生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニマリストには引っ越しのタイミングでなれる?荷物の減らし方も

投稿日:2018-10-19 更新日:2018-10-19

ミニマリストには引っ越しのタイミングでなれる?荷物の減らし方も

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

無駄なものがないシンプルな部屋で生活をおくることに、憧れを抱く方は多いのではないでしょうか。そんな方は、「ものはたくさんある方がいい」という考え方をいったん捨てることで、シンプルな生活を手に入れられるかもしれません。

ものを必要以上持たない人を、「ミニマリスト」といいます。ミニマリストの考え方や、ミニマリストについて知ることで、豊かな生活をおくるきっかけになるかもしれません。

しかし、ミニマリストになるにはものをたくさん捨てることになりますので、部屋の整理に時間がかかるでしょう。ミニマリストを目指して部屋をじっくり整理し、生活を大きく変えるとするなら、「引っ越し」をするタイミングがぴったりなのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ミニマリストとはなんなのか、ミニマリストは引っ越しとどう相性がいいのかを解説していきます。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

ミニマリストってなに?自分にもなれるのか。

ミニマリストという言葉をテレビで見聞きしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。「ミニマリスト」の語源となった「ミニマル」という英単語には、「最低限の」という意味があります。このことから、最低限のものだけで生活をしている人のことを「ミニマリスト」と呼ぶようになりました。

ものをたくさん持っていると、選ぶ時間や悩む時間などがかかる場合がありますが、ものが少ないとその時間を減らすことができるでしょう。そのため、別のことに時間を費やすことができます。

ミニマリストには、主に3つのタイプがあるとされています。そのなかから自分がなれそうなものを選ぶと、無理なくミニマリストになれるかもしれません。

ミニマリストのタイプ①ものをほとんど持たないタイプ
このタイプのミニマリストは、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコンなどの家電も持たない生活を選んでいることがあります。そのため、冷蔵庫を持たないミニマリストは、毎日のようにスーパーへ買いものにいく必要があるかもしれません。

ミニマリストのタイプ②気に入っているものは持つタイプ
このタイプのミニマリストは、自分の好きなものや、気に入っているものは処分しません。このことから、自分にとって必要なものだけを持つ、シンプルな生活をおくることが可能です。

ミニマリストのタイプ③買って捨てを繰り返すタイプ
必要になったら買い、不必要になったら処分することを繰り返すので、ものの入れ替わりが早いタイプのミニマリストとなります。ものは少ないですが、新しいものをたくさん取り入れることが可能です。

しかし、どのタイプのミニマリストを目指すにしても、まずはたくさんのものを処分するところから始まります。そんな大きな作業をするタイミングとしては、「引っ越し」がぴったりだと思いませんか?そこで次からは、ミニマリストと引っ越しの関係性について解説していきます。

ミニマリストってなに?自分にもなれるのか。

ミニマリストは引っ越しのタイミングがいい?

ミニマリストとして、ものが少ない環境をつくるには、かなりの時間がかかります。また、ミニマリストになるために、気持ちや考え方を変えていく必要もあるでしょう。そのため、部屋や生活を一度に変えるのは難しいかもしれません。

これらのことを踏まえると、ミニマリストと引っ越しはとてもいい組み合わせといえるでしょう。引っ越しの際は場所や家、環境などさまざまなものが変化します。それと同時に、考え方も新たにすることができる場合があるからです。

さらに、引っ越しが決まった場合は期限日が設けられ、その期限内にものを整理する必要があります。普段整理整頓に手がつかない方でも、期限があれば整理にとりかかる原動力になる方もいるのではないでしょうか。

ミニマリストは引っ越しの荷造り次第で変わる

引っ越しの荷造りの際、手放すものは人によってさまざまです。なお、処分するものに決まりはないため、なにをどこまで処分していいのかわからない方もいるのではないでしょうか。
ミニマリスト生活を引っ越しのタイミングで始めようと思うなら、ほかの人はどんなものをよく手放しているのか探ってみるといいかもしれません。

よく手放されるものとしては、化粧品、炊飯器、ポイントカードなどのカード類、本、CD、DVD、DVDプレイヤーなどが多いといわれています。
たとえば化粧品は、1つの種類を1つだけ持つと決めると、所持する化粧品の数を減らすことができます。処分に迷った際は、それがなくなったあと、ほかのもので代用できそうかを考えるといいかもしれません。

しかし必要なものまで手放してしまうと、豊かな生活をおくるために手放したはずなのに、不便ということしか感じられなくなってしまう場合があります。したがって、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの電化製品は始めの内に処分しない方がいいでしょう。

ミニマリストは引っ越しの荷造り次第で変わる

なかなか捨てられないものはどうしたらいいの?

ミニマリストと引っ越しの関係性について解説してきましたが、引っ越しの荷物を大量に整理していくなかで、捨てるか捨てないか困る場面に必ず直面するでしょう。それを「ミニマリストになるから……」と、無理に処分する必要はありません。

捨てるか捨てないか迷った場合ひとつの方法として、「保留ボックス」というものを作ることをおすすめします。ちなみに、保留ボックスの形に決まりはないので、ダンボール箱でも引き出しの中でもかまいません。

そのボックスには判断に困ったものしか入れないなど、ルールを決めて使いましょう。たとえばそのボックスに約1年間収納し、一度も取り出さなかった場合、それが処分に踏み切る理由になるかもしれません。

・写真集や本、資料の処分に迷った場合
本は紙の書籍から電子書籍に変えると、収納に場所を取らなくなるでしょう。紙である必要や思い入れがない場合は、電子書籍に変えてしまってもいいかもしれません。また、資料や写真集の場合、好きなページや必要なページだけを写真に撮って残すこともできます。

・服やぬいぐるみの処分に困った場合
思い入れがあるから捨てる以外の方法を取りたいときは、買い取りに出してもいいかもしれません。その際はさきほどと同様、手放す前に写真に記録するといいでしょう。そうすることで、見返したいときや思い返したいときに目で確認することが可能となります。

かなか捨てられないものはどうしたらいいの?

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

ミニマリストになる場合、たくさんのものを手放す必要があります。しかし、整理整頓に手がつきにくい方も多いのではないでしょうか。そのため、引っ越し日という期限があると、すみやかに整理整頓に取り掛かれるかもしれません。

また、引っ越しの際は、持っているものを細かく確認することになります。不要なもの、必要なものを見極めるいい機会にもなるでしょう。

それに加えて、ものを少なくすれば運ぶものも少なくなるので、引っ越し費用を抑えることも可能な確率が高いです。そのことからも、ミニマリストに引っ越しはとてもいい機会になるといえるでしょう。

整理整頓をしていくと、本や服だけでなく、家具や家電などまで処分したくなる場合があります。しかし、ゴミに出す場合、ゴミは分別をしなければなりません。分別だけでなく、回収場所まで持っていくのが手間になる可能性があります。

このように、不用品の処分に困った場合や、処分を急ぎたい方には、不用品回収業者への依頼がおすすめです。不用品を処分する際にわからないことがあれば、一度業者の方に相談するといいかもしれません。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-19 15:32:16
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/120034/
便利屋・代行サービス
無駄なものがないシンプルな部屋で生活をおくることに、憧れを抱く方は多いのではないでしょうか。そんな方は、「ものはたくさんある方がいい」という考え方をいったん捨てることで、シンプルな生活を手に入れられるかもしれません。ものを必要以上持たない人を、「ミニマリスト」といいます。ミニマリストの考え方や、ミニマリストについて知ることで、豊かな生活をおくるきっかけになるかもしれません。しかし、ミニマリストにな...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!