生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハクビシンは夜行性動物。被害にあわないようにするためには

投稿日:2018-11-15 更新日:2019-05-21

ハクビシンは夜行性動物。被害に合わないようにするためには

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

田畑や果樹園がなにものかに荒らされていませんか?夜中に屋根裏から動物が走り回る音がしたり、庭先のゴミが荒らされて困っている人もいるでしょう。これらはひょっとしたら、ハクビシンのしわざかもしれません。ハクビシンは夜行性なので人間が寝ている間にエサを求めて動き回ります。そのため、知らない間に被害にあっていたということも多いのです。ハクビシンの習性を理解して、被害の拡大を防ぐ方法を説明します。

ハクビシンは夜行性!夜に起こる被害とは。

ハクビシンは夜行性です。昼間は屋根裏などにひそんでおり、夜になるとエサを求めて活発になるのがハクビシンの習性のため、夜間に農作物が食べられる被害が多発しています。

ハクビシンは甘い果物を好むので、特に果樹園で被害が多発しているようです。果樹園だけでなく、野菜や稲などの雑穀類も好んで食べる習性があるので田んぼや畑でも被害が拡大しています。

街でも庭先に置いてあったゴミを荒らされる被害も多くでているようです。冬が近づく季節になると、寒さをしのぐために屋根裏へ侵入して住みつくので、夜中の騒音の被害もあるでしょう。

ハクビシンの習性に注意を。

ハクビシンの習性は、ねぐらを決めるとそこに住みつくようです。ハクビシンの排泄物はかなりの悪臭を放ちます。そのために、屋根裏に住みついてしまったハクビシンの排泄物がにおうということもあるのです。

屋根裏の木材にシミができたり、悪臭や病原菌、寄生虫などによる住民の健康に被害をおよぼす危険もあるでしょう。また、ハクビシンは夜行性なので、夜中の寝静まった時間に屋根裏で走り回る音がする被害も多いようです。

ハクビシンの繁殖時期は年中で、年に1度出産をします。少ないように感じますが、ハクビシンが出産できる年齢が低いこと、寿命がおよそ10年、1度の出産で1~5匹出産します。このように考えると、ハクビシンの繁殖力の高さが分かりますね。

ハクビシンがいると分かったら、早めの駆除が大切になります。

ハクビシンの習性に注意を。

ハクビシンの被害をより防ぐためには

ハクビシンが住みついたり、田畑や庭先のゴミを荒らされたりされたくないものですが、どのように対策をしたらよいのでしょうか。

ハクビシンは夜行性なので夜中にエサを求めて歩き回ります。庭先のゴミを荒らされないようにするためにも、ゴミ出しは夜中にしないことが大事でしょう。エサがないことで、ハクビシンは寄り付かなくなります。

ゴミを荒らされる被害を一時的に防いだとしても、屋根裏に住みついてしまった場合は、また荒らされる可能性があります。木登りがとても得意というハクビシンの習性がありますので、屋根裏へ伸びている木はハクビシンが屋根裏へ入りやすい経路になります。そういった経路をなくすためにも、木はこまめに剪定しましょう。

田畑への被害防止のために、青色LEDライトをハクビシンが侵入しそうな場所に設置するといいでしょう。ハクビシンをはじめ、夜行性の動物も青色の光を嫌う習性があるのでとても有効です。

ハクビシンは狭い隙間を通ることができます。屋根裏や田畑、庭などにハクビシンを寄せ付けない道具として、忌避剤を使用する方法もいいでしょう。ハクビシンが苦手とするウルフピーのニオイがする忌避剤もありますので、ハクビシンが侵入しそうな経路にまいておくとよさそうですね。ただし、忌避剤はニオイがキツイので、ニオイによって気分を悪くする人もいます。忌避剤の使用は場所を選んで使用しましょう。

田畑で有効なハクビシン対策としては、電気柵が有効です。ハクビシンは電流を嫌います。電気柵はホームセンターに売っているので自分で設置できます。電気柵の設置の仕方が分からない場合は、専門業者に依頼しましょう。その場所にあった電気柵の設置をしてくれます。

ハクビシンの被害をより防ぐためには

ハクビシンは見つけても捕獲できない!

ハクビシンによって庭や田畑が荒らされているのを見つけると、捕獲・駆除をしたいと思うでしょう。しかし、ハクビシンは素人が勝手に捕獲・駆除をすることができません。ハクビシンは鳥獣保護管理法の対象なので、許可もなく捕獲や駆除を行うと罰則の対象になります。具体的に鳥獣保護法について説明します。

鳥獣保護管理法

鳥獣保護管理法の目的は、狩猟の均衡をはかるための法律です。つまり、鳥獣保護管理法の対象となっている動物が、狩猟により絶滅することを防ぐ目的があります。対象となっている鳥獣は、鳥類がカワウをはじめとする28種類、獣類がハクビシンをはじめ20種類です。対象となっている動物の狩猟数と狩猟期間が都道府県によって違います。

ハクビシンのように対象となっている動物を捕獲・駆除を行う場合は、狩猟免許が必要です。狩猟免許を取得している者が狩猟予定している都道府県に申請を提出しなければいけません。申請の仕方は各都道府県にご確認ください。

狩猟免許を取得していない素人がハクビシンを捕獲することは難しいので、ハクビシンの被害が出ている場合は、専門の業者に依頼することをオススメします。専門業者はハクビシンの習性にも詳しく、ハクビシンが夜行性であることを利用したワナをしかけたり、狩猟免許取得や狩猟許可申請をする手間をはぶくことができます。

まとめ

甘い果物や野菜が大好きなハクビシンによって田畑が荒らされたり、庭先のゴミを荒らされる被害が増えています。ハクビシンは夜行性なので、人が寝ている間に被害を受けるようです。ハクビシンの被害があるということは、ハクビシンが近くに住みついている可能性が高いでしょう。

もし、ハクビシンが屋根裏に住みついてしまった場合、ハクビシンの排泄物による被害が起こってしまいます。排泄物による悪臭や病原菌、寄生虫などによる人への健康被害があるでしょう。夜中に屋根裏から動物の物音がしたら、すぐに対策をしてください。

捕獲する場合も届け出が必要だったり、免許が必要だったりとクリアしなければいけないこともあるので、専門業者へ駆除の依頼をしましょう。

屋根裏害獣駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根裏害獣」をご覧ください。

害獣は素早い駆除が必要!
現地調査無料です!
※対応エリアや加盟店によって変わります
害獣に棲みつかれて一番厄介なのが糞の被害。放っておくと健康面にも被害が出てきます。プロに任せれば消毒もしてくれるので、衛生面も安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
タヌキ、イタチ、ハクビシン、ネズミなどさまざまな害獣に対応。
害獣駆除 19,800円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:3.8

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-05-21 12:00:59
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_attic/123571/
害獣駆除
田畑や果樹園がなにものかに荒らされていませんか?夜中に屋根裏から動物が走り回る音がしたり、庭先のゴミが荒らされて困っている人もいるでしょう。これらはひょっとしたら、ハクビシンのしわざかもしれません。ハクビシンは夜行性なので人間が寝ている間にエサを求めて動き回ります。そのため、知らない間に被害にあっていたということも多いのです。ハクビシンの習性を理解して、被害の拡大を防ぐ方法を説明します。
シェアリングテクノロジー株式会社

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!