生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

振袖を買取ってもらう前に!保管トラブルやリメイクの方法もご紹介。

投稿日:2018-11-06 更新日:2018-11-06

振袖を買取ってもらう前に!保管トラブルやリメイクの方法もご紹介。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

きらびやかな振袖は、成人式や結婚式でよく見ることができます。きめ細やかな生地から大胆な模様まで、洋服にはない強い印象が、振袖の魅力のひとつです。

しかし、振袖を買取に出す際にはどうしても気になってしまうことがあります。振袖はかなりデリケートで、保存状態によっては変色し、価値が大きく落ち込んでしまいがちだということです。そこで今回は振袖を買取に出す際のポイントや、振袖を高く売るために日頃から気にかけておくことを紹介します。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

振袖の買取は素材で変わる?

振袖の値段は振れ幅が大きく、十数万円で買えるものから100万円を超えるものまでさまざまです。このような値段の差の理由は、主に素材にあります。振袖を買取に出す前に素材について知っておくことで、大体の値段を予想できるかもしれません。

正絹製とポリエステル製

振袖の素材は主に、正絹とポリエステルの2つがあります。振袖が安い場合は、生地がポリエステル製であること、正絹を利用していても織り込みが少なく生地が薄いことなどが考えられます。

正絹はポリエステルと比べ肌触りが非常によく、しなやかさがあるため型崩れがほとんど起きません。保湿性にも優れるため静電気を抑え、温度を調節し快適に過ごすこともできます。この正絹を使った振袖は非常に価値が高く、買取の場合も高く査定されやすいです。

逆にポリエステルのほうが優れていることは、洗濯機で洗えることや保管が簡単という点です。こちらは量産性が高く、生地としての価値もあまりないため、着付けの練習や気軽に着るときに適する振袖になるでしょう。しかし、正絹の振袖よりも買取査定金額は大きく落ちやすいです。

証明書を確認する

正絹の生地で確認しておきたいことは、証明書が縫い込まれ、ブランドを証明されているかどうかです。振袖として仕立てられるときに証明書部分は裁断されますが、振袖を保管する箱の中に一緒に入れてあることがあります。これは絹のなかでも安物ではないというひとつの証拠になりますので、振袖を買取に出したい場合は証明書を一緒にしておきましょう。証明書があるだけで査定額が一段階上になることもあります。

振袖の買取は素材で変わる?

振袖の買取は汚れも重要

正絹製の振袖は長年放置していると、色あせ・虫食いが起きている可能性もあります。このようなトラブルが起きている振袖は、買取の際の値段に響いてしまいがちです。絹は天然繊維なので、保管方法に特に注意を払う必要があります。高い着物ほど査定額の低下と精神的なダメージが大きいので、しっかりと確認しましょう。

〇摩擦は厳禁
絹は非常に摩擦に弱いです。力を込めてこすり合わせると、糸や布自体が切れたり変色したりするおそれがあります。収納する際は圧力を加えないように詰め込みすぎないことや、できるだけ底に入れないことを心がけるようにしましょう。

〇色あせ、黄変を防ぐには暗所で保管
振袖が色あせたり、黄色く変色してしまう原因は紫外線にあります。主に紫外線は太陽光によってもたらされますので、暗所で保管することが対策です。もし濡れてしまって乾かすときも、日光を避けるように陰干しすれば変色を防ぐことができます。

〇カビ、虫を防ぐには防湿と防虫
カビは多湿が、虫食いは密封してないことが発生原因のひとつです。風をとおしやすい木箱で保管すると、カビや虫食いを防ぎやすくなるでしょう。また、プラスチックのケースなどで普通の服と一緒にしまう場合は、防湿剤と防虫剤を同時に使うことで、被害を減らすことができるでしょう。

しかし、防虫剤は絹を黄変させてしまう原因にもなりますので過信は禁物です。防虫剤の使用は、湿気が多く虫害がさかんになる時期にとどめておきましょう。

振袖は買取ってもらえなかった場合は?

