生活110番辞典 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋の片付けは収納が大事!まずは収納のコツを知ることが重要?

2018-11-07

部屋の片付けは収納が大事!まずは収納のコツを知ることが重要?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

散らかった部屋はどうしても落ち着けず、趣味や勉強に打ち込めない部屋になってしまうことも少なくありません。しかし、部屋の片付けはどのようにすると楽なのかいまひとつピンときませんよね。

そんなときは収納を活用してみることをおすすめします。ものをグループ分けし、収納する場所を決めればきれいな部屋に近づくことができるかもしれません。そこで今回は部屋の片付けと収納についてご紹介していきます。コツを知ると、自分の部屋の掃除がうまくいくかもしれません。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

部屋の片付けは収納しだい!まずは出すて仕分けから

部屋の現状を知るために、一旦部屋にあるものをすべて確認することが第一歩です。棚の奥底にある数年着ていない服などすべて見える場所に引き出します。部屋の片付けや収納をスムーズに行うためには、まず現状を確認することが大切です。

あるものを確認することで不用品が見えてくる

タンスや引き出しの奥深くにずっと使っていないものがあると、その分だけスペースを取ってしまいます。これは部屋自体に、圧迫感をもたらすきっかけのひとつです。そんな圧迫感の原因すべてを改めて確認しなおし、捨ててよいものか持っておくべきものかを選別しましょう。

日常エリアと思い出エリアを分ける

部屋にあるものは3つのエリアに分けられます。日常エリアと思い出エリア、中間エリアです。最初にこのエリア分けを行うことで処分しやすいもの、しづらいものの区別ができます。

広告や新聞、雑誌など日常的に手に入るものが日常エリアに分けられます。毎日貰うものなので集まると処分が大変になるため、気づいたら処分するよう心がけるようにしましょう。もし捨てづらいものがあったら、スケジュールに捨てる日を書き込むくらいの心意気を持ちましょう。

アルバムや写真など、思い入れが強く捨て辛いものが思い出エリアに入ります。ものがあふれている状態では、これらを選別するのは非常に難しいです。そのため、部屋を整理する上では別にしておいた方が効率的になりやすくなります。一旦集めておき、また次の機会に回しましょう。

日常エリアと思い出エリアを分離し、残ったものをおおまかに仕分けしておきます。この中間エリアには、部屋を占拠し続けスペースを奪っていたものと日々に欠かせないものが混在しています。仕分けをすることで、この2つを区別するラインが明確になります。

部屋の片付けは収納しだい!まずは出すて仕分けから

仕分けが終わったら!物の位置を決めよう

棚からあふれるから床に散乱し、入らないから机の上に置いておくという悪循環は脱出しなくてはなりません。これを避けるための手段として、収納位置を決めてしまうことがあります。グループごとに収納位置を決めると、収納に入る以上にものを増やさないようにすることができるかもしれません。

収納位置を決める

ものをグループ分けすると、それぞれのグループの量が異なっていることがわかります。このグループごとのサイズや頻度にあった収納を利用すると、必要な時にすぐに探し出すことができます。その収納に入る量がそのグループの最大量とすることができ、必要以上にものをため込まないクセをつけることもできるかもしれません。

もし、どこに収納するか迷ってしまったのであれば、小さなものから収納位置を決めてみるとよい場合があります。細い引き出しなど、小さい収納には小さいものしか入らないため、収納場所をほぼ確定させることができるのではないでしょうか。小物をしまった後は、ある程度大きなスペースが残るため、そこに大きなものを入れていくとスムーズに決められます。

まだ収納位置で困ってしまう場合は、さらに大きなグループ分けをしてみると解消されます。同時に使うものなどでまとめ、逆に同時には使わないものは離して置くと部屋にメリハリがでてきます。

たとえば、服の近くにアクセサリーやバッグなどの装身具を集め、本棚の近くに文具や書類を収めた収納を置くと整理が楽になります。部屋の中でもプライベートとワークスペースを分けることができ、勉強や趣味などに集中できるかもしれません。

収納場所を作る

ものが多すぎて、収納する場所が全く足りないというときはケースを使うと見栄え良く収納できるかもしれません。一般的なPPケースならば重ねることでき、床面積を取らずに収納の数を増やすことができるのです。アルミフレームなどで簡易的な棚を作り、収納に高さを追加するアイデアも部屋がスマートに見える効果があります。

それでも足りなくて壁一面が収納で埋まってしまったというときは、ロールカーテンなどを使うと隠すことができ、きれいな壁に見せかけることができます。

仕分けが終わったら!物の位置を決めよう

なかなか仕分けがうまくいかないときは

仕分け・収納・処分は意外と難しく、思っていたように部屋が片付かないということもあるかもしれません。そうなってしまったときは、厳しめの基準や手法を活用しましょう。部屋の片付けや収納がはかどらない方は必見です。

仕分け自体がうまくできない

仕分けがうまくできないときは、その部屋で自分がどうやって過ごすかを思い浮かべます。自室であれば、勉強している姿であったり、趣味に没頭している姿が思い浮かんだりするかもしれません。その部屋での活動をおおまかにふたつに分け、それぞれに関連するものでグループ分けしてみましょう。

収納からあふれたとき、捨てる基準が決まらない

捨てる基準がいくつもあったりすると、別の基準を口実にしてとっておくといい続けあまり片付けにならない人がいます。そのような方には、シンプルかつ厳しめの基準をひとつだけ打ち立てることがおすすめです。たとえば、最近使ってなく買いなおせるものは捨てる、ここ1年で使っていないものは捨てるなどがあります。

かなり厳しい条件だと思うかもしれませんが、これを機に自分にとって本当に必要なものを見つけ出すことができるかもしれません。

収納の仕方しだいでも見た目が変わる!

収納することで、部屋はどんどんとシンプルになっていきます。しかし、シンプルすぎて殺風景な部屋になると、逆に落ち着かなくなってしまうかもしれません。機能的にも見た目にも優れた収納ができれば、それが一番ではないでしょうか。そんな上手に部屋の片付けに収納を用いた実例もあります。いくつか紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。


服を入れるためのタンスも細かく分別すれば小物入れにすることだってできます。アクセサリーなどを入れておくのにおすすめです。


クローゼットもアルミフレームを使うことで棚に変身させることができます。縦のスペースをふんだんに活用し見ていても楽しい収納になりました。
高い部分はケースを使うことで落下防止&出し入れスムーズになり、利便性もばっちりです。


カラーケースで大胆にまとめた収納です。透明なケースでなくてもラベルを張ることで中身がわかり非常に便利です。たまった書類も簡単にまとめることができます。書類を色付きの仕切り板で飾ってもかわいらしく見えます。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

部屋の片付けと収納は、密接にかかわっています。部屋にどうしても捨てられないものを隠す・きれいに見せるという収納が片付けの一環となっています。

気軽に捨てられないものを仕分けることからはじめてみてはいかがでしょうか。ものをグループ分けと条件付けし、ケースなどを利用し清潔に見える部屋を作りだすことができるかもしれません。そうすることで、ものにあふれた部屋から抜け出す一歩を踏み出すことができるのではないでしょうか。

もし、部屋を整理する中で不用品がでてきて自分でどうしたらわからない場合は、不用品回収業者に頼ってみましょう。効率的な処分ができるうえ、価値のありそうなものは買い取ってくれるかもしれません。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収、リサイクルのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-11-07 18:18:39
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/122280/
便利屋・代行サービス

シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986