生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでもできる万能品、ボイスレコーダーの使いかたと注意点とは

投稿日:2019-01-15 更新日:2019-07-30

なんでもできる万能品、ボイスレコーダーの使いかたと注意点とは

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

情報収集はビジネスの現場において、いつも大変重要なポイントとなります。ビジネス社会では日々スピード感ある対応が大切です。

会議やちょっとしたミーティングにおいて、その内容をメモだけではなくしっかりとした音声で残しておきたい場面は必ずあるはずです。特に会社や組織の全体の方向性を、揺るがしかねないような大切な内容に関しては、普段からきちんとした意識を持って履歴を残していくことが大切です。

テクノロジーの進化は日々、想像もつかないようなスピードで私たちの生活に多くの恩恵をもたらしています。ボイスレコーダーの世界でも同様です。スマートフォンのアプリケーションでも同様の機能を果たす製品も多いのですが、大切な内容であればあるほど、その機能に特化した製品を選んでいきたいものですね。

このコラムでは知っているようで、じつは深いところまで理解できていないかも知れないボイスレコーダーに関して、使い方や商品選びのポイントを確認していきます。また用途やデザインの面からもいくつかの商品を紹介していきます。

家電製品選びは大変奥が深いです。ここからの内容を通じてボイスレコーダーをもっと身近なものと感じていきましょう。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

ボイスレコーダーで大事な情報を記録しよう

ボイスレコーダーと言われて多くの方がパッとイメージする使い方はなんでしょうか。普段仕事をしている方は、大切な会議やミーティングの議事録を後からゆっくりと作成するために、ボイスレコーダーを使っていくことを考えるはずです。

会議の質も最近では多様化しています。ビジネスをする時に必要とされるスキームやフレームワークがどんどん多様化する中で、従来までの議事録をその場で取るやり方では、思うような資料作成などができない場合が多いのです。

後から何度もボイスレコーダーで聞きなおすことで、より質の高い議事録や書類作成ができます。その点からしても重要度が高い会議に参加するような時には、ボイスレコーダーを用意されてみてはいかがでしょうか。

重要な会議やミーティングであればあるほど、議事録の内容に抜けや漏れがあることは許されません。そのような場合には、長時間の会議にもきちんと耐えることができる製品であり、録音の音質にも配慮をした製品を選んでいかなければなりません。

大切な会議の内容を記録中にバッテリーがなくなり議事録が作成できなくなってしまうケースや、株主総会のように大切な音声が、騒音や他の音と紛れて聞こえないなどと言ったケースを考えていただければ、音質とバッテリー性能に関しては最低限、押さえておかなければならないポイントであることはご理解頂けるのではないのでしょうか。

また機密性の高い会議や、商談などで、エビデンスを残すことが必要な時にもボイスレコーダーは大変重要なアイテムとなります。そのような時に使っていかなければならないボイスレコーダーは、小型で胸ポケットにしまっておけるような製品を選んでいくこととなるのではないのでしょうか。

小型で感度に優れたボイスレコーダーも最近では発売されています。ペンを模したようなタイプの製品も発売されていますので、相手に気づかれないで大切な内容を録音することも可能です。家電量販店に足を運ぶと専門のコーナーも設けられています。今すぐに必要というわけではなくても、何かのついでに覗いてみてはいかがでしょうか。

また、普段の家庭でもボイスレコーダーを使っていく機会は多いのではないでしょうか。英語学習をする方にとっても、電子辞書と並んで、ボイスレコーダーは英語力上達の欠かせないアイテムとなることは間違いありません。

英会話学校で、講師とのカンバセーションを録音して家で自分のイントネーションや発音を確認することで、流暢な英語を話す訓練ができます。また大学の授業を録音することで大切な内容をきちんと残すことができます。すると、家で適切な振り返りをすることができます。

人間の記憶力には限界があります。そのような中でノート以外でもきちんとした履歴を残すことで、記憶の定着や反復学習をすることができます。ボイスレコーダーはそのような向学心の強い方にとって重要なツールとなるのです。

