生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひどい異臭や騒音も!!実は恐ろしいイタチの被害を詳しく知ろう!

投稿日:2018-05-18 更新日:2018-11-16

ひどい異臭や騒音も!!実は恐ろしいイタチの被害を詳しく知ろう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

天井からパタパタと足音がしたり、ひどい異臭がする場合は、もしかしたらイタチが家に住みついているかもしれません。イタチは人家の中に巣を作り、動物や爬虫類などを捕まえて巣に持ち込んで食べたりします。また、家の中でフンをするとかなりの異臭がすることがあります。

テレビなどではイタチの被害のニュースはあまり目にすることはありませんが、他人事ではないかもしれません。実際にイタチが自分の家に住みついてしまってからでは遅いのです。
イタチの被害にあわないためにも、しっかりと生態や予防方法について知っておくことが大切です。

イタチってどんな生き物?

「イタチって体が細長くて、かわいい顔をした動物で、イタチの被害はあまり聞いたことがない」と思っているかたも多いかもしれません。

イタチはオスとメスでは体の大きさが異なり、平均的なイタチの体長は、メスが約20センチ~30センチ、オスが約30センチ~40センチほどです。

イタチはもともと山など自然の中で暮らしていましたが、近年ではエサが豊富な人里に住みつくようになりました。人家に入りこみ、エサを食べたり糞をしたりします。基本的には夜行性で夜に食料を探したり、狩りをすることが多いです。

生息地域は日本全国で、在来種のニホンイタチと外来種のチョウセンイタチが確認されています。
イタチは雑食ですが肉食性が強く、ネズミや鳥類、カエルやトカゲなども食べます。冬眠などはせず、一年中活動しています。
飼育下で8年ほど生きた例もありますが、イタチの平均的な寿命は1年半~2年と短いです。しかし、一年に一回春ごろに出産して、だいたい5匹ほどの子供を産みます。また、イタチは一夫多妻制のため、気が付かないうちにたくさんのイタチが住み着いてしまうこともあります。

イタチってどんな生き物?

イタチは害獣!私たちに及ぼす被害とは

イタチはきちんと駆除しないと、私たちの生活に関わる被害をもたらすこともあります。そのため、しっかりとイタチによる被害を知っておくことが大切です。

イタチは肉食性が強いですが、果物や野菜なども食べるため、農作物を荒らすこともあります。せっかく手間をかけた農作物も、イタチよって食い荒らされてしまうと台無しになるだけでなく、農家にとって被害額が高くなると生活にも影響がでてしまいます。

またイタチが家に住みつくと、食べ残した動物の死骸の悪臭、屋根裏を走り回る騒音などの被害があります。
屋根裏の断熱材を荒らしたり、家具などを壊されてしまうこともあります。イタチは雑食のため、夜中に部屋に侵入してきて、置いてある食べ物や生ごみを荒らすおそれもあります。時には自分よりも大きな動物を襲うこともあるのです。家畜やペットを飼っている場合は気をつけなければなりません。

雑食であるイタチのフンは、かなりの悪臭がします。家の中にフンをされてしまうと、なかなか臭いがとれないこともあります。

排泄物は衛生的に被害がありますが、イタチ自体にもノミやダニなどが寄生していることがあります。ノミやダニにさされるとかゆみだけでなく、人によってはアレルギーを引き起こすこともあるので注意が必要です。

イタチは害獣!私たちに及ぼす被害とは

イタチの被害を予防する方法

自分の家は大丈夫と思っていても、気が付いたらイタチの被害にあっていることもあります。イタチの被害を防ぐにためには、しっかりとした対策が必要となってきます。

・侵入を防ぐ
イタチは小さな隙間から、人家へ侵入してきます。屋根裏や縁の下へ入れる隙間があれば、板や金目のものなどでしっかりと塞ぎましょう。完全に塞がないと再びイタチが侵入してくるおそれがあります。

・エサをなくす
イタチのエサになるようなものがないか確認しましょう。家にネズミがいたり、鳥の巣が家にあれば業者へ依頼して除去しましょう。
また、生ごみを家の外に出しっぱなしになっていると、イタチがエサを求めて侵入してくるおそれがあります。

・グッズを使用する
ホームセンターなどで販売されている、害獣駆除のグッズを使うのもひとつの方法です。煙がでるようなものから、超音波のものまで、さまざまなグッズがあります。しかし、継続するような効果が必要となっていきます。

イタチは害獣!私たちに及ぼす被害とは

イタチの駆除をするときは業者に依頼したほうがよい!

イタチの被害に頭を痛めて、自分で捕まえようと思っているかもしれません。しかし安易にイタチを捕まえようとすると、動きが素早いため逃げられてしまうこともあります。

またイタチは、見た目の可愛さとは違い狂暴な性格です。自分より大きな動物にも襲い掛かることもあります。
そのため、下手に近づくとツメでひっかかれたり、キバで噛みつかれてしまったりすると、大けがを負ったり、傷口から菌が入ってしまうと大変です。危険ですので、イタチを見つけても近づいたり、刺激しないようにしてください。

またイタチのメスは、鳥獣保護法で捕獲、駆除は禁止されており、オスを捕獲する場合は自治体への届けと許可が必要になります。イタチを見つけても自分で捕獲しようとせず、被害にお困りの場合は自治体や業者へ相談しましょう。

まとめ

イタチの被害は私たちの生活にさまざまな被害を及ぼします。家に住みついてしまったら、天井裏を荒らされたり、食べ物やゴミを荒らされるおそれがあります。

イタチは狂暴で危険で、駆除に許可も必要なため、自分では捕獲しないことをおすすめします。
そのため、イタチの被害に悩んでいるようであれば、早めに業者へ依頼して、安全にイタチを駆除してもらいましょう。

屋根裏害獣を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根裏害獣」をご覧ください。

害獣は素早い駆除が必要!
現地調査無料です!
※対応エリアや加盟店によって変わります
害獣に棲みつかれて一番厄介なのが糞の被害。放っておくと健康面にも被害が出てきます。プロに任せれば消毒もしてくれるので、衛生面も安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
タヌキ、イタチ、ハクビシン、ネズミなどさまざまな害獣に対応。
害獣駆除 19,800円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-16 17:25:15
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_attic/68614/
害獣駆除
天井からパタパタと足音がしたり、ひどい異臭がする場合は、もしかしたらイタチが家に住みついているかもしれません。イタチは人家の中に巣を作り、動物や爬虫類などを捕まえて巣に持ち込んで食べたりします。また、家の中でフンをするとかなりの異臭がすることがあります。テレビなどではイタチの被害のニュースはあまり目にすることはありませんが、他人事ではないかもしれません。実際にイタチが自分の家に住みついてしまってか...
シェアリングテクノロジー株式会社

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!