生活110番辞典 害獣駆除

殺傷は厳禁!コウモリ駆除前に知っておきたい本当の駆除方法と時期

日常生活でコウモリの姿を見る機会は少ないですが、意外にも住宅街に潜んでいることは多く、いつのまにか住宅の屋根裏に住み着いているケースはよくあります。一度コウモリに住み着かれると住宅の衛生環境は悪くなるばかりですので、見つけ次第、早めに駆除しておかなければなりません。ですが、それにあたり色々と注意点がありますので、その点を確認してからコウモリ駆除に臨んだほうが良いでしょう。こちらでは、コウモリ駆除の注意点についてご紹介させていただきます。

コウモリ駆除の前に知っておくべきこと

358df645614f91c7c55dcea7138f660c_s

どんな駆除も簡単に行えることではありませんが、特にコウモリの場合、事前に知識を持たないとしっかり駆除することは難しいです。こちらでは、コウモリ駆除にあたり知っておくべきことをお伝えいたします。

●殺傷と捕獲は禁止

「駆除=殺傷」というイメージをお持ちの方も少なくないと思いますが、コウモリは鳥獣保護法で保護されている生き物ですので、殺傷したり、捕獲したりするのは禁止されています。もし法を無視すると罰則を受けることがありますので、駆除を検討されている方は、「駆除=追い出す」という認識を持つようにしましょう。

●コウモリ駆除に向かない時期

コウモリの駆除には向かない時期があります。まず、コウモリは7月~8月の間にたくさんの子供を産みます。産まれたばかりの子供は飛ぶことができないので、この時期に駆除すると、子供を傷つけてしまう恐れがあるのです。また、コウモリは11月中旬~3月下旬までは冬眠に入り動かなくなりますので、この時期に駆除をしても追い出すことはできません。コウモリ駆除は4月~6月または9月~10月頃に行うのがお勧めです。

場所別のコウモリ駆除

殺傷せずにコウモリ駆除を行うと言っても、どんな方法が良いのか、なかなか思いつかないことでしょう。そんなお悩みをお持ちの方々のために、場所別に駆除方法をご紹介いたします。場所によって適した道具がありますので、是非ご参考にしてください。

パターン①:屋根裏で行う駆除

屋根裏にコウモリが潜んでいる場合は、燻煙式殺虫剤が役に立ちます。燻煙式殺虫剤を焚くことで臭いが広まりますので、コウモリを追い出すことができます。また、コウモリが嫌う成分(粗製ナフタリン)を含んだ忌避用の錠剤をばら撒いたり、強い光を当てたりするのも効果的です。

パターン②:戸袋・軒下で行う駆除

戸袋・軒下の隅にコウモリが潜んでいる場合は、忌避スプレーが役に立ちます。忌避スプレーならば、少し離れた場所から噴射することができるので、コウモリのほうへ近づく必要はありません。

パターン③:ベランダで行う駆除

ベランダにコウモリが潜んでいる場合は、蚊取り線香が役に立ちます。蚊取り線香ならば人間に対して害を与える心配が少ないので、マンションや集合住宅といった場所でも安心して使用できます。

追い出した後のケアも重要

7ed08cbeeefac624ee50be381c0903ef_s

無事、コウモリを追い出すことができても、その後のケアを忘れないようにしてください。主だった方法は、衛生環境を改善するために綺麗にしたり、コウモリが戻って来ないよう対策をしたりなどが挙げられます。

ケア①:糞を掃除する

コウモリの糞は黒くて細長い形なのが特徴で、大きさは5mmから10mmほどになります。糞が床に転がっていると悪臭も酷くなりますので、早めに糞を掃除して綺麗にしておきましょう。もちろん、消毒も忘れずにしておくことが大事です。

ケア②:防鳥マットを張り付ける

防鳥マットもコウモリ対策として役に立ちます。コウモリが留まりやすい換気扇の排気口などに防鳥マットを張り付けておけば、コウモリの侵入を防ぐことができます。

ケア③:パテを使う

唐辛子の臭いがするパテもコウモリ対策として使えます。コウモリが侵入しやすい隙間にパテを詰めておけば、臭いを感知したコウモリは近づかなくなるので、侵入防止の効果が得られます。

コウモリ駆除業者に依頼すると?

3957a1671edc65aed1f241466701843b_s
コウモリ駆除は、業者に依頼して行うことも可能です。コウモリ駆除に対応してくれる業者は、害獣や害鳥を駆除するプロフェッショナルです。私たちが駆除するより安全で確実にコウモリを追い出すことができます。
また、業者を利用した場合下記のようなメリットがあります。

●コウモリに怪我をさせる心配がない

コウモリ駆除に対応した業者は、一般の方と違ってコウモリの行動・性質・習性を把握しています。また、細心の注意を払って駆除を行いますので、コウモリに怪我をさせる心配がありません。

●代わりに糞の掃除をしてくれる

コウモリのフンを掃除するのは、なるべくなら避けたいですよね。それに、狭い場所ですと余計時間が掛かってしまうことでしょう。業者ならば駆除だけでなく、糞の掃除もしてくれますので、綺麗になるまで時間は長く掛からずに済みます。

●感染のリスクを防げる

業者は、調査から駆除までを一手で引き受けてくれるので、誤ってコウモリに接触して菌やウイルスに感染する心配もありません。お住まいの方は、業者が駆除を完了するまで別室で待機するだけで大丈夫です。

●道具を用意せずに済む

侵入口を塞ぐために道具を用意する必要がありますが、そのために、地元のホームセンターへ足を運ぶのも面倒です。業者は予め道具を準備しているので、依頼しておけば、駆除した後に作業へ取り掛かってくれることでしょう。

まとめ

123611

海外では狂犬病の感染が報告されているほど、コウモリは危険な存在です。日本でもいつ同じようなケースが起きるか分からないので、コウモリは業者に依頼して駆除してもらうのがお勧めです。しかし、いざコウモリの存在を確認できても、近くに駆除業者がいなければ、お住まいの方の不安は募るばかりでしょう。
当サイト「生活110番」の「コウモリ駆除」をご利用いただくことで、短時間でコウモリ駆除に対応した業者を探すことが可能です。お困りの際にはぜひご利用ください。

最新記事

0120-949-986