ボイスレコーダーは時には、自分自身の護身の観点からも大変役立つアイテムです。普段、職場で上司や同僚から、高圧的な発言や嫌がらせ的な発言を受けることで精神的に不愉快な思いをすることが多いような方は、ボイスレコーダーを使ってみてはいかがでしょうか。

いざという時の証拠にボイスレコーダーで残した内容があれば、自分自身の身を守ることも可能となります。これは学校において子供がいじめられているような場合も同様です。子供に持たせることで、証拠をきちんと押さえていきましょう。

しかし、ボイスレコーダーの使用方法は何も、仕事や学習などの堅苦しい使い方や、いじめ対策などの使い方だけではありません。普段の自分の趣味や楽しみに密着した使い方も多々あります。

例えば音楽です。家でピアノやギターなどの弦楽器を演奏する場合にも、ボイスレコーダーは大変役に立ちます。自分の演奏を録音して後から客観的に振り返っていくことで、演奏の上達に役立つでしょう。

またライブハウスや演劇などでボイスレコーダーを使っていくことでも、臨場感あれる演奏やシーンをいつまでも自分の素敵な思い出として残しておくことができます。

性能にこだわった製品を選んでいけば、趣味の幅やクオリティーを広げていくことができるのが、ボイスレコーダーを使っていくことのメリットです。

ボイスレコーダー選びでは音質や容量が大切

先ほどの章では、ボイスレコーダーの主な利用方法に関して解説していきました。普段あまり馴染みがないと感じられるようなボイスレコーダーですが、活用方法によっては大変多くのシチュエーションで効果を発揮するということがご理解頂けたのではないでしょうか。

家電市場は機能の進化は当然ですが、最近では、価格やデザインの点でも購買意欲をそそる商品が多くなっています。しかし、どのような商品でも初めて購入をするようなかたにとっては、やはりきちんとした事前知識を持って購入をする方が失敗の少ない買い物となります。

特にデジタル製品は自分にとってベストな商品を選んでいくためには、少し専門的な用語をきちんと理解することが重要となります。自分がどのような用途でボイスレコーダーを使っていくかでフォーカスするポイントも大きく変わってきます。

音質やメモリー容量などの考え方、少し馴染みが薄い電源の種類や理解、本体サイズなどをきちんと理解することが無駄のない商品選びには大変重要なポイントとなります。ここからは、貴方にとってベストなボイスレコーダーを選んでいく際に欠かせない用語や注意点に関して紹介していきます。

【1】音質

まずは音質です。ボイスレコーダーは普段から様々な音源を録音するために使います。ボイスレコーダーは常に静かな環境で、対象となる音をクリアに録音できるとは限りません。その点を考えると、音質は外せない商品選びのポイントとなります。

どの機種を選んでも、基本的な機能は同じですが、商品ごとの特性などを意識して使っていくことで、効果を最大限に発揮することができます。使用時の不要な騒音や本体の接触音をカットしてくれる「ノイズカット機能」、予期せぬ高音が発生した時などに音割れを防いでくれる「リミッター機能」などに着目して商品を選んでいけば、安心して録音をしていけるのではないでしょうか。

なんでもできる万能品、ボイスレコーダーの使いかたと注意点とは

【2】メモリー容量

ボイスレコーダーを選んでいくうえで、メモリー容量は大切なチェックポイントとなります。簡単な内容をメモ書きと同じレベルで記録しておくならば話は別ですが、用途や使用時間によっては注意が必要です。

長時間の会議の録音や、あらかじめどの程度の時間になるかわからないような内容の会議の録音をするような時には、事前にきちんとしたリサーチをしたうえでの、購入をしておいた方が無難です。

お店でボイスレコーダーの販売コーナーに足を運べば、製品紹介の場所に諸元に関して記載されているのが確認できるのではないでしょうか。そこには多くの内容が記載されていますが、その中でメモリーと記載されている項目が、記憶容量、ボイスレコーダーに関しては録音可能な時間と密接な関連がある項目です。

