生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクのタイヤの処分方法は何がいいの?おすすめの方法とは?

投稿日:2018-10-25 更新日:2020-10-01

バイクのタイヤの処分方法は何がいいの?おすすめの方法とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ようやくバイクのタイヤ交換を終えて、「交換した古いタイヤがいらなくなった、どうしよう?」とバイクタイヤの処分でお困りの方もいらっしゃるでしょう。どこに持って行けばいいのかわからないため、ご自宅に山積みになってしまっているかもしれません。

この記事ではバイクタイヤの処分でお悩みの方のために、適切な処分方法をカンタンに解説します。

ちなみに、はじめに言っておくとバイクタイヤの処分は「産業廃棄物扱いで粗大ゴミでは出せない」といった面倒があります。そのため、「手間をかけずにすぐに処分したい」という場合は不用品業者に回収してもらうのが早くて楽チンです。

お住まいの地域で安く対応してくれる不用品業者をすぐに探したいなら「くらしのマーケット」がおすすめですよ。

\最低料金保証業者はここで探せる!/

バイクのタイヤの処分はゴミでは難しい?

バイクのタイヤは処分時に燃やすと、有毒ガスが発生します。そのため処分は産業廃棄物処理業者がおこなうことが主流となっています。バイクのタイヤ処分では、産業廃棄物として処理されることが多いようです。お近くに産廃業者があれば持ち込みすれば対応してくれるでしょう。

「ゴミとしても出せないか?」とお考えになると思いますが、そのときに注意しなければならないことがあります。そのままバイクのタイヤをゴミとして出すと産業廃棄物となってしまい、回収してもらえないケースがあるということです。

基本的に粗大ゴミとしては出せないようです。お住いの地域によってもきまりが異なりますが、ゴミとして処分したいのであれば、カッターなどで細かくみじん切りなどにして可燃ゴミもしくは、不燃ゴミとして出す必要があります。ただ地域によっては細かく切ってた状態でもゴミとして出せないようなので、必ずお住いの地域での取り決めをご確認ください。

注意しなければならないのが、ピード部分(タイヤ輪のふちの部分)にふくまれるワイヤーも不燃ゴミなどになるということです。そのため、きちんと取り除く必要があります。処分にはボルトクリッパーなど、ワイヤーをカットする器具も必要になってきます。ピード部分を取り除いて、不燃ゴミなどで確認して出すことになります。細かく刻んだタイヤゴムの部分も各自治体のとりきめを守って、可燃ゴミならびに不燃ゴミの処理で対応していきます。

バイクのタイヤの処分はゴミでは難しい?

バイクのタイヤの処分は状態したい

バイクのタイヤ処分をお考えで、まだ状態がそれほど劣化していない場合もあるでしょう。まだまだ使える状態ならば、オークションやフリーマーケットなどの個人取引で売却することも可能となります。バイクタイヤを処分するうえで、とても有効な方法といえるのではないでしょうか。ネットオークションでも、レースなどで数十分だけ使用したタイヤが出品されているケースもあるようです。

バイクタイヤの寿命をみるおもな基準としては、「スリップサイン」という交換目安です。これは、どのくらい減ったらタイヤ交換なのかわかるようにメーカーがつけてくれた印のことです。よく確認すると、タイヤの溝ところどころにわかるような印がついています。タイヤの減りがこのスリップサインにまで達してくると、そのタイヤはもう寿命です。交換してもよい時期をむかえたと考えてもよいでしょう。

スリップサインまでタイヤの減りがとどくようなら、タイヤ寿命がきたと判断できるため、オークションやフリーマーケットの売買取引にだすことは難しいでしょう。タイヤの状態によって処分方法も変わってくるということです。タイヤの減りがスリップサインまでとどいているかもふくめて、確認してみるのが望ましいでしょう。

バイクのタイヤの処分は状態したい

バイクのタイヤは用品店でも引き取ってくれる

バイク用品店でもタイヤを引き取ってくれます。バイクのタイヤの処分をお考えの際、バイクをご購入されたお店に問い合わせしてみるのもいいでしょう。

ほかにも少し料金は割高となりますが、ガソリンスタンドでもバイクのタイヤを引き取ってくれることもあります。処分料はお店ごとにさまざまで300円~500円ほど、なかには高額な処分料金がかかるところもあるようなので、処分料を念のため確認するといいでしょう。

そのほか廃タイヤはリサイクル需要があまりないため、回収しているリサイクル業者などは少ないようです。廃タイヤで廃棄処分をお考えでしたら、不用品回収業者さんにお願いするのも処分の手間がはぶけるためおすすめです。

バイクタイヤひとつでも、お宅まで引き取りに来てくれます。他にも不用品がある場合は料金的にも安くなります。都合に合わせて引き取りに来てくれますので、手間が減り非常に便利です。お電話でお話しを聞いてみてもいいですね。

お近くの不用品回収のプロに頼みたい場合は、くらしのマーケットを利用すれば手軽に対応業者を探せますよ。

\最低料金保証業者はここで探せる!/

まとめ

バイクのタイヤ処分で捨てる場合には、基本は産業廃棄物として処分しています。タイヤは燃やすときに有毒ガスが出るので、産廃業者に持ち込んで処分してもらうのです。このとき、処分料金も発生します。ゴミとして出すからにはお住いの地域自治体のごみのきまりに従って行ってください。細かくカットした状態で可燃ゴミで出したり、不燃ゴミで対応する必要があったり、地域によって異なるケースがあるからです。

まだ状態の良いバイクタイヤでしたら、オークションに出して売買取引することも十分可能です。そのときのタイヤの摩耗基準が目安となっていることがあるので、お手持ちのタイヤを確認してください。他にもバイク用品店やガソリンスタンドでも廃タイヤを引き取ってもらえるようです。

廃タイヤの処分は産廃業者さんに持ち込みするにも、ご自身でゴミ処分するにも非常に手間がかかります。廃棄処分をお考えなら、不用品回収業者さんにお願いするとよけいな手間もはぶけておすすめです。お問合せしてから早ければ、その日に引き取りに来てくれる場合もあります。都合に合わせて日時の調整もできるうえ、スムーズに対応してくれるため、便利に活用できるでしょう。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:2.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-01 13:46:04
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/120508/
便利屋・代行サービス
ようやくバイクのタイヤ交換を終えて、「交換した古いタイヤがいらなくなった、どうしよう?」とバイクタイヤの処分でお困りの方もいらっしゃるでしょう。どこに持って行けばいいのかわからないため、ご自宅に山積みになってしまっているかもしれません。この記事ではバイクタイヤの処分でお悩みの方のために、適切な処分方法をカンタンに解説します。ちなみに、はじめに言っておくとバイクタイヤの処分は「産業廃棄物扱いで粗大ゴ...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!