生活110番辞典 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越しのときに原状回復費用を安くする方法

2018-07-03

引っ越しのときに原状回復費用を安くする方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

原状回復の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

引越しの際に、家主と借り主の認識の違いからトラブルになるケースが多いのが、原状回復の費用です。家主としては、部屋の修理費も馬鹿にならないので損耗箇所はなるべく貸し主に払ってもらおうとしがちです。その結果、こちらが想定していた金額を大幅に上回ってびっくりしてしまうケースがあります。しかし、実際のところ原状回復費用はどこまで払わなくてはならないのでしょうか?部屋を退去する際に、余計なお金を払わないで済むように、原状回復費用の相場と値下げ交渉のコツについてご説明します。

借り主が責任を負うべき損耗の範囲

借り主が責任を負うべき損耗の範囲

原状回復というと部屋を借りた人が、退去の際に入居した時と同じ状態に戻さなければならないように思っている人もいるかもしれませんが、それは違います。国土交通省がまとめた原状回復ガイドラインによると、借り主が回復の義務を負うのは故意過失を問わず、通常の使用状況では起こり得ないような損耗があった場合のみです。例えば、壁に穴があいていたり、床に煙草の焦げ跡がたくさんあったりした場合は原状回復費用を払わなくてはなりませんが、長年暮らしていて経年劣化で床や壁が変色した程度では、修理のための費用を払う必要はないのです。それでは、借り主が原状回復費用を負担しなければならない例を具体的に挙げてみましょう。飲み物をこぼした時に生じたカーペットのシミやカビ、引越しの荷物運びでぶつけてできた柱などの傷、壁の釘穴やネジ穴、台所の油汚れ、ペットによる柱の引っかき傷など。以上のようなものは、借り主の責任となり、退去時に原状回復のための費用を払わなくてはなりません。台所の油汚れなどは通常の使用の範囲だと思うかもしれませんが、損耗が予期できて必要な手入れを怠っていた場合は、借主の方が費用を出さなくてはならないのです。

交渉材料に使える過去の判決例

交渉材料に使える過去の判決例

確かに、原状回復ガイドラインは、ドラブルが起きた際の解決の道筋とはなりますが、それが絶対というわけではありません。ガイドラインはあくまでも指針であり、それ自体には法的拘束力がないのです。極端な話、「部屋を借りている間に生じた損耗に関する修理費はすべて借り主の負担である」と契約書に書かれてあれば、ガイドラインよりそちらが優先されるわけです。したがって、部屋を借りる際は、契約書の中身をしっかり確認することが重要です。それでも、契約書に書かれている内容があまりにも不当であり、納得がいかないというのなら過去の裁判の判例を持ち出してこちらの正当性を主張する手があります。いくら契約書を交わしたといっても、あらゆる修理費および交換費用を払えというのでは、借り主の利益を一方的に害していると判断され、裁判に持ち込めば契約そのものが無効になる可能性が大です。インターネットなどでそうした過去の判決例を探し、それを家主側に見せれば、値下げの交渉は有利に進むでしょう。

原状回復費用の上昇を防ぐための自力修復

原状回復費用の上昇を防ぐための自力修復

原状回復費用の値段を下げるためには、交渉も大切ですが、その前に自力で修復ができるかを試してみましょう。特に、壁紙の汚れは通常であれば、貸し主負担ですが、その汚れが通常の範囲を越えているかどうかでトラブルになりがちです。そうした場合、あらかじめ汚れを落としておけば、家主側の印象もよくなって無用なトラブルを避けられるかもしれません。壁紙やクロスの簡単な汚れなら食器用洗剤を薄めて軽く拭いただけでも十分落とせるので一度試してみてください。また、マジックやクレヨンの汚れは、住宅用洗剤にクリームクレンザーを混ぜて布巾で拭くのが有効です。さらに、カビが生えている場合は、カビ取り洗剤を塗って、しばらく置いてから水拭きと乾拭き仕上げをします。一方、釘やネジの穴などの場合は、パテを穴に埋め込むとほとんど分からなくなってしまいます。ただし、自力修復は仕上げが雑だと汚れや傷の部分がかえって目立ってしまい、逆に、請求費用がアップしてしまうリスクがあります。修復の際には、まず目立たない場所でうまくいくか試してみてから、本作業に入るようにしましょう。

まとめ

まとめ

部屋を退去する時は、こちらに落ち度がない限りは、原状回復費用は払わなくてよいのが原則です。家主側の話をただ鵜呑みにするのでなく、しっかりと正しい知識を身につけてから交渉に臨みましょう。もし分からないことがあれば、「生活110番」の「原状回復」から相談できる業者を探してみてください。

弊社調べの最安値 850円~/㎡

弊社調べの最安値 850円~/㎡

原状回復の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-07-03 10:34:38
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_restitution/5514/
便利屋・代行サービス
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

便利屋・代行サービス 原状回復

おすすめ記事

原状回復のお問い合わせ・ご相談はこちら

原状回復についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

原状回復オリジナルサービス

0120-949-986