大変重要な項目であることは理解頂けるのですが、同時にメモリーに関しては金額とも大きな関係があります。適切な容量を選んでいかないと、無意味に高額な商品を購入することにもつながりかねません。

一概にGBやMBと表現されていても、一律同じ解釈で、目安時間が算出されるかというと決してそういうわけではありません。音源ファイルは圧縮方式によってMP3やWMAという様々な形式があります。高音質な録音を望むのであれば、やはり消費するメモリーは大きくなることは想像していただけるのではないでしょうか。

メモリー容量を重視して商品の購入をするのであれば、やはり一度は商品の購入を希望するメーカーのホームページで録音時間を確認しましょう。家電量販店で諸元表を確認するなどして、自分の用途に最適な商品を選ぶことが失敗の少ない商品選択となります。

また普段から使用頻度が高いかたのような場合には、あらかじめ大容量のメモリーを搭載した商品を選んでみてはいかがでしょうか。録音した内容を長期間保存しておきたいような場合にはその方がむしろ、余計な手間が省けてよいかもしれないですね。

またあらかじめ本体に内蔵されているメモリーを使うタイプの商品もあればSDカード挿入タイプの商品もあります。上手く併用することでイニシャルコストを下げることもできます。

手元にSDカードがあるような場合には、本体メモリーの容量が少なくても後から増設する方法を検討されてみてはいかがでしょうか。

【3】電源の種類

ボイスレコーダーは電気製品ですので、普段からの使用の中で電源を使っていくこととなります。十分に充電をして使っているつもりでも、想定外の長時間の使用で、急に給電をしなければならないような場合も出てくるのではないのでしょうか。

普段から自分が使用をするボイスレコーダーの給電方法を知っておくことは、万が一のバッテリー切れで、冷や汗をかくトラブル防止にも大変重要な方法となります。ここでは、安心してボイスレコーダーを使っていくうえで、重要なボイスレコーダーの電源の種類に関して見ていきましょう。

①乾電池対応製品

まずは一般的な乾電池対応製品です。家庭やオフィスに乾電池が常備されているような場合には、このような製品を準備しておけば、バッテリーがなくなった時でもすぐに対応することが可能となります。また電池自体がないような場合、夜中でもコンビニで購入できるので、一番安全かつ確実な選択肢ではないのでしょうか。

②USB充電タイプ

パソコンなどでお馴染みのUSB充電タイプの商品です。これのメリットはUSBを経由して、録音データをパソコンへ移動ができるという点です。加えて、USBに接続することで給電も容易にできるという点です。現代社会で、オフィスにパソコンなどのUSBタイプの機器がないことや、また家庭にパソコンがないようなケースは少ないです。

充電切れなどのトラブルの際に給電に時間がかかるというデメリットはあります。しかし、事前に使用時間の目安や、充電を完全におこなっていく習慣をつければそれほど大きな問題とはならずに済むのではないでしょうか。

それでも利用にさいして不安があるような場合には、USB充電と乾電池が併用できるタイプの商品の利用をおすすめします。

③AC電源接続

使用にさいして、乾電池やまた、USBで充電をする必要がない商品です。一般的な電源コンセントに接続をしての使用が前提となりますので、コンパクトなポータビリティー性の高いボイスレコーダーには向いていません。

このタイプの商品はあらかじめ決められた場所で、長時間の使用が前提となるような場合におすすめの接続方法です。このタイプの電源が採用されている商品は、同時に音質に関しても高い性能を持っている商品が多いのが特徴です。

上記の観点から総合的に判断すると、この電源を採用している商品の場合具体的な使用方法は、音楽や演劇の録音などに向いているのではないでしょうか。

④内蔵電池

製品にあらかじめ内蔵されている電池を使用して充電をしていくタイプです。このタイプの商品のメリットは、乾電池を用意するコストがかかりにくいという点です。これによってランニングコストの低減を図ることができます。

最近では内蔵電池の寿命も大変長くなっていますので、コストパフォーマンスの良い製品であるというメリットもあります。しかし、内蔵電池自体が劣化して長時間の使用に耐えなくなったような場合に、代わりの電池が用意しにくいというデメリットもあります。