成人式や結婚式など決まった使い道がある振袖は、買取値段が高く、売りやすいものです。それでも変色や虫食いなどの衣服のトラブルなどで、どうしても売れない場合はあります。そのようなときは仕立て直して新しい服にするか、誰かに譲ってしまうとよいかもしれません。

仕立て直す

着物専門店などの業者に仕立て直しをお願いすると、虫食いなどが起きている部分を避けてリメイクしてくれます。そのためリメイク後のものは、新品のようにきれいに生まれ変わらせることができます。
振袖なら訪問着やコートなどに仕立ててくれる業者もいますので、虫食いなど局所的なトラブルで売れなかった場合は、仕立て直しも考えてみましょう。

ただし仕立て直した場合、柄がずれるなどの問題もあります。特に訪問着に仕立て直す場合、袖底を切り上げるため柄切れが非常に発生しやすいです。業者と相談して袖底をどこまで切るか考えましょう。

譲るときは寸法や小物に注意

振袖を売買するのではなく、親戚や知り合いに譲るという選択肢もあります。しかし譲るからこそ気をつけなければならないことは、振袖の寸法と小物です。

振袖は和装のためあまり着る人のサイズを選びませんが、裾をあげることで柄が切れてしまう場合があります。できるだけ身長の似通った人同士で譲り合うようにしましょう。
小物も同時に送ってあげると喜ばれやすいですが、色や柄、形状など特に人ごとの好みが出やすい部分ですのでお下がりだと不満な人がいるかもしれません。

振袖は買取ってもらえなかった場合は?

ほかにも処分したいものがあるときは振袖も一緒に

どうしても振袖を買取ってもらえないとき、ほかに捨ててしまいたい不用品がある場合は不用品回収業者に依頼をすることがおすすめです。業種によっては買取を行っているところもあるので、査定で値段がつけば、買取ったときは基本料金からの割引をしてくれることがあります。振袖以外にも捨てたいものがある場合は、そちらの査定と割引も同時に行ってくれるので頼ってみましょう。不用品回収業者ならばもし大量の振袖があった場合でも、指定した場所まで訪問してくれるので、運ぶ労力を抑えることができます。

振袖として使えなくても生地として買ってくれる場合がありますので、売れないと思っていたものでも意外な値段がつく場合があります。業者の料金やキャンペーンの有無を比較して、自分にあった業者を選びましょう。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

振袖は主に、正絹製とポリエステル製があります。正絹製は着心地に非常に優れ、ポリエステル製は値段と手入れのしやすさに定評があります。振袖の買取といった目線で見ると、正絹のほうが圧倒的な値段がつきやすいです。

しかしそんな絹には、保存性の悪さという弱点があります。日光を避けること、湿気を防ぐこと、防虫剤に頼りすぎないことを心がけて振袖のトラブルを避けましょう。

もし買取手が見つからなかった場合は、リメイクしてまた別の形で使えるようにする手段もあります。譲ってしまうのもよいですが、人ごとにサイズが異なることや、小物の好みも違いやすいことに気をつけましょう。

どうしても売れない場合は、不用品回収業者に依頼して振袖の回収をしてもらいましょう。なかには買取を行っているところもあるため、依頼をする前に振袖の買取をしてくれる業者かどうかも確認しておくことをおすすめします。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-06 16:35:41
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/122161/
便利屋・代行サービス
きらびやかな振袖は、成人式や結婚式でよく見ることができます。きめ細やかな生地から大胆な模様まで、洋服にはない強い印象が、振袖の魅力のひとつです。しかし、振袖を買取に出す際にはどうしても気になってしまうことがあります。振袖はかなりデリケートで、保存状態によっては変色し、価値が大きく落ち込んでしまいがちだということです。そこで今回は振袖を買取に出す際のポイントや、振袖を高く売るために日頃から気にかけて...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!