生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンターの寿命は扱い方で差が出る!?注意点や処分方法も解説

投稿日:2018-10-19 更新日:2018-10-19

プリンターの寿命は扱い方で差が出る!?注意点や処分方法も解説

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日本国内の家庭におけるプリンターの所持率は、約7割を超えているといいます。このことから、プリンターをお持ちの方は多いといえるでしょう。
このように、今ではほとんどの家庭にあるプリンターですが、その寿命を気にしたことがある方はいらっしゃいますでしょうか。機械である以上、プリンターにはもちろん寿命があります。

そしてじつは、正しい使い方でプリンターを使用しなければ、プリンターの寿命はどんどん縮んでいってしまうのです。そこでこの記事では、プリンターの寿命や、寿命がきてしまったプリンターの処分方法について解説していきます。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

プリンターの寿命の症状を確かめよう!

お使いのプリンターは問題なく可動しているでしょうか?もしなにか異常を感じているのなら、それは寿命が近くなっているサインかもしれません。どんな異常があるとプリンターの寿命が近いのか、ひとつひとつ確認していきましょう。

【プリンターの寿命が近いとき見られる症状】

・プリンターの電源がつきにくい
・プリンターの反応が遅くなった
・プリンターから異臭や異常な音がする
・印刷にズレが生じる
・色合いが正しく印刷されなくなった
・きれいに印刷できなくなった

使い始めたころから電源がつきにくい場合や、きれいに印刷ができない場合は、プリンターの寿命や故障が原因ではないかもしれません。その場合は一度、メーカーに問い合わせることをおすすめします。

また、プリンターによってはプリントアウトする際、本体が左右に揺れることがありますが、故障でないこともありますので一度ご確認ください。しかし、異常に大きく左右に揺れたり大きな音を立てたりするようであれば、メーカーに確認を取ってみましょう。

プリンターの寿命の症状を確かめよう!

プリンターの寿命の目安は約5年!

プリンターの寿命は、約3~5年とされています。テレビやほかの家電製品と比べると少し短いかもしれません。しかし、それには「摩耗(まもう)」が関係しているといわれています。摩耗とは、こすれる「摩擦(まさつ)」が原因となり、接触している表面部分が削れてしまうことです。

プリンターは、インクを霧状にして紙に付着させることで印刷しているのですが、その際「ヘッド」という部分の摩耗が生じます。

プリンターの「ヘッド」とは、インクを紙に吹き付ける部分のことです。このヘッド部分が、印刷の際に起こる摩擦で摩耗してしまうと、きれいに印刷ができなくなってしまうのです。

しかし、プリンターの使い方によっては5年以上使用が可能な場合もあります。プリンターの寿命が5年以上にのびる可能性があるのは、使用頻度があまり高くない場合です。

たとえば年賀状の制作のときのみ使うなど、使用頻度が少ないご家庭の場合、プリンターの寿命は長くなる可能性があります。一度ご家庭のプリンターの使用頻度を振り返ってみてください。

プリンターの寿命が短くなる原因

ヘッドの摩耗のほかにも、熱や湿度、温度がプリンターの寿命に関係していることがわかっています。プリンターの設置場所や使用環境には、湿度や温度への注意が必要です。

【風通しがよくない場所でプリンターを使う】

プリンターは印刷の際、熱を持ちます。その熱が機械からうまく発散されない場合、機械に不具合が生じ、プリンターの寿命を短くする場合があるのです。そのため、プリンターに熱がこもらないように、プリンターは風通しのいいところで使いましょう。

【湿度、温度が関係している】

湿度が高いとインクがにじんだり乾きにくくなったりする原因となり、逆に湿度が低いとインクが乾燥し、なかで詰まってしまう可能性があります。

一方温度は、高いとインクがにじみやすくなり、きれいに印刷ができないおそれがありますが、温度が低いとインクの発色が悪くなる可能性があります。

このことから、プリンターの使用環境がよくないと、プリンターの寿命を縮めることにつながります。そのため、メーカーによっては、プリンターを使うにあたっての室内環境を定めていることもあるので、取り扱い説明書を確認してみましょう。