乾電池タイプの商品を選ぶか、内蔵電池タイプの商品を選んでいくかで迷ったような場合には使用目的や頻度によって、商品選びをおこなってみてはいかがでしょうか。

【4】サイズ

なんでもできる万能品、ボイスレコーダーの使いかたと注意点とは
ボイスレコーダー選びを考える際に欠かせないポイントはサイズやデザインです。ボイスレコーダーを発売するメーカーもユーザーの多様なニーズにこたえるべく大変多くの製品を市場で販売しています。

利用用途や場所によってコンパクトなタイプの商品でなければならないような時もありますし、また大型でも構わないので、クオリティーを重視するようケースも考えられます。ボイスレコーダーに限らず、世の中には自分が当初想定している以上に多機能やアイデアに溢れる商品が販売されています。

薄型でコンパクトな製品は普段から家庭やオフィスでも大活躍すること間違いなしです。ボイスレコーダーの外観を人に見られたくないようなケースや、所有していることを感づかれたくないような場合もあります。ペンを模したような少し変わった製品を検討してみてはいかがでしょうか。

色なども以前までの家電製品では、シンプルな配色が目立つ商品も多かったのです。ですが、デザイン家電市場の急激な伸長で、ボイスレコーダー市場でもデザインや配色に優れた製品が大変多く販売されています。自分らしい好みの商品を選んでいくことは、長く愛着を持って商品を使っていくうえでも重要なポイントとなります。

女性や子供が商品を使っていく際には、上記のポイントに加えて重量や耐久性なども外せないチェックポイントとなります。機能面で過不足なく使っていける商品かどうかを吟味したうえで、後は自分なりの個性やフォーカスしたいポイントを選んだ商品選びをしてみてはいかがでしょうか。

【些細な音も逃さず録音!】ボイスレコーダーのおすすめ5つ

先ほどまでの章で、ボイスレコーダーの具体的な使用例や商品選びの各種チェックポイントを紹介してきました。いかがでしたでしょうか。普段ボイスレコーダーと言われると、議事録を取ることや、防犯や護身に使う商品であるというイメージが強かったかも知れません。

しかし、最近のデジタル家電市場では、多目的な使い方ができる商品が大変多く販売されています。また使い方に自分らしいアイデアを盛り込んでいくことで、多様な使い方ができるのです。

ここからは、広く販売されているボイスレコーダーの中でも、音質にこだわったボイスレコーダーをいくつか紹介していきます。本来のボイスレコーダーの機能である録音性能をきちんと理解したうえで、デザインや色などの自分のチェックしたいポイントを加味していけば、理想の商品に巡り合えるのではないでしょうか。

ここからは様々なボイスレコーダーの中から、録音性能の観点から選んでいきたい商品をいくつかピックアップして紹介していきます。


OLYMPUS マルチトラックリニアPCMレコーダー LS-100 ブラック 4GB SDカードスロット 最大耐音圧140dBspl XLRコネクタ搭載 マルチトラック録音対応 LS-100

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

高性能な製品は、高いクオリティーを要求する芸術の世界にはうってつけのパートナーです。音楽の世界では最近では「ハイレゾ」と呼ばれる、大変高音質な形式がテーマとなっています。

本製品もこのハイレゾ音源対応の製品ですので、品質に関しては絶対的な安心感があります。音楽のみにとどまらず効果音の録音などにも使っていける、完全プロ仕様の製品です。


ソニー(SONY) リニアPCMレコーダー PCM-D100

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

こちらの製品も音楽用として使っていける最高レベルのクオリティーを持つ製品です。音響ファンから絶大な支持を得るソニー製品ですから、クオリティー面で選ぶなら外せない商品です。デザインも一般的なプラスチック製品ではないので、持っているだけでも嬉しさあふれる個性が魅力です。


