生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末は「大掃除しない」が正解!新年を迎えるための最低限の掃除とは

投稿日:2017-11-09 更新日:2019-11-22

年末は「大掃除しない」が正解!新年を迎えるための最低限の掃除とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

年末を迎えるにあたって、脳裏にちらつき始めるのが大掃除ではないでしょうか。
しかし、年末はただでさえあわただしいのに、そんななかで1年の汚れを全てキレイにするのは無理……という人も多いのではないでしょうか。現に、年末に大掃除をしないという人も実は多いようです。
今回は年末の大掃除に関する話や、新年を迎えるための最低限の掃除方法について紹介します。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

年末の大掃除文化は日本だけ?寒い冬の苦行はやめよう

年末の大掃除、寒いし面倒くさいですよね。
そもそも年末に大掃除をするようになったのはどういう経緯なのでしょうか。

年末に大掃除をするようになった由来と意味

年末の大掃除は神社や仏閣などで行われる「すす払い」が起源とされています。すす払いは1年のすすを払い、お正月の神様をきれいな状態で迎えるための準備として行われます。
ちなみに「掃除」という言葉は平安時代に使われるようになったそうです。

海外の大掃除事情

日本の大掃除の由来や意味を紹介しましたが、海外ではどのようになっているのでしょうか。

・ヨーロッパ
ヨーロッパでは「スプリング・クリーニング」と呼ばれ、年末ではなく春に大掃除をするようです。ヨーロッパの各国では冬の間に暖炉を使ったり、石炭を使ったりするので家がすすで汚れるため、暖かくなったら大掃除をするという習慣ができたようです。

・アメリカ
アメリカでは日本のように大掃除という行事とはされていないようですが、各家庭で春になってから掃除や家の補修を行うことが多いそうです。

・中国
中国では旧暦のお正月である2月の「春節」に大掃除をするそうです。お正月の前という点では日本と似ています。
      年末の大掃除文化は日本だけ?寒い冬の苦行はやめよう

キレイな玄関に福来たる!玄関だけは、ただの「掃除」で気分を新年へ!

いくら大掃除をしないといっても、まったくなにもやらなかったら「やるべきことをやらなかった感」が出てしまい、気持ち良く新年を迎えられないという人もいるかと思います。

そんな「大掃除は面倒くさいけどなにかやっておきたい」という場合におすすめなのが玄関の掃除です。
年末年始は来客も多い時期ですし、家の入り口をキレイにしておくと全体の印象も変わります。

玄関をキレイにするには不用品の処分を

まずは壊れた傘や枯れた植木鉢など、放置されているいらないものを処分することから始めましょう。必要なモノと不要なモノをはじめに分けておくと掃除がスムーズに進みます。

また、まだ使えそうなブランド靴などがあれば、買取を依頼するのもひとつの手です。売るなら【ウリドキ】などの宅配買取サービスを利用して、邪魔になっていたものをお金に変えてしまいましょう。

ポイントはお客さんの目になって見渡すこと

玄関は住んでいる人にとって日常風景の一部になっているので、汚れなど掃除するべき場所に気づきにくいです。
お客さんが入って最初に目に付く場所でもあるので一度、お客さんの目になって全体を見渡してみることが玄関掃除のポイントです。
      キレイな玄関に福来たる!玄関だけは、ただの「掃除」で気分を新年へ!

リビングのカーテンは年末の掃除が洗い時?部屋を明るくする掃除が新年にいい!

大掃除しない場合でも、リビングのカーテンの洗濯をしておくこともおすすめです。
リビングの広い部分を占めるカーテンをキレイにしておくと全体のトーンが一段明るくなります。

ドライクリーニング表示でなければおしゃれ着用の洗剤で洗って脱水し、濡れたまま窓にかけてしまいましょう。そうすればシワにならないですし、部屋の加湿にもなります。カーテンが空気清浄器代わりになって部屋全体の空気もきれいになります。

大掃除はしないけど、冷蔵庫の掃除は師走におすすめ!

「大掃除しない派」の人も、冷蔵庫の掃除は寒い年末の時期にやることをおすすめします。

真冬は食品を傷めず掃除できます。
冷蔵庫を掃除するには食品を外に出さないといけませんが、真冬であれば外に出しても食品は傷みません。
せっかくなのでトレイやドア棚も取り外して中性洗剤で洗いましょう。汚れがひどい場合は、洗う前に消毒用エタノールをスプレーして汚れを溶かしてから洗うとキレイになります。
そして、庫内やパッキンも隅々までキレイにしたら、最後に消毒用エタノールかアルコールスプレーを吹きかけて消毒をしておきましょう。
      大掃除はしないけど、冷蔵庫の掃除は師走におすすめ!

掃除で発見した不用品はまとめて処分するのが大吉

大掃除しないという選択肢を取りたくなる要因の一つは「モノ」ではないでしょうか。モノが多いと、それらが散らかったままでは掃除に取り掛かることができません。

大掃除まではいかなくとも年末には「必要なモノ」と「不要なモノ」を仕分けしておくのもいいかもしれません。
不用品をまとめて処分すれば業者に引き取ってもらう場合でも価格が抑えられるのでおすすめです。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

昔からの習慣である大掃除ですが、今後、しないという人が増えていくかもしれません。しかし、昔からの習慣であるがゆえに「しなくてはいけない」という気持ちになるのもまた事実です。そんな人は今回ご紹介した方法を年末に試してみてはいかがでしょうか。
また、寒くて忙しい時期に「大掃除をしない」という選択肢を選ぶことができるように日頃から少しずつ掃除をしておきましょう。

不用品回収・リサイクルを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収・リサイクル」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-22 15:51:23
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/17436/
便利屋・代行サービス
年末を迎えるにあたって、脳裏にちらつき始めるのが大掃除ではないでしょうか。しかし、年末はただでさえあわただしいのに、そんななかで1年の汚れを全てキレイにするのは無理……という人も多いのではないでしょうか。現に、年末に大掃除をしないという人も実は多いようです。今回は年末の大掃除に関する話や、新年を迎えるための最低限の掃除方法について紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!