生活110番辞典 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

冷蔵庫の処分はどうするのがいい?楽な方法と自分でやる方法まとめ

2018-09-04

冷蔵庫の処分はどうするのがいい?楽な方法と自分でやる方法まとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

不用品回収・リサイクの無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

冷蔵庫などの大きな家電製品を買い替えた時、それまで使っていたものを処分することになると思います。
ですが、大きな家電製品は持ち運ぶのも大変で処分に困る方は多いと思います。
業者に頼んで処分してもらう方もいらっしゃると思いますが、これには費用が掛かってしまうので、できれば避けたい手段なのではないでしょうか。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

冷蔵庫を処分するときに気を付けなければならないこと

新しい冷蔵庫を買い、それまで利用していた冷蔵庫が不要になり、処分するとき、家電リサイクル法という法律で定められた方法で正しく処分しなければなりません。
不要になった冷蔵庫を業者に頼んで処理してもらう方は多いと思いますが、このときに注意すべき点がいくつかあります。

そのつもりがなくても不法投棄に?!注意すること

業者の中には自治体に無許可で回収活動をやっている違法業者もあるようです。このような業者の場合、最初は無料と言いながら回収後に回収費用を請求してくることが多い傾向にあるようです。後から請求することが必ずしも違法であるわけではありませんが、問題は正しい手順で回収した冷蔵庫を処分してくれるかどうかという部分にあります。

回収されたものが正しい処理方法を踏まず捨てられてしまった場合は非常に深刻です。なぜなら、これは不法投棄という扱いになりますが、業者の責任ではなく排出者の責任になってしまうのです。そのため、回収費用を取られたにもかかわらず違法行為として依頼者がさらに罰金を支払わなければいけないという事態になりかねません。

冷蔵庫を処分するときに気を付けなければならないこと

リサイクル券が大切!しっかりと保管しよう

信頼できる業者かどうかを見分けるために、家電リサイクル券についてしっかり知っておきましょう。
家電リサイクル券とは、家電リサイクル法に基づいて冷蔵庫を処分したという証明になる券です。

さらに家電リサイクル券に記載されている13桁のお問い合わせ管理票番号と呼ばれるものを使えば、「自分が廃棄してもらったものが、適切にリサイクルされているかを確認することが出来ます。

過去コラム「もし違法に処分されてしまったら?家電リサイクル法の重要性 」にて詳しくご紹介しておりますので合わせてご覧ください。

リサイクル券が大切!しっかりと保管しよう

依頼して処分するときは見積書の内容をチェックしよう

要らぬトラブルに巻き込まれないようにするために、注意して確認したいのが見積書の内容です。しかし、見積書のどのような部分に注意して確認すればいいのかわからないといった方も多くいるかと思います。

不要となった冷蔵庫の処分に絶対にかかってくる費用は、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」です。リサイクル料金は、冷蔵庫のメーカーごとに料金が異なりますが、「家電製品協会」のHPで全て確認することができます。
メーカーごとに冷蔵庫のリサイクル料金が変わるとは言っても、平均額は5000円ほどです。あまりにもかけ離れた額を請求されるのであれば、依頼は慎重になるべきでしょう。
運搬料金については、平均を出すことは難しいですが、経路を確認して妥当かどうか合わせて確認すれば妥当かどうか見極めやすいはずです。

丸投げする方法~ 引っ越し業者に頼む

もし引っ越しをする予定があるなら、その時に不要になった冷蔵庫の処分を引っ越し業者に依頼することができます。冷蔵庫などの家電の不用品回収をサービスの一環として、引っ越しのプランに含めている業者もあるので、いくつかの引っ越し業者と兼ねあって料金を比較してみるのがいいでしょう。

引っ越しの依頼と、冷蔵庫の処分を同時に依頼することで全体の金額を割り引いてくれる引っ越し業者も多くあります。すべてをお任せできるで、一番楽な方法と言えるでしょう。

丸投げする方法~ 引っ越し業者に頼む

自分でやる方法その1~家電量販店を利用する

新しい冷蔵庫を購入した家電量販店で、それまで使っていた冷蔵庫を処分してもらうという方法もあります。自分で行う冷蔵庫の処分としては楽な方法であると思います。

また、購入したお店と違う場合でも、冷蔵庫の処分を家電量販店に依頼することが可能です。家電リサイクル法にのっとった正しい手順にて、処分をしてくれるので安心です。
大手家電量販店では、冷蔵庫の処分にかかる費用を見やすく一覧表にしているので利用しやすいでしょう。

新しい冷蔵庫を購入して、古い冷蔵庫を引き取ってもらう場合には「引き取り費用」だけで済む場合もあるようです。冷蔵庫は大型の家電ですから、上手に楽な処分を検討したいところですね。

自分でやる方法その1~家電量販店を利用する

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

自分でやる方法その2~不用品回収業者を利用する。

不用品回収業者に処分をお願いすると、無料で回収してくれる業者もあります。しかし、回収は無料でも出張費がかかる場合もあるので、確認して納得をしてから依頼をするようにしましょう。不用品回収業者の口コミを検索してから依頼するのも1つの方法だと言えます。

自分でやる方法その3~リサイクルショップを利用する

壊れてしまっているわけではなく、新しい冷蔵庫に買い換える場合にはリサイクルショップで売るという方法もあります。古い型の冷蔵庫であっても、買い取ってもらえることがあるのであきらめずに聞いてみるのがいいでしょう。リサイクルショップによっては出張査定が無料である場合もあるので、気軽に利用できそうですね。

ですが長年使っている冷蔵庫は、使用できるレベルであるとはいえ、いろいろなところが劣化してしまっている場合が多く、買取してもらえない場合があることは頭に入れておきましょう。
その場合は、無料でなら引き取ってくれることもあります。冷蔵庫がまだ動くのであれば、リサイクルショップを試してみる価値は大いにあります。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

大きな家電製品である冷蔵庫は買い替えとなると、それまで使っていた冷蔵庫の処分に困ると思います。
家電リサイクル法にのっとった処分をする必要があることを頭に入れ、依頼するときにも注意を払うことが大切です。まだ使えるような冷蔵庫である場合は、回収してもらうのではなく、買い取りも視野に入れるのがいいでしょう。近くにリサイクルショップがある場合、無料査定などを利用するのがお手軽です。

冷蔵庫の処分を検討していらっしゃる方は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番 」「不用品回収・リサイクル 」をご覧ください。

不用品回収、リサイクルのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

不用品回収・リサイクの無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-04 12:38:18
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/7484/
便利屋・代行サービス

シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986