生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

身辺整理とは?スムーズに身の回りを整える方法を解説します!

投稿日:2018-10-22 更新日:2018-10-22

身辺整理とは?スムーズに身の回りを整える方法を解説します!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

近年、部屋や家などを片づけたり、整理整頓をしたりすることについて注目されることが増えてきました。そんななか、「身辺整理」という言葉も、「身の回りを整えて心機一転しよう」という意味でポジティブに使うことが増えているのをご存知でしょうか。

生活環境が変わって、身の回りを整理してみたい方は、身辺整理を一度やってみるとよいかもしれません。身の回りも片付いて、新たな気持ちで心機一転できるでしょう。本コラムでは、「身辺整理とはなにか」「身辺整理を簡単にしやすくなる方法」について紹介しています。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

身辺整理とは?生前整理とは違う!

「身辺整理」と似た言葉に「生前整理」があります。身辺整理と生前整理はどちらも自分の周りを整理していくことですが、それぞれの意味には違いがあります。まずは、「身辺整理」と「生前整理」の意味の違いについて解説しましょう。

身辺整理とは?

引越しや転勤などで自分の生活環境が変わったとき、あとから「あのときいらないものを整理しておけばよかった」などの心配をしなくていいように、自分の周りを整理していくことです。身辺整理で整理するものは、不用品や人間関係などがあります。生前整理と違って、自分が亡くなったあとのことは想定しない場合が多いです。

身辺整理は、近年までは「自殺する前の作業なんじゃないか?」とネガティブな印象をもたれていたことがありました。しかし、身辺整理は近年「人生の節目を迎えるから自分にかかわるさまざまなことを整理しよう」などのポジティブな意味で使うことも増えてきています。

生前整理とは?

自分に万が一のことがあった場合を考えて、遺された家族が困らないように身の回りを整えていくことを意味します。身辺整理とは異なり、基本的に自分が亡くなったあとのことを想定しておこなうものです。

身辺整理とは?生前整理とは違う!

財産分与は慎重に

身辺整理したほうがよいもののひとつに、財産があります。身辺整理とは、自分の周りを整理しておくことなので、財産を整理しておくと、自分の手持ちの財産がどれだけあるかわかりやすくなるでしょう。
財産の主な種類は「現金」「銀行口座」「不動産」「株券」「高級品」などがあります。

財産の身辺整理でやっておくとよいことは、まず自分の手持ちの財産を確認しておくことです。ノートやエクセルなどを活用して、自分の財産を書き出してみるとよいでしょう。自分の財産を書き出してみることで、状況を客観的に把握しやすくなります。

使っていない財産があれば売却しておくということもできます。使っていない銀行口座や株券を売却したいときは、銀行口座は銀行の窓口へ、株券は証券会社の窓口へそれぞれ問い合わせてみるとよいでしょう。

宝石や骨とう品などの高級品を売却したいときは、不用品の回収業者が買い取ってくれる場合がありますので、問い合わせてみてもよいかもしれません。

いっぽう、財産の身辺整理で慎重にしたほうがいいこともあります。それは、自分の財産を誰かに渡したいときです。財産を誰かに渡す場合、民法の「相続税法」にしたがって渡さなければならない場合があります。

相続税法で財産を渡す場合は、「生前贈与」と「相続」にわかれる場合が多いです。「生前贈与」と「相続」の違いについて紹介します。

「生前贈与」とは?
自分が亡くなる前に、自分の財産を誰かに渡すことです。基本的に、生前贈与は自分が生きているときに成立します。

「相続」とは?
自分が亡くなったあとに、持っていた財産が配偶者や子供、兄弟姉妹などへ渡されることです。相続は、自分が亡くなったあとに有効となります。

財産を誰かに渡すとき、トラブルがおこらないように生前贈与や相続についての不明点を問い合わせておくのは大切です。生前贈与や相続で不明なことがあれば、自治体の相談窓口で問い合わせてみるとよいでしょう。

財産分与は慎重に

身辺整理で捨てていけないもの

身辺整理をしていると、ものを捨てる作業が出てきます。しかし、身辺整理であっても捨ててはいけないものがあるので注意が必要です。身辺整理で捨ててはいけないものの例を4点紹介します。

①代々受け継がれてきたもの
代々受け継がれてきたものは、高級なものである場合があります。高級なものは値打ちがある場合が多く、高額で買い取ってもらえる場合があるので捨てないほうがよいでしょう。
また、代々受け継がれるような大切なものであるので、処分したいと思ったら家族や親戚に相談することも重要です。

②電化製品
電化製品は、まだ使えるものであればリサイクルできる場合があります。使えない電化製品の場合でも、自治体のゴミ処分のルールにしたがって処分しなければなりません。むやみにゴミ捨て場に置かないようにしましょう。

③貴重品
通帳や株券などの貴重品は、捨ててしまうより銀行や証券会社などの窓口に問い合わせたほうがよいでしょう。窓口に問い合わせてみると、通帳や株券などを現金に変えられる可能性もあります。

