生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

雪かきはコツを押さえて効率よく!少しでも負担を減らしていこう

投稿日:2018-02-05 更新日:2018-09-27

雪かきはコツを押さえて効率よく!少しでも負担を減らしていこう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

雪が降る姿は美しいですが、いざ沢山積もってしまうと通勤や通学がしにくくて、イライラしてしまうのもよくある状況ではないかと思います。

生活が不便になってしまう雪は邪魔にならないように雪かきしなければなりません。ではこの雪かき作業を効率よく行うにはどうしたらよいのでしょうか。

今回は、雪かきのコツについてお話したいと思います。

雪かきに使用する道具と雪かきに適した服装

雪かきに使う道具は、その工程で必要になるものを選ばないと作業がスムーズに進まないおそれがあります。雪かきに使う道具は必要になるものをすべてそろえておきましょう。

雪かきの道具

スコップ、雪ベラ
家の前や近くの道路の雪をすくって脇に寄せるときに使います。スコップや雪はねなどは種類がありますので、雪質に合わせて使うものを選んでください。

プッシャー、ラッセル
プッシャー、ラッセルは雪を持ち上げることなく脇に寄せることができる道具です。扱いやすいのでおすすめです。

スノーダンプ
スノーダンプは他に比べて多くの雪を運ぶことができますよ。雪用の台車のような道具です。

つるはし
つるはしは凍った雪を砕くのに使います。力いっぱい使ってしまうと玄関のタイルなどまで割ってしまうことがあるので注意が必要です。

雪庇切り(せっぴぎり)
屋根の上に庇(ひさし)状に張り出した雪を落とすのに使います。雪を落とすときに。落ちた雪をかぶらないように注意してください。

雪かきの服装

道具を用意したら雪かきを始めます。そのときに困ってしまうのが服装です。雪が降るほど寒い中で作業するのですから、防寒しなければ体調を崩してしまいます。しかし、着込み過ぎても作業中に汗をかいて風邪を引いてしまうかもしれません。

そういった観点から、雪かきするときにはできるだけ汗をかかない長袖を着て、防水タイプの上着を身に着けることをおすすめします。一見薄着に見えますが、この組み合わせが作業がしやすいです。

雪かきは思った以上に重労働です。体に負担をかけない道具、服装を選んでください。
それではここから、上手に雪かきするコツをご紹介していきます。

      雪かきに使用する道具と雪かきに適した服装

雪かきを始める前にやること

雪かきするコツをつかむ前に、やっておくことがあります。それは準備体操です。

雪かきは重労働で、体への負担が思っている以上に大きいです。また、寒さでなかなか体が動かず怪我の原因にもなるかもしれません。
怪我をしないためには、事前に身体を十分に動かして体を温めてから雪かきをおこなうことが大切です。

雪かきをうまく行うコツ

では、実際に雪かきをうまく行うコツを見ていきたいと思います。

雪かきのコツを覚えることで、体への負担を小さくして短時間で雪かきを終えられることができます。そのためにも道具を上手く使って行っていきましょう。

スコップで雪をすくうときのコツ
雪をスコップですくって脇に寄せるとき、雪にスコップを突き刺していると腰に負担がかかります。雪をスコップに乗せられる大きさのサイコロ型に切り出しながらやっていくと、無理なく除雪作業ができます。

除雪した雪を1ヶ所にまとめるときのコツ
雪を1ヶ所にまとめるときにはスノーダンプを使うと便利です。スノーダンプに集めた雪を1ヶ所に集めましょう。塗りつぶすように乗せていくと場所をあまりとりません。

それを繰り返して大きな雪山にしていきます。足場を踏み固めながら山を大きくしていきましょう。

道具を上手く使えば、雪かきを短時間で終わらせることができます。コツをつかんで効率よく早く作業を終わらせてしまいましょう。

      雪かきをうまく行うコツ

雪かきを行う際に注意すること

コツをつかんでも、雪かき作業は注意しなければならない点がいくつかあります。

頭上と足元に注意する
雪かきを始めて気温が高くなってくると、雪が解けて屋根から落ちてくるおそれがあります。作業中は頭上の確認を常にしておきましょう。また、溶けた雪が凍って滑りやすくなることがあります。足元にも気を付けてください。

休憩を取る
雪かき作業中には意識的に休憩を取りましょう。体への負担を軽減することができます。

複数人で行う
安全を考えて、雪かきは必ず複数人で作業進めてください。1人に何かあっても対応することができるので安心です。安全面に注意しながら作業するのも雪かきのコツだと覚えておいてください。

      雪かきを行う際に注意すること

まとめ

雪が降ると美しい景色が目の前に広がりますが、生活が不便になってしまいます。雪が凍って滑って怪我をしてしまっては大変なことになってしまいます。だからこそ、準備を整えて安全に雪かきすることが大切なのです。

雪かきのコツをつかんで、安全に雪かき作業をしてください。個人では難しい除雪作業の場合は、雪かき、除雪のプロに依頼して的確に雪かきしてもらいましょう。

雪かき、除雪を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雪かき、除雪」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 11:12:46
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_snow/36193/
便利屋・代行サービス
雪が降る姿は美しいですが、いざ沢山積もってしまうと通勤や通学がしにくくて、イライラしてしまうのもよくある状況ではないかと思います。生活が不便になってしまう雪は邪魔にならないように雪かきしなければなりません。ではこの雪かき作業を効率よく行うにはどうしたらよいのでしょうか。今回は、雪かきのコツについてお話したいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

便利屋・代行サービス 雪かき、除雪

お住まいの地域の雪かき、除雪業者を検索

北海道・東北
関東
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県1
  • 三重県0
北陸
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県1
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

雪かき、除雪のお問い合わせ・ご相談はこちら

雪かき、除雪についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!