生活110番辞典 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

コウモリ駆除は自分でできる?専門業者に任せる?気になるポイント

2018-08-06

コウモリ駆除は自分でできる?専門業者に任せる?気になるポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

コウモリの無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

春や夏などにふと夜空を見上げて、飛んでいるコウモリを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。害がないように見えますが、自宅や倉庫などに住み着かれてしまい困ってしまうケースも散見されています。では、もし実際にコウモリに住み着かれてしまったら、どのように駆除をすれば良いのでしょうか。そこで、自分で行う場合と、業者に頼む場合についてご紹介します。

おすすめのコウモリ駆除サービス

家に住み着くコウモリの特徴とは?どんな害があるの?

家に住み着くコウモリの特徴とは?どんな害があるの?

日本には40種類近くのコウモリが生息していることが分かっていますが、私たちがよく目にするのは「アブラコウモリ」と呼ばれる種類のコウモリです。

アブラコウモリはイエコウモリとも呼ばれ、屋根裏や倉庫、さらにはシャッターの収納部、ベランダやビルの非常口など雨風や寒さ、乾燥をしのげる場所に好んで生息します。
体長も4~6センチと小型で、2センチほどの隙間があれば家屋に侵入できてしまうので街中での侵入事例も後を絶ちません。

活動期間は主に春から秋にかけてですが、子供を産むのは夏の時期、冬の間は冬眠しています。アブラコウモリは蛾や蚊などを好んで食べる動物で、人を襲う可能性は基本的にありません。

しかし、アブラコウモリの糞や尿によって家屋が不衛生な状態になったり、アブラコウモリに寄生しているノミやダニが住居に侵入してきたりといった心配があります。コウモリ自信が病気の原因菌を媒介することは、日本ではあまりないと言われていますが、海外ではそういった事例も多いので、ネズミ同様、健康被害の原因になるおそれがある動物として考えましょう。

さらに、乾燥した糞が空気中に舞い上がることで健康に支障をきたす可能性も考えられます。住居を衛生的に、体を健康に保つためにも、コウモリは駆除した方が良いでしょう。

自分で行う場合、どうすれば良い?

自分で行う場合、どうすれば良い?

コウモリを巣から追い出し、出入り口を防いでしまうのがコウモリ駆除の基本的な手順です。
自分で行うことも決して不可能ではありませんが、コウモリは「鳥獣保護法」の対象であるため、殺したり、傷つけたりしないように追い出すよう気をつけなければなりません。コウモリを追い出すためのグッズには、コウモリの嫌いな匂いのする忌避スプレーや忌避剤があり、ホームセンターやネットショッピングなどで簡単に手に入れることができます。蚊取り線香も忌避剤の1つとして使うことが可能です。

また、忌避剤の臭いが気になる場合は、超音波発生装置を使う場合もあります。コウモリの多くは超音波で周りの様子を見ているので、超音波発生装置からの音を嫌がり出ていく、と言われています。
強力磁石を使った駆除方法もあります。原理はまだよく分かっていない部分もありますが、効果が実際に上がっている事例もあるようです。天井裏や屋根裏への侵入口への飛来を防ぐことで、被害を低減します。

侵入経路を防ぐためには金網やシーリング剤などを使います。
購入する量や商品の種類にもよりますが、業者に頼むよりも安く済ませられる可能性が高いことがメリットと言えるでしょう。ただし、侵入口は一度に全て封鎖しないといけません。
駆除する時間帯はコウモリが活動的になる夕方頃がおすすめで、コウモリが巣から飛び立ちやすい状態にあるため効率よく追い払うことができます。
季節はコウモリが出産をする7月より前がよく、子供を出産してしまった後や冬眠している時は避けるようにしましょう。
この時、糞を触ったり、乾燥して空気中に舞い上がった糞を吸い込んだりしないよう手袋やマスクなどが欠かせません。
万が一コウモリに噛まれた場合は、感染症などの心配があるためすぐに病院にいきましょう。

また、作業を軒下など高い場所で行う場合は落ちて怪我をしないよう注意が必要です。
さらに、コウモリの侵入経路をきちんと把握して封鎖しないと再び戻ってくる恐れもあるため、全ての出入り口をしっかり防がなければなりません。
リスクの少なさそうな超音波発生装置による撃退ですが、こちらは家屋の構造や設置状況、あるいは装置自体の違いにより、効果が不安定という説もあるようです。

自分で駆除作業を行う場合はかなりの手間や時間がかかることや、時にはリスクがある前提にする必要があるでしょう。

やっぱり頼りになる専門業者!

やっぱり頼りになる専門業者!

コウモリの棲家が家の高い場所であったり、侵入経路を特定できる自信がなかったりといった場合はプロである専門のコウモリ駆除業者に頼むのがよいでしょう。
専門業者はコウモリの習性を詳しく知っているため、的確に調査、および駆除を行ってくれます。
専門業者に頼むと費用が高くつくようなイメージがあるかもしれませんが、自分でコウモリを追い払おうとして怪我をしてしまったり、コウモリに噛まれてしまったりすると病院代など想定外のお金が出てしまう恐れがあります。
コウモリを完全に追い払いきれずに除去スプレーを何本も買ったり、さまざまなアイテムを試したりすることで細かな出費が重なることも多いです。
そうして大きな出費へと発展してしまうことも考えられるので、駆除方法は慎重に選ぶべきです。
業者によって設定している料金は異なりますが、30,000円前後から駆除を引き受けている業者が多く見られます。ただし、コウモリの数や住処の広さなどで料金が高くなるのが一般的です。
まずは見積もりや相談をしてから頼むと良いでしょう。
業者によっては無料で見積もりを出してくれますし、電話だけでおおよその料金を伝えてくれるところもあります。
駆除作業後に保証期間を設けている業者もあるので、アフターケアがしっかりしているかどうかで選ぶのも良いかもしれません。

手間や時間をかけることなく、またリスクを伴うことなくコウモリを駆除できること、それこそが業者に頼む大きな魅力と言えるでしょう。

おすすめのコウモリ駆除サービス

まとめ

まとめ

家屋を不衛生にする、ノミやダニの発生原因となるなど、さまざまな害をもたらすコウモリ。
自分で駆除をすることは不可能ではありませんが、侵入経路を完全に封鎖したり、高い場所での作業を行ったりすることは難しく、また危険を伴う可能性があります。

コウモリでお困りの方は業者に相談することをオススメします

コウモリ煽り

そんな時は「生活110番」で「コウモリ駆除」の専門業者を探してみてはいかがでしょうか。
コウモリのいない快適な生活が、あなたを待っていることでしょう。

(※本稿は2017年8月28日に、加筆・修正しています)

弊社調べの最安値 30,000円~

弊社調べの最安値 30,000円~

コウモリ駆除のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

コウモリの無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-06 14:19:08
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_bat/5557/
害獣駆除

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 コウモリ駆除

おすすめ記事

コウモリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

コウモリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986