ソニー(SONY) ポータブルラジオレコーダー ICZ-R110

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

ボイスレコーダーの通常の使いかたに加えてさらにステップアップして学習用途でも使っていきたいかたにおすすめしたい商品です。ラジオの音声を録音することができますので、各種ラジオ講座を受講する際に使えば学習効率は倍増します。

専用のスピーカークレードルを使っていけば、充電と再生が同時におこなえるなど、ユーザー目線で嬉しいオプションがついています。


オリンパス(Olympus) ICレコーダー Voice-Trek DM-750

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

この製品もボイスレコーダー市場でソニーと人気を2分するオリンパス製の製品です。ビジネスのハードな局面で、大活躍すること間違いなしの1台です。ノイズキャンセル機能を使っていけば、騒音も気にせずにきちんとした録音を楽しんでいくことができます。USB接続が可能なタイプの商品ですので、オフィスでPCと直接接続をすることが可能となります。


ソニー SONY ICレコーダー 16GB ICD-TX800 : 小型サイズ リニアPCM/遠隔録音対応 リモコン付属 2017年モデル ホワイト

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

こちらの商品も個性的なデザインが魅力な製品です。おしゃれでコンパクトなボディーからは想像もできないような高機能な商品です。遠隔録音機能がありますので、人目につかないようにカバンの中にしまっておきながら、スマートフォンなどで遠隔操作が可能です。

ボイスレコーダー使用の際に、他人に感づかれたくないような場合にはこの製品を使っていくことでより安心して、本来の目的を達成することができます。

【小型で使いやすい!】ボイスレコーダーのおすすめ5つ

さて、先ほどは、ボイスレコーダーの中でも録音性能にフォーカスした製品をいくつか紹介していきました。やはり普段使っていく中でその商品の機能をきちんと理解した商品を選んでいくことは大変重要です。

また商品選びのポイントとして、考えていかなければならない点としては、サイズや特定の利用シチュエーションに特化した商品選びも考えられます。ボイスレコーダーは時に第三者に存在を気取られることなく使っていく必要性もある商品です。

そのため、ボイスレコーダーにはデザインやサイズ、重量でも大変多くの商品が発売されています。ここからは、ボイスレコーダーの中でもコンパクトなデザインで使っていきやすい製品や、デザインに特筆すべきポイントが感じられる商品をいくつかピックアップして紹介していきます。

このような商品を選んでいけば、自分が本来やりたかったことをもっとシンプルにできるかもしれません。機能面とあわせて商品選びの参考とされてはいかがでしょうか。


ベセト(BESETO) USB型 ボイスレコーダー メモリー8GB 音声感知録音機能付 VR-U30

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

今やオフィスや家庭で必需品となったUSBを模したデザインがこのボイスレコーダーです。
普段からオフィスでそれとなく置いておいても違和感がありません。ポケットにも忍ばせることができるほど軽量な製品ですので。見た目はコンパクトですが、24時間の連続録音
ができるのも魅力です。


EVISTR ボールペン型ICボイスレコーダー 16GB 録音機 高音質 小型軽量 USBで充電可能 ノイズキャンセリング技術

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

小型ボイスレコーダーの定番的な形である、ペンを模した製品です。高級感あれるデザインですので、大切な商談の場でこのような製品を使っても、違和感なく溶け込んでいくことが
できます。

操作方法は簡単なワンタッチ式で、通常ノックカバーがついている部分を押し込むだけというものです。音に反応して自動で録音を開始する音声検知モードという機能も搭載しているため、利便性に富んだボイスレコーダーといえます。


iCasso ボイスレコーダー 時計型 8GB ICレコーダー 腕時計 581時間録音保存可能 MP3プレーヤー 計歩数 イヤホン付き 1年保証付き

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

最近流行りのスマートウォッチにも似たイメージで使っていける製品です。一見してこの商品が、ボイスレコーダーだと思うようなかたはいないのではないでしょうか。見た目もス
タイリッシュなデザインですので、アクセサリーとしても十分にその機能を発揮します。

