生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミの駆除に有効なグッズはどれ?それぞれのグッズの特徴を解説!

投稿日:2018-08-04 更新日:2020-08-18

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家に侵入してきたネズミを退治したいと思っても、どの駆除方法を選べばいいかお悩みの方もいるでしょう。たしかにネズミの駆除用に作られたグッズは多く存在し、どれが効果的なのか分からない場合も多いはずです。

そこで今回は、いろいろなネズミ駆除グッズについて解説していきます。おすすめの商品の紹介もしているので、ネズミ駆除の際に参考にしてみてください。

効果は高いが後処理が面倒?ネズミの駆除トラップ3つ

この項目で紹介するのは、ネズミ駆除トラップとなります。ネズミの死骸処理などに手間をかける必要こそありますが、いずれも強力な効果を発揮するでしょう。

バネ式【ヤマトキ 板ネズミ取り】

ネズミの駆除と聞いて真っ先に想像するのが、このバネ式トラップではないでしょうか。エサでおびき寄せたネズミをバネで挟んで捕獲するという仕組みで、場所を選ばす設置できるのが利点といえるでしょう。しかし、捕獲にはエサや場所に工夫をする必要があるため、事前に考えておきましょう。

粘着式【高儀 粘着ねずみとりシート 防水ブック型】

ネズミの通り道に粘着式のシートを設置しておくことで、ネズミを捕獲することが可能です。粘着シートは真ん中から折りたためるタイプのものが多いので、もしネズミを捕獲できたら、シートごと畳んで処理することが可能となっています。しかし、こちらもエサや場所に工夫をしないとネズミがかかりにくいです。

毒エサ【アース製薬 デスモアプロ トレータイプ ネズミ駆除剤】

毒を配合させたエサでネズミを駆除する「毒エサ」は、人気のネズミ駆除法となっています。
近年では毒エサに耐性をもつ「スーパーラット」が出現していますが、こちらの「デスモアプロ」はそのスーパーラットにも効果がある強力な毒を使用しています。デスモアプロにはトレータイプと投げ込みタイプの2種類が存在するので、用途に応じて使い分けましょう。

効果は高いが後処理が面倒?ネズミの駆除トラップ3つ

死骸の処理不要!ネズミの駆除グッズ3つ

以下の3つのネズミ駆除グッズは、ネズミを追い出すことに長けているという共通点があります。これらのグッズはネズミを殺さないため、死骸の処理をせずにネズミの駆除が可能となっているのです。

ロボット式【ラットアタックⅡ】

こちらの「ラットアタックⅡ」は、光と音でネズミを追い出すことに長けたネズミ駆除グッズとなります。センサーがネズミを発見した瞬間、LEDライトの高速点滅とステンレスプレートの金属音でネズミを威嚇するのです。警戒心の強いネズミは、この威嚇行動をおそれて逃げていくでしょう。

燻煙式【アース製薬 ネズミ一発退場】

「ネズミ一発退場」は、ネズミが嫌がる天然ハーブと煙の成分を部屋に充満させることで、ネズミを追い出す効果をもつネズミ駆除グッズとなります。精密機械などにカバーをかけておくなどの下準備が必要ですが、隠れたネズミにまで行き届いてしっかり追い出してくれるはずです。

超音波式【marsboy ネズミ撃退器】

ネズミが広い周波数の音波を聞きとれるのを利用した、超音波式のネズミ駆除グッズも存在しています。ネズミが不快に思う周波数の音波を流すことで、ネズミが寄り付くのを防ぐのです。また、コンセントに挿すだけで効果を発揮するものも多く、誰にでも扱いやすいという利点もあります。

死骸の処理不要!ネズミの駆除グッズ3つ

そもそもの原因は侵入されていること!

そもそも、ネズミの駆除が必要になる原因は、ネズミの侵入を許してしまう点にあります。ですので、ネズミが侵入してこないように侵入口を塞いでおくのも、ネズミ対策をするうえで重要となるのです。

ラットサインを探そう

ネズミの侵入口を特定するには、「ラットサイン」を見つけるのが効率的です。ネズミの体は油やほこりで汚れているため、歩いた道も汚れてしまいます。さらに、ネズミには同じ場所を何度も通る習性があるため、道の汚れが溜まってどんどん黒くなっていくのです。

こうしてできた黒い部分が、ラットサインと呼ばれる箇所です。このラットサインの付近にネズミの侵入口がある可能性があるので、隙間がないか探したり罠を設置したりするようにしましょう。

家を清潔に保ってネズミを回避

ネズミが人家に侵入する理由の1つが、エサの探索です。ネズミは雑食性のため、イモ類やソーセージをはじめ、さまざまな食物を食べる傾向があります。ですので、ネズミのエサになりそうな食べ物は、密閉性の高い容器や戸棚の中に保管しておくようにしましょう。

また、あらかじめ部屋を整理整頓しておいたり、部屋を清潔に保ったりすれば、ネズミが寄り付く危険性も下がります。定期的に部屋を掃除することで、ネズミが出にくい環境を作ることを心がけるようにしましょう。

ネズミ駆除の注意点

ネズミの駆除をする際に注意しておかなければならないことは、ネズミにはいくつもの病原菌が付着しているということです。もしネズミに噛まれてしまった場合、傷口に傷が入ってしまい、「鼠咬症(そこうしょう)」という病気にかかってしまうおそれがあります。

鼠咬症にかかった場合、発症から5日~2週間後に急な発熱や頭痛などの症状が発生します。さらに、重症化すると傷口が再度腫れ上がったりすることもあるのです。鼠咬症が原因で死亡するケースもあるため、決してネズミに噛まれないようにしましょう。

また、ネズミのフンにも病原菌が含まれており、腹痛や嘔吐の症状がある「サルモネラ症」をはじめとした感染症の原因になるおそれがあるのです。感染症で苦しまないためにも、素手でネズミのフンやネズミ自身には触れないようにしてください。

ネズミ駆除の注意点

まとめ

ネズミの駆除用にさまざまなグッズが販売されていますが、どれも一長一短あるため、どれが一番優れているかを断言することはできません。それぞれの特徴を見極めて、ご家庭に合ったグッズを選ぶようにしましょう。

たとえば、ネズミの死骸を見ないと安心できない場合はバネ式トラップや毒エサを、ネズミの姿も見たくない場合はロボット式や超音波式などのグッズを採用するようにしましょう。

なお、もしどんなグッズを使ってもネズミ被害が収まらない場合には、ネズミ駆除の業者に駆除を依頼するのをおすすめします。プロの技術に任せれば、確実にネズミを家から一掃してくれるはずです。

ねずみ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-18 11:58:04
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/103286/
害獣駆除
家に侵入してきたネズミを退治したいと思っても、どの駆除方法を選べばいいかお悩みの方もいるでしょう。たしかにネズミの駆除用に作られたグッズは多く存在し、どれが効果的なのか分からない場合も多いはずです。そこで今回は、いろいろなネズミ駆除グッズについて解説していきます。おすすめの商品の紹介もしているので、ネズミ駆除の際に参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!