生活110番辞典 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

臭い!危ない!ゴミ屋敷の片付けはプロにまかせるのが一番です

2018-09-27

臭い!危ない!ゴミ屋敷の片付けはプロにまかせるのが一番です

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ライフスタイルや社会の変化によって、その時代ごとに問題視されるトラブルは変化します。
現代問題になっているトラブルの1つに「ゴミ屋敷」の存在が挙げられます。ゴミ屋敷とは、簡単に言えば大量のゴミが放置された住宅、もしくは土地のことです。その原因はいくつも考えられていますが、収集癖だけでなくコミュニティからの疎外感や自己放任(セルフ・ネグレクト)も原因と言われています。人と人とのつながりが弱くなっていると言われる現代では、今後も対策が求められるでしょう。

ここでは、ゴミ屋敷の危険性と、いかにしてゴミ屋敷を片付ければいいのかをご紹介しています。ご自宅や知人の家がゴミ屋敷になっているなど、片付けるのが難しい場合は参考にしてみてください。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

ゴミ屋敷の危険性

ゴミが大量に蓄積すると、さまざまな問題を引き起こします。ゴミ屋敷の住民はもちろん、周囲の人たちに危害がおよぶこともあります。具体的には、どのような危険性が考えられるのでしょうか?

ケガや病気の危険

足の踏み場もないほどゴミが溜まっていれば、ゴミを踏んでしまったり、倒壊したゴミに巻き込まれてケガを負うおそれがあります。また、不衛生な環境で暮らしていれば体調を崩しやすくなるでしょう。

悪臭や害虫、害獣の発生

ゴミの中には、生ゴミや食品の容器など、放置するほどに悪臭を放つものも少なくありません。また、悪臭が漂う不衛生な環境では、ハエ・ゴキブリ・ネズミといった害虫・害獣も増殖しやすくなります。
悪臭・害虫はゴミ屋敷の外にも広がります。周囲の人々に不快感を与え、トラブルに発展することも珍しくありません。

火災、放火の危険

タバコや蚊取り線香など、火の不始末によって火災が発生するリスクが上昇します。また、コンセントのトラッキング現象(コンセントとプラグの隙間にホコリが溜まり、ホコリが湿気を吸収することで、漏電し発火する現象)によって火が生じることもあるようです。
ゴミが溢れている現場は非常に放火しやすい場所とも言われています。悪意を持った人間に狙われないためにも、ゴミ屋敷は急いで片付けましょう。
ゴミ屋敷の危険性

孤独死につながる

ゴミ屋敷の現場では、すでにその家の主人が亡くなっていることも多いようです。社会から孤立することでゴミの片づけに無関心になり、さらに孤立が進む……その悪循環が孤独死につながると考えられています。高齢者だけでなく、若年層でもそのようなケースは多くなっているようです。ゴミ屋敷を片付けることで、人の命が守られるかもしれません。

ゴミ屋敷の片付けはひとりでは難しい?

ゴミ屋敷の危険を回避するためには、ゴミを片付けるしかありません。しかし、普通のゴミを片付けるならまだしも、ゴミ屋敷をひとりで片付けるのは難しいようです。

その原因として、まずゴミの量が挙げられます。一口にゴミ屋敷と言っても程度はさまざまですが、1室だけで済んでいる場合もあれば、庭や道路にはみ出すほど大量のゴミが蓄積されている場合もあります。若く体力のある人ならまだしも、ゴミ屋敷の住民の多くは高齢者と言われており、体力的にも難しいでしょう。

また、精神的な難しさもあります。収集癖が異常に高くなっていたり、ゴミを捨てることに対する罪悪感から片付けに踏み切れない場合もあります。
さらに悪臭や害虫が発生していれば、片付けの意思はあっても実際に作業するのは難しくなります。実際に、ゴミ屋敷の清掃現場には大量のゴキブリが住み着いていたり、害獣の死骸が見つかることもあるようです。

そもそも、ひとりで片付けるのが容易であれば、ゴミ屋敷は大きな問題にはならないでしょう。肉体的にも精神的にも片付けるのは困難なので、そのような場合は業者に依頼して代わりに対処してもらうことをおすすめいたします。

ゴミ屋敷の片付けはひとりでは難しい?

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するメリット

ゴミ屋敷は大きな問題になっているだけに、そのニーズに合わせてゴミ屋敷を片付けてくれる業者も活躍しています。それでは、業者に依頼することでどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。

速やかに片付けてくれる

周囲に被害をもたらすゴミ屋敷は、なるべく早く片付けるのが望ましいです。しかし、焦って作業すればケガを負ったり、その地域のルールを無視してゴミ出しをしがちです。片付けのプロは安全に配慮したうえで速やかな作業が可能です。1日でも早くきれいな住宅を取り戻すための力になります。

ゴミの種類に関係なく片付けてくれる

可燃ゴミに不燃ゴミ、粗大ゴミや家電など、ゴミ屋敷には多種多様なゴミがあると思われます。それらをきちんと分別してゴミ出しするのは重労働です。片付けのプロならば、その土地のルールを守って分別したうえで処分してくれます。

片付け後の清掃もおまかせ

ただゴミを片付けただけでは不十分です。床や壁などが汚れているかもしれませんし、臭いや染みなどが残っているかもしれません。徹底した消臭や消毒をしなければ、その住宅で暮らすのは難しいです。自身でできない場合は、ついでに依頼するのがいいでしょう。

密かに作業をしてくれる

人によっては、ゴミ屋敷になっていることを恥じ、片付けを依頼していることを隠したがるケースもあります。業者によってはお客様のプライバシーを尊重し、なるべく「ゴミ屋敷の片付け」とわからないように作業してくれる場合があります。
ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するメリット
commons.wikimedia.org

ゴミ屋敷の片づけにかかる費用は?

業者に依頼することで、効率的にゴミ屋敷を片付けることができます。しかし、依頼するにはお金がかかります。業者に依頼する場合、その費用には以下のものが含まれています。

・処分費用:ゴミを分別して処分するための費用です。必要に応じて、処理場に運ぶ運搬費も加算されます。
・処理費用:家電リサイクル法で定められる品目(テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫)などを正しく処理するための必要な費用です。
・掃除費用:ゴミを片付けた後に清掃するための費用です。

基本的にゴミの量が多く、人員が必要になるほど高額な費用が発生します。その費用は業者によっても異なりますが、ワンルームなら3~10万円程度、一軒丸ごとであれば100万円を超えることも多いようです。ただし、買取可能なものがあればその分費用を差し引いてくれる場合もあります。
費用面のトラブルを回避するには、複数の業者に見積りを依頼するのがよいでしょう。大まかな相場が見えてきます。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

ゴミ屋敷を放置することはデメリットしかありません。今後もゴミ屋敷の問題は続いていくと予想されますが、火災など大きな被害が発生する前に対策しましょう。
そのためにも、「生活110番」「不用品回収・リサイクル」より、ゴミ屋敷の片付けを行ってくれる業者をお探しください。1室だけのご依頼も、住宅全体のご依頼も、まずは一度ご相談ください。皆様に代わって、片付けのプロが尽力いたします。

不用品回収、リサイクルのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

おすすめコンテンツ

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-27 11:44:22
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/6745/
便利屋・代行サービス
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986