腕時計型タイプの商品ですので、相手に感づかれることを嫌がるかたには是非ともおすすめしたい製品です。またイヤホンポートを使っていけば、音楽を聴くこともできます。エンターテインメント機能も加味して使っていける大変素敵な1台です。


ソニー(SONY) ステレオICレコーダー ICD-UX560F

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

筐体を見ると、多くのかたがイメージするボイスレコーダーと言えば、この製品ではないでしょうか。製品本来の用途である、機能面を中心に考えるのであれば、やはりこの製品はお
すすめです。

品質には定評のあるソニー製品ですから、安心して使っていけます。大切な会議の議事録作成などに関して、この製品を使っていくことで大切なビジネスチャンスを逃しません。3分
程度の短時間での充電でも1時間程度の使用が可能な急速充電機能は忙しいビジネスマンには特筆すべきポイントです。


ボイスレコーダー ICレコーダー 録音機 16G 高音質録音機 内蔵スピーカー MP3プレーヤー 40時間 長時間録音 小型軽量 USB急速充電可能 操作簡単 1年保証 日本語説明書付き ピアノブラック

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

ボイスレコーダー入門者におすすめしたい製品です。家での学習などの使い方で十分な方や他の機能も重視して総合的に楽しんでいきたいかたにはうってつけの商品です。WAV・MP3といったファイル形式に対応していますので、利用シーンにあわせてフレキシブルな使い方ができます。

音楽プレイヤーとしても使っていけますので、他のデバイスを購入する必要がなくなるのもお財布に優しいポイントです。本体は黒を基調とした色づかいのため、男女問わず使用していくことができるのではないでしょうか。

ボイスレコーダーの悪用はダメ!絶対にしてはいけないこと

さきほどまでの2つの章で、いくつかの商品を紹介していきました。普段あまり意識することのないボイスレコーダーにも、驚くほど多くの商品が存在するということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

ボイスレコーダーでも利用シチュエーションによって選ぶ商品が異なり、活用する方法も多岐に渡り、趣味やビジネスなど、普段私たちの生活の広範囲をカバーすることがご理解頂けたのではないでしょうか。

このように大変便利で、使いやすいボイスレコーダーですが、本来ならば自分の身を守るための製品です。しかし、時には、思わぬトラブルに巻き込まれ、自分自身が加害者となってしまうリスクも秘めているのです。

幅広いシチュエーションで録音をして良いからと言っても、あたり構わず、録音してよいとは限らないのです。護身の意味合いや、会議などで、事前に同意を取っていれば何も問題ないのです。ですが、中には著作権などの問題から、事前に許可を得る必要がある場合や、またそもそも録音自体が禁止されているような場合もあるのです。

ここからは、ボイスレコーダーを使用する際に注意すべき点や、使用にさいして配慮していかなければならない場所に関して述べていきます。意図せずに思わぬトラブルに巻き込まれないようにするには、あらかじめきちんとした理解や知識を持って、ボイスレコーダーを使っていきましょう。

なんでもできる万能品、ボイスレコーダーの使いかたと注意点とは

秘密録音

秘密録音という単語は普段なかなか聞き慣れない用語ではないのでしょうか。これは相手から許可を得ないで、ボイスレコーダーなどを使って、会話を録音することを言います。

この解釈とボイスレコーダーの使用に関しては、少し深い理解が必要ですので、これから説明していきます。

ボイスレコーダーを使っていく時に秘密録音の概念が考えられるのは、そもそも、会話を録音されていることを相手に察知されずに、何かの証拠として使用したい場合なのではないのでしょうか。

会社でのパワハラや裁判に必要な相手の過失行為などを得るために、相手に悟られないような使用が考えれるのです。

しかし、無断で会話を録音しておいたことが相手にわかってしまい、違法行為ということで、逆に相手に訴えられ、また会社を解雇されるのではないかという不安もつきまとうかも知れません。

結論は、このような場合の録音は決して法律違反で犯罪と言い切れないということです。しかし、目的や方法によっては、相手のプライバシーを侵害する行為として一般的な人格権の侵害とみなされる可能性も無きにしもあらずという、法律らしいあいまいな解釈が成り立ちます。

