器を効果的に使用する場合には、忌避剤など他の対策も一緒に行うことが必要になるでしょう。

超音波式は効果ある?しくみについて

ネズミ駆除に忌避剤を使うメリットとデメリット

家からネズミを追い出すための方法として、これまではネズミを追い払う忌避剤を紹介してきました。一方で、そのような忌避剤のほかに、ネズミを殺す駆除剤(殺鼠剤)も存在しています。はたして忌避剤と駆除剤のどちらがネズミ対策に適しているのでしょうか。

ネズミ忌避剤のメリットは、ネズミの死体を処理しなくていい点にあります。これはネズミを殺す駆除剤と違って、忌避剤はあくまでネズミを追い払うことを目的としているからです。

ネズミの死体が出た場合、単に処理に手間がかかるというだけでなく、不衛生なために何らかの健康被害を受けることも考えられます。中には、ネズミが目の届かない場所で死に、知らず知らずの内に死体が腐ってしまうケースもあるようです。

忌避剤のデメリットとしては、駆除剤に比べて効果が弱い点が挙げられます。これはネズミを追い払うという忌避剤の性質上、効果が切れると追い払ったネズミがまた侵入してきたり、追い払ったネズミとは別のネズミが侵入してきたりすることがあるためです。

追い出すだけでは意味がない?ネズミが嫌う環境をつくろう

前述したとおり、ネズミ忌避剤を使ってせっかくネズミを追い払っても、効果が切れるとまた戻ってくることがあります。また、中には忌避剤のにおいに慣れてしまうケースも存在するようです。そのため、ただ忌避剤を使ってネズミを追い出すだけでなく、二度とネズミが侵入してこないように家の中の環境をネズミが嫌うものに作り替えることをおすすめします。

そもそもどうしてネズミは人家に住み着くのでしょう。その最大の原因は、家の中にネズミのエサが大量にあるためです。ネズミは非常に大食いの動物だとされており、特にドブネズミは三日間何も食べないと餓死するとまで言われています。そのため、中にエサがなければ、ネズミはその家からすぐに出ていくことでしょう。

ネズミにエサを与えないように、食品は必ず密閉性の高い容器や戸棚にしまってください。また、ネズミは雑食性の動物でなんでもエサにします。ですから、生け花やペットフードといったものはネズミの手の届かない場所に移動させましょう。

追い出すだけでは意味がない?ネズミが嫌う環境をつくろう

ネズミはどこからくるの?主な侵入経路と対策

ネズミ忌避剤をネズミの通り道に使用することで、ネズミを追い払うことができます。また、侵入経路に使用すれば、ネズミがよりつかないようにすることも可能です。そこで、次にネズミの侵入経路について説明したいと思います。

ネズミは「通風口」「換気扇」「扉の隙間」「トイレの配管」「床下の隙間」など、家にある小さな隙間ならどこからでも入ってきます。ですから、もしも可能なら、忌避剤を使うだけでなく、金網やパテを使ってこのような家の隙間を埋めてしまいましょう。

ただし、ネズミは体が小さく、2~3センチほどの小さな隙間からでも家の中に入ってくると言われています。そのため、自力で侵入経路を探してみても、見つからないことも多いでしょう。そんな時には、一度業者に相談するというのも手段のひとつです。

ねずみ駆除のおすすめサービス

まとめ

ネズミ忌避剤は、ネズミの嫌がるにおいを出して追い払う薬剤です。この忌避剤は主に「スプレータイプ」「くん煙タイプ」「設置タイプ」に分類でき、それぞれにメリット、デメリットがあります。

忌避剤は駆除剤と違って、ネズミを殺すわけではないので、死体を処理する必要はありません。ただし、その反面、効果が切れるとまたネズミが家に侵入してくる可能性もあります。

そのようなネズミの再侵入を防ぐためには、忌避剤を使うだけでなく、侵入経路を金網やパテで物理的にふさいでしまうことも必要です。もし自力では侵入経路が見つけられない場合には、業者に連絡を取ることをおすすめします。

ねずみでお困りの方は業者に相談することをオススメします

ねずみ煽り

ねずみ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

弊社調べの最安値 8,000円~

弊社調べの最安値 8,000円~

ねずみ駆除のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ねずみ駆除の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-30 14:47:00
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/109031/
害獣駆除

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

おすすめ記事

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986