④コレクションや高級品
コレクションのなかでも、骨とう品などの価値が高いものは買い取ってもらえる場合が多いです。また、高級なものはリサイクルショップなどで買い取ってもらうと高額になる場合があります。

身辺整理は不要なものを処分し、身の回りをすっきりさせていくという意味もあります。しかし、「買い取ってもらえる可能性があるもの」や「まだ使えるかもしれないもの」を捨ててしまうと、損をすることや後悔することもあるでしょう。

損や後悔で気持ちが落ち込むと、「新たな生活環境へ気持ちよくリスタートする」ための身辺整理とはいえなくなってしまうかもしれないので注意してください。

身辺整理はエンディングノートを活用

エンディングノートとは、自分の情報をまとめたものです。書店やインターネット通販などで売っていることがあります。

また、エンディングノートは、パソコンやスマホなどにも自由に書くことができます。エンディングノートは生前整理の際「自分がもし亡くなったらどうして欲しいか」「病気などで意思疎通が難しくなったらどうするか」など、自分の希望を書きとめるときに使われることが多いです。

しかし、エンディングノートには決まった書き方はありません。そのため、身辺整理にも使うことができます。
身辺整理していく際にエンディングノートに書き留めておくことで、自分のことを文字として把握できるでしょう。また、文字にして客観的に見ることで、身辺整理の計画が立てやすくなるかもしれません。身辺整理とは身の回りの整理ですので、自分の情報をエンディングノートにまとめると、身辺整理がスムーズに進む助けになるでしょう。特にエンディングノートに書いておくとよいことを3点紹介します。

①自分について
名前や生年月日、本籍地などの個人情報です。さらに、自分の好きなこと、苦手なことなど、自分の内側も書いてみると、人間関係を身辺整理するとき自分をみつめやすくなるかもしれません。

②身辺整理の内容
どうやって身辺整理をすすめていくかの計画や、身辺整理で不用品はどうするか、また、手元に残したものはどうやって管理するかなどが含まれます。

③自分の財産
現金や銀行口座などの財産についてです。なにが、どこに、どれくらい残っているのかなどを書いておくと、生前贈与や相続のときにスムーズになるかもしれません。

身辺整理はエンディングノートを活用

身辺整理で出たゴミは仕分けが大事

身辺整理をしていると、ゴミがたくさん出てきます。しかし「身辺整理するのだから、この際思い切って全部捨ててしまおう」と勢いで大事なものを捨ててしまわないように注意しなければなりません。

大事なものを捨ててしまうと、あとから後悔してしまうことが多いです。後悔してしまうと心機一転するための身辺整理とはいえなくなってしまうので、事前に必要なものと不要なものをわけておくことをおすすめします。

身辺整理で出るゴミは、大きく2つのステップにわけて捨てていきましょう。

①カテゴリーでわける
身辺整理のゴミは、まず「売却するもの」と「捨てるもの」にわけてみましょう。捨てるものは、「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「粗大ゴミ」にさらにわけることができます。

②ゴミを処分する、または業者に回収してもらう
「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「粗大ゴミ」を出す場合、ゴミの処分ルールは、自治体により異なっています。お住まいの自治体のホームページを確認するとよいでしょう。

また、不用品回収業者にゴミを回収してもらう方法もあります。不用品回収業者は、ゴミを自宅まで引き取りにきてくれるため手間が省けて便利です。あらゆるゴミをまとめて回収するサービスを実施している業者も多いでので、利用してみるといいかもしれません。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

身辺整理とは、新しい生活環境へリスタートするために、身の回りを整えることです。まずは身辺整理の計画を立ててみるとよいでしょう。エンディングノートを活用してみると、身辺整理がスムーズに進むかもしれません。

身辺整理で財産を誰かに渡したい場合は、慎重におこないましょう。不明点がある場合は、自治体の窓口へ相談することをおすすめします。

財産以外の持ちものを身辺整理する際、勢いで大事なものを捨ててしまわないようにゴミを仕分けることも大切です。また、ゴミの分別や運搬が面倒な場合は、不用品回収業者に回収してもらう方法もあります。
不用品回収業者はゴミをまとめて回収してくれるところが多いので、処分したいものが多く出た場合は依頼するといいかもしれません。
身辺整理ですっきりと身の回りを整理して、新たな生活環境へ旅立ちましょう。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-22 16:21:10
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/120178/
便利屋・代行サービス
近年、部屋や家などを片づけたり、整理整頓をしたりすることについて注目されることが増えてきました。そんななか、「身辺整理」という言葉も、「身の回りを整えて心機一転しよう」という意味でポジティブに使うことが増えているのをご存知でしょうか。生活環境が変わって、身の回りを整理してみたい方は、身辺整理を一度やってみるとよいかもしれません。身の回りも片付いて、新たな気持ちで心機一転できるでしょう。本コラムでは...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!