そうなると、本来ならば自分の身を守るためにおこなった行為のはずが、逆に自分が責められる可能性も十分にあります。このような秘密録音をしなければならないケースは、そもそも問題自体が大変ナイーブであることは間違いありません。

可能であるならば、このような録音を使わないで、職場の上司や労働委員会に相談をし、弁護士などに事前にきちんと相談をしてみてはいかがでしょうか。どのような問題にも共通ですが、まずは自分ひとりで抱え込まないで、きちんとしたルートや専門機関を使って相談をすることをおすすめします。

また好きなアーティストのコンサートや演劇鑑賞の際に会場にボイスレコーダーを持ち込んでしまうと、著作権の関連で罰せられる可能性も考えられます。会場で事前に手荷物検査を受ける場合も多いのですが、この予備知識を持たずに現地に持ち込んでしまうことで要らぬトラブルや対応に時間を取られてしまい、せっかくの楽しい時間が半減されてしまいます。

自分のリスペクトするアーティストをせっかく間近で見ることができるのですから、やはりファンとしても、最低限のルールやマナーを守って楽しんでいきたいものですね。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

ボイスレコーダーは昔からある、家電製品ですが、1家に1台や、スマートフォンのように一人1台所有する製品ではないはずです。

普段の生活では馴染みが薄いと感じられる、このようなボイスレコーダーですが、このコラムで述べてきたように使い方によっては大変便利で、自分の趣味や学習効率を上げることにもつながっていきます。

音声で情報を認識することは、記憶の定着率や反復した学習には最適ですし、大切な商談などの場所では、欠かせない判断材料となります。少しの過ちが時に致命的なトラブルを引き起こす場合にはボイスレコーダーは欠かせないツールとなります。

ボイスレコーダーと言っても大型の家電量販店に足を運べば大変多くの商品があることに驚かれるのではないでしょうか。豊富なデザインや高機能な商品など、自分のニーズを的確に見極めていくことが、効用を高めるには必須の考え方となります。

このコラムでも容量、電源の種類など、商品を選ぶ際に必要な専門的なポイントを概観してきました。ボイスレコーダーに限らず商品選びにおいてはスペックと値段は、トレードオフの関係となる場合が多いのです。

デジタル製品選びでは、無駄なスペックを追求せず、あらかじめきちんとした下調べをしたうえで商品を購入することが、コストパフォーマンスに優れた賢いお買い物となります。不明な点や具体的な使用方法はお店のかたにまずは聞いてみることをおすすめします。

本コラムでもいくつかの商品をピックアップしました。個性豊かな商品が多く、当初、イメージしていたボイスレコーダーからさらに発展した多様な使い方や、楽しみ方が発見できたのではないでしょうか。

しかし、適切な使用方法やシチュエーションを理解しておかないと、時には、自分自身が思わぬトラブルに遭遇してしまう可能性が高いです。無断で会話やコンサートを録音して悪用することは、プライバシーや著作権の観点からしても好ましくありません。

いくら、自分の身を守るための用途であったとしても逆に自分が困るようなケースも十分に考えられます。ハラスメント的な要因や民事訴訟が絡むような場合には、事前に法律家や専門機関にまずは相談をして、ボイスレコーダーの使用に関してもきちんとした意見を聞くようにしてみてはいかがでしょうか。

このコラムが皆様の生活の役に立てば幸いです。

不用品回収・リサイクルを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金については、「生活110番」の「不用品回収・リサイクル」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-30 13:50:43
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/128300/
便利屋・代行サービス
情報収集はビジネスの現場において、いつも大変重要なポイントとなります。ビジネス社会では日々スピード感ある対応が大切です。会議やちょっとしたミーティングにおいて、その内容をメモだけではなくしっかりとした音声で残しておきたい場面は必ずあるはずです。特に会社や組織の全体の方向性を、揺るがしかねないような大切な内容に関しては、普段からきちんとした意識を持って履歴を残していくことが大切です。テクノロジーの進...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!