プリンターの寿命が短くなる原因

壊れてしまったプリンターを早めに処分するには

さきほど、プリンターの寿命についてご紹介しました。しかし、どんなに丁寧に使っていても壊れてしまうことはあります。壊れてしまったプリンターは、いったいどうやって処分したらいいのでしょう。そこで、プリンターの処分方法を2つほどご紹介していきます。

【粗大ゴミとして処分する】

自治体によって違いがありますが、廃棄したいものの大きさによっては、粗大ゴミとして出すことが可能となっています。そのため、お持ちのプリンターが自治体規定の大きさをこえる場合、粗大ゴミの扱いで回収してもらえることもあるのです。

しかし自治体によっては、廃棄したいプリンターが粗大ごみ扱いにならない場合があるので、お住まいの自治体のゴミ処理規定を確認しましょう。

プリンターはインクを使ってプリントアウトをおこなうので、なかにインクカートリッジが入っています。ゴミの分別のため、粗大ゴミに出す際はインクカードリッジは抜き取ってから別で処分に出してください。

なお、お使いのインクカートリッジが純正品のインクカートリッジの場合は、郵便局や自治体施設、家電量販店などにある回収箱に入れましょう。回収箱の設置場所は市や区で違いがあるので、回収箱の設置場所を事前に調べてからご利用ください。
インクカートリッジが純正品でない場合は、自治体の指示にしたがい、可燃ゴミや不燃ゴミで処分しましょう。

【不用品回収業者に回収してもらう】

粗大ゴミに出す際、室内からプリンターを外に運び出す必要があります。しかし、プリンターが大きい場合など、プリンターを移動させるのが難しい場合があるかもしれません。その際は、不用品回収業者に回収を依頼する方法があります。

不用品回収業者とは、基本的にどんなものでも回収してくれる業者です。不用品回収業者に回収を依頼した場合、不用品を室内から運び出す作業も依頼することが可能となっています。したがって、プリンターを移動させるのが難しい場合は、業者に任せてしまうといいでしょう。

さきほど、粗大ゴミに出す場合は、インクカードリッジを別で分別する必要があるとご紹介しました。しかし、不用品回収業者に依頼した場合、その分別の必要はありません。時間がない場合や手間を減らしたい場合は、不用品回収業者に依頼すると便利でしょう。

壊れてしまったプリンターを早めに処分するには

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

プリンターの使用頻度や設置場所、室内環境はプリンターの寿命に関わりがあります。したがって、湿度や温度が高くても低くてもプリンターにダメージを与える可能性がありますので、長くプリンターを使用したい方は注意するといいかもしれません。

もし壊れたプリンターを粗大ゴミに出すのなら、ゴミは分別してから出さなければならないので、中に入っているインクカートリッジは取り外してから粗大ゴミに出してください。

しかし、粗大ゴミとして自治体に廃棄を依頼した場合、処分に時間がかかってしまう場合があります。プリンターを早く処分したいときや、処分する際の手間を軽くしたいときは不用品回収業者に依頼するといいかもしれません。プリンターの処分方法に疑問や不安な点がありましたら、遠慮なく業者の方に相談しましょう。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-19 15:30:14
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/120020/
便利屋・代行サービス
日本国内の家庭におけるプリンターの所持率は、約7割を超えているといいます。このことから、プリンターをお持ちの方は多いといえるでしょう。このように、今ではほとんどの家庭にあるプリンターですが、その寿命を気にしたことがある方はいらっしゃいますでしょうか。機械である以上、プリンターにはもちろん寿命があります。そしてじつは、正しい使い方でプリンターを使用しなければ、プリンターの寿命はどんどん縮んでいってし...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!