生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所の整理整頓のコツ!上手な処分方法・不用品はどうすればいい?

投稿日:2018-10-26 更新日:2018-10-26

事務所の整理整頓のコツ!上手な処分方法・不用品はどうすればいい?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

積み上げられた資料や片付けられずにそのままとなった段ボール、事務所の整理整頓がうまくいかなくてお困りの方もいらっしゃることでしょう。机などはとくに散らかってしまいがちになります。乱雑になってしまった職場環境では、お仕事の能率にも影響してくるでしょう。

整理整頓の行き届いた事務所ならもっと働きやすくなりますよね。このコラムでは事務所をきれいに整理整頓する方法について、簡単に解説していきます。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

事務所の整理整頓はいるものといらないものからわける

まず初めに、整理する場所にあるものをすべて出してみてください。事務所の整理整頓を行うには、机などから行う場合、中のものをすべて出してしまいましょう。「いるもの・いらないもの」がわかりやすくなるため、分別もしやすくなるはずです。すべてのもの、全体を把握することによって、整理整頓がやりやすくなるでしょう。

そして、「いらないもの」は捨てて、整理をきちんとしてから、「いるもの」を整頓して整えていきましょう。まずは机、ロッカー、棚類など小さい規模のものから順に「いるもの・いらないもの」を分けていくと、まとまりやすいのではないでしょうか。たとえば、付箋や書きかけの書類など、事務机などで散らかりやすいものをチェックしておくことも大切ですね。

事務所の整理整頓はいるものといらないものからわける

整理整理するときはものの定位置を決めよう

事務所を整理整頓していると「これはどこに置こうか?」など、まとまりつかなくなることもあるかもしれません。仕分けして「いるもの・いらないもの」を分別したら、必要なものの置く位置も決めておくことによって、まとまりがつきやすくなります。

「何をどこに置くか」で使いやすさは変わってくるでしょう。小さな事務用品類などは、小物入れなどのアイテムをうまく活用するのがおすすめです。ほかにも、引き出し内のトレーや収納ボックスも活用して「使うものを取りやすくするなど」工夫されてみてください。必要な書類などは「すべてファイルに閉じて棚にしまう」など、いつも決まった場所に配置されていれば、必要なものを取り出すにもより便利になります。

使用する頻度によって、置き場所をわかるようにわける方法もおすすめです。たとえば、毎日使うもの、1週間おきに使うもの、1ヶ月おきに使うものと、置き場所をわかるようにわけておく方法になります。使用したものを元に戻す、大まかなルールをきめておくと望ましいでしょう。「使用したものはきちん戻す」習慣をルール化すれば、きれいに事務所をより保ちやすくなります。

ほかにも整理整頓で空きが出た場所にスペースなどある場合は、スペースの奥行きなど測っておくことも大切です。収納スペースとして使用するためにサイズを把握しておけば、棚や書庫を置く場合になったとしてもスムーズに行えます。

きれいな状態を維持し続けるためには、片付けチェックを1日のサイクルでもうけることです。机や事務所の中を見回して、「清潔に整っているか?」に気を配ってみてください。出社時や退勤時の10分だけでも注意するだけでも、職場環境がきれいになるはずです。

整理整理するときはものの定位置を決めよう

整理整理は不用品の処分が大事

整理整頓に欠かせないのが、すでに使っていないものを捨てることになります。いるものといらないものを分別して仕分けが終わったら、いらないものは処分していくことが大切です。

とくに事務所の整理整頓などは、いらないものがまとめて見つかって処分に困るケースも出てくることでしょう。不要なものでも使えるのなら、その他の部署で使用する、可能なら売却というケースもあるかもしれません。ゴミとして処分するにも事務所の不用品は「可燃ゴミ」「不燃ゴミ」「粗大ゴミ」など、多様に分かれてしまう場合も多いはずです。それに処分が面倒で大変になるケースも出てくるのではないでしょうか?

不用品がたくさんあって処分に困る場合は、不用品回収業者さんに依頼するのも余計な手間や時間がかからないため、非常におすすめです。日時の都合も予定に合わせてもらえるため、状況に応じて対応してくれます。見積もりもふくめて一度、不明な点を確認してみるのもよいのではないでしょうか。

整理整頓で得られるメリットとは

事務所の整理整頓がきちんとされていれば、お仕事の意識も高まります。社員意識も高められ、スタッフ間の士気やお仕事の能率も上がり、お客さまからの評価にもつながっていくかもしれません。もしくは、業績にも関係してくるかもしれない重要なポイントです。整理整頓で得られるメリットとしては、おもに次のようなことがあげられます。

・余分なものが減る
・スペースが有効的に使えるようになる
・仕事効率が上がる
・職場環境がよくなる
・スタッフの活力があがる

整理整頓によって余分なものが減るため、必要なものを探すときに迷うことが減ってきます。掃除もしやすくなるので、常にきれいな状態を保ちやすくなりますよね。スペースもより有効的に使えるようになり、職場環境がよくなるでしょう。スタッフの活力があがって、仕事効率もアップしてくるかもしれません。整理整頓を保つための習慣をルール化できたら、いつもきれいな事務所でより気持ちよく働けるのではないでしょうか。

整理整頓で得られるメリットとは

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

事務所の整理整頓をするためには「いるもの・いらないもの」を分別してみてください。そして、いるものは定位置、使用したものを元に戻すなどの習慣をルール化しておくのもおすすめです。整理整頓を行うことによって、さまざまなメリットが生まれます。職場環境がよくなったり、社員の活力や士気に影響してくるでしょう。

そのほか、事務所の不用品がたくさんあって困る場合には、不用品回収業者さんに依頼するのもおすすめです。回収の日時も都合に合わせて行ってくれます。ゴミ処分となると手間のかかるものでも回収してもらえるため、非常に便利に活用できるのではないでしょうか。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-26 13:20:34
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/120637/
便利屋・代行サービス
積み上げられた資料や片付けられずにそのままとなった段ボール、事務所の整理整頓がうまくいかなくてお困りの方もいらっしゃることでしょう。机などはとくに散らかってしまいがちになります。乱雑になってしまった職場環境では、お仕事の能率にも影響してくるでしょう。整理整頓の行き届いた事務所ならもっと働きやすくなりますよね。このコラムでは事務所をきれいに整理整頓する方法について、簡単に解説していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!